ホーム市況4/27の仮想通貨市況
たかしま編集長

4/27の仮想通貨市況

4月27日の仮想通貨市況

・欧州の金融政策現状維持による欧州金利低下の影響
・米ナスダックが取引所開設の意思を示す

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

27日の仮想通貨市場は、昨日の下落から反発しBTCが再び1,000,000円台を回復して底堅い上昇を見せています。


https://coinmarketcap.com/charts/より

27日20時30分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

26日に開かれた欧州中央銀行理事会にて、当初の予想通り金融政策を現状維持することが発表されて欧州の金利が低下、金利上昇時に欧州債券へ逃げていた仮想通貨の資金が舞い戻り、仮想通貨全体の上昇トレンドを支えることとなったようです。

また同日、米ナスダックのCEOが「ナスダックがやがて独自の仮想通貨取引所開設を検討することは間違いない」という発言をしていたことが明らかになりました。
発言によるとナスダックは「デジタル通貨は存続し続けるだろう」と仮想通貨に対しては肯定的であり、市場が成熟すれば取引所を開設すると述べています。
ただ、そこで鍵となるのは仮想通貨市場へ適切な規制が入ることが条件とされていることです。現在、米SECはイーサリアムやリップルを有価証券として扱うことを検討しており、そうなれば米仮想通貨市場は縮小してしまうリスクがあると言われています。未だ規制の足並みがそろっていない米国において、どのような施策が打たれていくのかが、今後より注目されていくことでしょう。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

 

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top