ホームアルトコイン東京オリンピックのために作られた?!気になる「tokyocoin」って何?
はるか

東京オリンピックのために作られた?!気になる「tokyocoin」って何?

tokyocoin(10)0

2020年の「東京オリンピック」まであと2年と迫り、外国人観光客も増加して盛り上がりを見せている東京。仮想通貨の世界にもなんと「TOKYOコイン」なるものがあるそうなのです。

「草コイン」の部類に分けられる「TOKYOコイン」ですが、いったいどんなコインなのでしょうか?

みなさん、こんにちは!

アジアが好きだけど、「一番好きな都市はTOKYOです!」と、胸を張って言えるはるかです。クリーンで、ファッショナブルで、コンビニもたくさんあって、東京はやはり住みやすい街ですよね。ただ、物価は高いですけど。

2020年の「東京オリンピック」まであと2年と迫り、外国人観光客も増加して盛り上がりを見せている東京。仮想通貨の世界にもなんと「tokyocoin」なるものがあるそうなのです。

いわゆる「草コイン」の部類に分けられる「tokyocoin」ですが、いったいどんなコインなのでしょうか?

東京オリンピックのために作られた?!

では、まずtokyocoinは、何のために作られたのでしょうか?

2020年東京オリンピックのために作られた

tokyocoinは、皆さんが思っている通り、やはり2020年の「東京オリンピック」のために作られたようです。オリンピックが開催されると、世界中から観光客がやってきます。

考えてもみてください。各国の法定通貨から、日本円への両替って結構大変ですよね。これからはどんどん東京への観光客も増えると思いますが、NYやロンドン、そしてアジア諸国に比べて東京の両替所は数えるほどしかありません。

また、東京では、クレジットカードがどこへ行っても使えますが、アジア地域などあまりクレジットカードが普及していない地域から来る人は、日本へもクレジットカードを持ってくるとは思えません。そのため、自国の通貨を日本円に両替して使うことが予想されます。

でもあまりの観光客の多さに対応しきれず、両替所は長蛇の列という事態も容易に想像できますよね。

そんな時に、世界共通で使えて特徴のある通貨があったら、と考えるのが仮想通貨世代に生きている人達です。世界共通で使える仮想通貨なら、ショップなどに行ってもスマートフォンをかざすだけで使えてしまいます。東京都内にもビットコインを使える店はあり、2020年までに徐々に普及するものとは考えられますが、どうせなら「TOKYO」の名がついたコインが欲しい、ということでできたのが「tokyocoin」なのです。

収益の10%を東京オリンピック・パラリンピックに寄付?

さらにtokyocoinは、コインの年間売上高の10%を、東京オリンピック・パラリンピックに寄付すると発表しています。

オリンピックを2年後に控えた2018年には、まず、日本において決済が可能なブロックチェーン事業を開始し、オリンピックの開始時には、東京の5,000店舗でtokyocoinが使用できることを目標にしています。

本当か?!tokyocoinのスゴい特徴!

それではtokyocoinのスゴい特徴をご紹介します。tokyocoin公式HPによると、次のような特徴があります。

x13アルゴリズムPoS / PoW

tokyocoinは、ビットコインで使用されている「sha-256アルゴリズム」よりも12倍も高速かつ、12倍安全だそうです。革新的とも呼べる「X13 PoW / PoS」技術を使用しているコインなのです。 ビットコイン用に作成された集積回路であるASICに耐性があり、CPUマイニングとGPUマイニングの両方に適しています。

高速かつ安全な取引

分散型で透過的なオープンソースのブロックチェーンを使用し、大規模なユーザネットワークで高速で信頼性が高く、安全なトランザクションを実現します。ビットコインはトランザクションの点で問題が山積していますが、このtokyocoinは世界中のどこにでも瞬時に送信が可能です。

つまりビットコインよりも12倍高速なx13アルゴリズムPoS / PoW技術を使用しているため、送金などでも時間を取ることが少なくなります。

高い金利

tokyocoinのHPによると、このコインは収益性が高く年利200%までの金利が付くと明言しています。これは、現在入手可能な金融商品の中でも、最高の投資収益率(ROI)を持ち、「長期保有目的の市場では」最高のコインと言えます。つまり短期にはあまり期待できないけれど、長期でガチホするのに向いているということですね。

ブロックチェーン市場

tokyocoinも、もちろんブロックチェーン技術を利用しています。ハッシュ関数などの最先端の暗号化技術やdAppsとデジタルサービスをもって、ブロックチェーンを構築し、さらに拡張機能を開発します。

PoSで自動マイニング?!

