ホーム市況5/9の仮想通貨市況
たかしま編集長

5/9の仮想通貨市況

5月9日の仮想通貨市況
・バフェット氏の仮想通貨批判に専門家たちが反論
・NY証券取引所の親会社がビットコイン取引所を作る方針
・NASDAQのCEOもビットコイン取引の参入に前向きな姿勢
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

9日の仮想通貨市場はアルトコインを中心に未だ軟調な姿勢を保ちつつ、ビットコインが1,000,000円付近を行き来しています。


https://coinmarketcap.com/charts/より

9日20時33分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

昨日も紹介した、ここ数日の仮想通貨の下げを引き起こしているとされるバークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェット氏の言葉に対し、仮想通貨の専門家が反論をしています。
曰く、「伝統的な投資家達は、実際のビットコインは技術インフラであることを忘れている。」「ビットコインが基づくブロックチェーン技術は、多くの産業や資産がより公正で効率的なものになっている。」
という趣旨の発言をし、あるクラウドファンディング企業のCEOは、「バフェット氏はテクノロジーを全く理解していない」と痛烈に批判しました。

このような向かい風の一方で、大きな後押しとなりえるニュースもあります。
ニューヨーク証券取引所の親会社であるICEが、ビットコインの取引所の提供を検討していることが8日に明らかになりました。
また、NASDAQのCEOもビットコイン取引の参入に前向きの姿勢を見せており、米国の金融の2大巨頭が仮想通貨取引を強く引っ張っていく可能性が出てきています。
これによって、大口の機関投資家が参入できる入り口が作られることにより、金融機関の膨大な資金が仮想通貨市場に流れ込むことが期待されています。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

 

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top