ホーム市況5/12の仮想通貨市況
たかしま編集長

5/12の仮想通貨市況

Pocket
LINEで送る

5月12日の仮想通貨市況
・破産したMt.Goxの持つ仮想通貨のうち、8000BTCが売却
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

12日の仮想通貨市場は全体的に軟調の傾向を示しています。


https://coinmarketcap.com/charts/より

12日20時32分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

2014年にハッキングを受けて破産に追い込まれたMt.Gox社の破産管財人・小林弁護士が管理する仮想通貨のうち、8000BTCを4回に分けて売却されたようです。
こうした売却は過去にも起きており、昨年11月以降の仮想通貨市場に影響を与えてきたとされています。
これまで売却されてきたMt.Gox社のBTCは平均107万円となっており、今回の売却は1BTC=100万円を超えたところで行われた可能性が濃厚のようです。
今後も1BTCが100万円を抜けてから今回のような売却が起こることが考えられ、投資家たちの買い意欲を減退させてしまうことが考えられます。

先日の米資本家の仮想通貨批判から、韓国仮想通貨取引所Upbitへの検察による家宅捜索、日本の仮想通貨取引所bitFlyerのハッキングなどの嫌疑に続き、今回のような悪材料が重なっているため、今後しばらくは厳しい状況が続きそうです。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

シェアする

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

ブログランキング

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top