上記でtokyocoinは「PoS 」という技術を使っているとご紹介しましたが、これはいわば「コインを増やすしくみ」なのです。

マイニングというと、どうしてもビットコインを引き合いに出してしまいますが、高性能で値段も高い専用機を使い、24時間電源をつけっぱなし、それに10分単位でしかマイニングができないとなると、ユーザーとマイナーの数の兼ね合いから、いまや個人がマイニングをしてもあまり儲けがないとも言われています。

それに対して、tokyocoinでは簡単にマイニングが出来るのです。そのやり方は、tokyocoin専用のウォレットに自分のコインを入れておくだけ。(Mac用はこちら)そしてインターネットに繋げて放置しておけば、コイン数に応じてコインが増えるというもの。ただし、やはりパソコンの電源を切ることはNGのようです。

tokyocoinのマイニングのやり方としては、まずウォレットをダウンロードしたら、初回起動時はウォレットを同期させます。exeファイルファイルを実行させようとクリックするとしばらく時間がかかり、ウォレットが自分で同期させるので、ちょっと忍耐力が必要です。また、下に緑色のステータス・バーが表示され、現在の同期の進行状況を表示してくれますので参考にするといいでしょう。

同期が完了したら、取引所で買ったtokyocoinをこのウォレットに送金します。ウォレットの「コインを受け取る」(嬉しいことに日本語対応あり)をクリックすると、アドレスが表示されますので、そのアドレスをコピーして送金します。くれぐれもtokyocoin(TOKC)のコイン名やアドレスを間違えないでくださいね。間違えるとコインは戻ってきませんよ。

こうして、tokyocoinのウォレットにコインが入りました。にわかに信じがたいですが、こうしてウォレットの中に入れておき、マイニングすることによってコインが増えるというのが本当だとすると、年利200%も夢ではない感じがしますね。あまりにも期待を寄せすぎて、あまりコインが増えないとがっかりするので、せめて、電気代だけでも損したくないというくらいの気持ちでいるといいのかも知れませんね。

コインが増えるかどうかという、現在のところ誰にもわからない不確定な問題はさておき、東京オリンピック・パラリンピックのために集まる世界中の人が簡単に使えて便利なコインを作りたいという、tokyocoin運営側の熱い志だけはしっかりと受け取りました。

「TOKYOコイン」はどこで手に入るの?

2017年11月頃には、エア・ドロップもやっていたtokyocoinですが、それも現在では終了してしまったようです。tokyocoinが手に入るのは、現在のところ、YobitCoinmarketsなどいくつかの海外取引所の名前が上がっています。

意外なことに、世界最大級の取引所であるbinance(バイナンス)では売っていませんね。でも東京オリンピック・パラリンピックが近づくにつれ、もっと沢山の取引所で取扱をしそうな気もしますね。

これらの海外取引所でtokyocoinを買うには、まず国内取引所でビットコインなどを購入し、(あるいは国内取引所に持っているビットコインなど)それをtokyocoinを売っている、Yobitなどの海外取引所に送金する方法を取ります。

その場合にもくれぐれも送金アドレスのコピペ間違いなどには気をつけてくださいね。

熱い志とマイニングが魅力的なtokyocoin

2020年東京オリンピック・パラリンピックで世界中から集まる人々のために、簡単、便利に使えるコインを作りたいという熱い志をもとに作られたtokyocoin。

ビットコインに使われているアルゴリズムの12倍もすぐれたx13アルゴリズム Pos/PoWというアルゴリズムを搭載したコインを、東京で世界中の人が使って買い物をするという、まさに夢のような構想も2年後には現実になろうとしています。そのためには東京の中心部で5000ヶ所、このコインを利用できる店舗を確保しなければなりません。

また、tokyocoinはビットコインのマイニングのように専用機でなくてもマイニングができます。その方法は、専用のウォレットに購入したコインを入れてPCの電源をつけっぱなしにして置いておくだけ。こうするだけで、年利200%で東京コインは増えていくといいます。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて徐々に盛り上がりを見せる東京ですが、果たしてtokyocoinでも盛り上がることができるのでしょうか?大いに期待したいところです。今からtokyocoinのマイニングをはじめて、儲けたコインで東京オリパラのチケットを買って観戦するというのを目標にするのはいかがでしょうか?

 

【この記事を書いた女子会メンバー】

はるか
仮想通貨は初心者です!「仮想のお金ってなに!?」と話題に興味が惹かれて仮想通貨始めました。最近友達が結婚し始めてさみしい・・・。結婚っていいなぁ・・
はるかの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

 

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top