ホーム仮想通貨基礎知識仮想通貨のマイニングの仕組みについて徹底解説
さおりん

仮想通貨のマイニングの仕組みについて徹底解説

Pocket
LINEで送る

仮想通貨,マイニング

仮想通貨の基本を成す技術であるマイニング。マイニングの説明については、初心者には分かりにくいものが多いようです。今回は、仮想通貨のマイニングについて仮想通貨初心者の方でも分かりやすいように説明しています。

こんにちは!、さおりんです!

さおりんさおりん

みなさんは、ビットコインを生み出す作業である「マイニング」をご存知でしょうか?

  • 言葉は知っているけど仕組みが分からない!!
  • 少し知っているけど難しくて理解できなかった。
ゆいゆい

あたしもマイニングの仕組みは全く分からなわ・・・(´;ω;`)

さおりんさおりん

マイニングって、よく聞く言葉なんですけどその仕組みを理解している人って意外と少ないよね。

ただ、マイニングは、ビットコイン以外の仮想通貨取引を支える基本的な仕組みなので知っておいて損はありません。

それに新しい仮想通貨やICOなどに投資をするときには仮想通貨の仕組みを知っていないと投資するべき案件かどうかが分かりません。

そんな仮想通貨投資初心者のために今回は、「マイニング」について分かりやすく解説していきたいと思います。

そもそも仮想通貨とは!?ビットコインとは!?

仮想通貨,マイニング

ビットコインとは、インターネットを通じて価値のやり取りができるデジタル通貨のことです。

インターネットは、日本語で直すと「仮想現実」と呼ばれることから、インターネットを利用したデジタル通貨なのでビットコインなどは「仮想通貨」と呼ばれているのです。

ビットコインの取引は、ブロックチェーンと呼ばれる1ブロック内に取引データが保存され処理されていきます。

ビットコインの管理体制は今までのものとは全く異なり、政府や銀行のような管理者が存在してはいません。

ビットコインは、プログラミングによって管理されており、取引データを公開鍵暗号やブロックチェーンといった技術を使ってセキュリティを保証しています。

仮想通貨を支える仕組みであるブロックチェーンとは!?

仮想通貨,マイニング

ブロックチェーンとは、ビットコインなど仮想通貨の取引データを記録して改ざんを防いでいる技術のことです。

ビットコインでは、10分間ごとのビットコインの取引データを1ブロックに記録して、ブロックに含まれた情報を次々に繋げて取引データを保存しています。

次々に、ブロックをつなげていく様子がチェーンのように見えることからブロックチェーンと呼ばれています。
ブロックチェーンに記録されたデータは、ビットコインネットワークに参加している全てのコンピュータで確認することができます。

もし、ビットコインの取引データが1つのサーバーで管理されていたら、そのサーバーがハッキングに遭ったら終了です( ̄▽ ̄;)

また、仮想通貨は実物がないデジタルデータなので、管理者がデータを改ざんできる仕組みであったら利用者は安心して利用できません。

そのため、取引データをみんなで管理して、仕組みを変えられないようプログラミングすることによって信頼性を保証しているのです。

ビットコインを始めとした仮想通貨のように、ブロックチェーンに保存された取引データを利用者のコンピュータで確認できる管理体制を分散型管理システムと呼びます。

仮想通貨を支える仕組みであるマイニングとは!?

仮想通貨,マイニング

マイニングとは、ビットコイン取引を承認することで報酬としてビットコインをもらうことです。

ビットコインは、管理者が不在なため取引の承認は、ビットコインネットワークに参加している人によって行われています。

ただ、取引を承認するメリットがなければ人は動かないので取引を承認する見返りとしてビットコインが渡されるようになっています。

現在の報酬は、1ブロックの承認に成功すると12.5BTCもらえるようになっています。

1BTC=90万円(2018年4月末)なので、「90万円×12.5BTC=1125万円」となってマイニングによって1000万円以上相当のビットコインが手に入ることが分かります。

マイニングはどうやって行われているのか?

マイニングは、複雑な計算式を解くことで取引が承認される仕組みになっています。

ただ、マイニングで解読する計算式は法則性のようなものがないためランダムに英数字の組み合わせを当てはめて計算を解くしか方法はありません。

そのため、スーパーコンピューターには高度な計算処理能力が必要となってくるのです。

また、スーパーコンピューターがフルに働くと冷却するための電気代が必要になってくるので電気代が安い場所でマイニングは盛んに行われています。

以前は、中国で盛んにマイニングが行われていましたが、政府の規制にあって多くのマイニング業者は海外に撤退を始めています。

新しいマイニングの地域としては、寒冷地帯もしくは電気代の安い地域が人気となっています。

カナダ、アイルランド、スウェーデン、バングラディッシュなどで新規でマイニング事業が立ち上がっています。

日本でもDMMなどの仮想通貨交換業者もマイニングに参入を表明しています。

まとめ

今回は、仮想通貨のマイニングについて以下のような内容でお伝えしてきました。

そもそも仮想通貨とは!?ビットコインとは!?
仮想通貨を支える仕組みであるブロックチェーンとは!?
仮想通貨を支える仕組みであるマイニングとは!?
マイニングはどうやって行われているのか?

2009年に最初の仮想通貨であるビットコインが発行されてから9年が経過しました。
マイニングの仕組みも発達してきており、マージマイニングという新しいマイニング方法も出てきています。

DMMなど日本の大手企業もマイニング事業に乗り出してきています。

今回学んだマイニングの仕組みを利用して、仮想通貨やマイニング事業会社への投資、もしくは自らのマイニング事業に生かしてみて下さい。

さおりんさおりん

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

シェアする

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

ブログランキング

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top