ホームウォレットMyEtherWalletの作り方・使い方について徹底解説
さおりん

MyEtherWalletの作り方・使い方について徹底解説

Pocket
LINEで送る

MyEtherWallet,使い方

イーサリアムやETHトークンを保管するMyEtherWallet。ただ、MyEtherWalletは、日本の仮想通過取引所と違ってウォレットの作成や使い方は慣れるまでは難しいものがあります。そこで今回は、MyEtherWalletの作り方・使い方について徹底解説したいと思います。

どーも、さおりんです!!

ゆいゆい

さおりーん、MyEtherWallet(マイ・イーサウォレット)のアカウントってどうやって作るんだっけ?今使ってるの前にさおりんがやってくれたから方法わかんなくて(>_<;)

さおりんさおりん

OK!!MyEtherWalletのアカウント開設って難しいもんね。教えてあげるわ。

ゆいゆい

ついでにMyEtherWalletの使い方も教えてもらえるとうれしいな~

さおりんさおりん

ゆいったら、しょうがないわね。分かったわ、MyEtherWalletの使い方もね。

ゆいゆい

さおり~ん、本当にありがとう~♪

数あるイーサリアム・ウォレットの中で、最も有名なものがMyEtherWalletです。

仮想通貨取引所での取引に慣れてる人にとって、MyEtherWalletは少し使い方がちがうため扱いづらい所があります。

でも、MyEtherWalletの使い方に慣れてしまえば意外と簡単なので安心して下さい。

そこで今回は、『MyEtherWalletの作り方・使い方』について紹介していきたいと思います。

MyEtherWalletの作り方・使い方

MyEtherWallet,使い方 1

MyEtherWalletとは

MyEtherWalletとは、イーサリアムの仮想通貨ETH(イーサ)やイーサリアムを使ったICOで発行されたトークン用のウォレットのことです。

つまり、MyEtherWalletは、イーサリアム系の仮想通貨を保管するウォレットに当たるということです。

仮想通貨取引所では、ビットコイン、イーサリアム、リップルなど複数の仮想通貨を1つのウォレットで管理しています。

しかし、MyEtherWalletはイーサリアム専用のウォレットになるので、ビットコインやリップルなど他の仮想通貨は保管できません。

さおりんさおりん

間違ってMyEtherWalletにビットコインを保管すると消えちゃう(GOXする)から注意してね!!

ゆいゆい

気をつけまーす!!

ETHトークンとは?

MyEtherWallet,使い方
ETHトークンとは、イーサリアムのトークン規格ERC20で作られたトークン(仮想通貨)のことです。

ゆいゆい

ICOなどによって発行される、新しい仮想通貨のことをトークンって呼ぶのよね。

さおりんさおりん

よく分かってるわね。ETHトークンは、イーサリアムのプラットフォームを利用して作られた仮想通貨のことよ♪
もちろんイーサエモンとは全然別のものだけど、送金の処理などはイーサリアムのブロックチェーンを利用しているわ。

ERC20とは、イーサリアムでトークンを発行する技術的な仕組みのことをいいます。

ERC20というバージョンでICOが行われているため、ERC20に準拠したETHトークンなら同じウォレット(ERC20使用)で保管ができます。

ERC20の他に、ERC223というものがありますがあまり一般的ではありません。

ETHトークンを発行する時は、ERC20の仕組みでICOが行われることが一般的です。

最近はICOに対して規制がかかるという話も出てはいますが、
イーサリアムの方も黙っているだけでなく、新しく「DAICO」という仕組みを作って対策していく動きが見えるので、今後もICOがなくなることはないでしょう。

ERC20で作られたトークン(仮想通貨)は、
Etherscanのウェブサイトで公開されています。

2018年5月現在、82569個のERC20に準拠したトークンが発行されています。
その中でも代表的なものは以下の通りです。

  • EOS(単位:EOS) 時価総額ランキング5位 時価総額129億2945万ドル
  • TRON (単位:TRX) 時価総額ランキング10位 時価総額45億3413万ドル
  • VeChain(単位:VEN) 時価総額ランキング15位 時価総額24億7186万ドル
  • ICON(単位:ICX) 時価総額ランキング19位 時価総額16億357万ドル
  • Binance Coin(単位:BNB) 時価総額ランキング21位 時価総額14億8789万ドル

この中でもTRONは5月末にメインネットがリリースされるということで注目株の一つです。

また、EOSも急激に価格を上げているので是非目をつけておくといいでしょう。

このようにERC20準拠トークン(仮想通貨)には、時価総額が大きい優秀な仮想通貨が豊富にあります。
こうしてみると、イーサリアムは仮想通貨を盛り上げてくるのにすごく大事な役割を果たしてきたのがよくわかりますね。

MyEtherWalletの作り方

さて、これほど多くの種類の仮想通貨を管理できるMyEtherWalletの実際の使い方をお話ししていきます。

まずは使い方の前に自分のウォレットの作り方ですね。
画像などを使ってわかりやすく解説してみたので、これを参考に実際に作ってしまいましょう!

まずは、MyEtherWalletにアクセスしよう

MyEtherWalletは、『MyEtherWallet』のサイトで作ります。

MyEtherWalletのサイトへ

MyEtherWalletのトップページは、初期設定では英語になっているので、対応言語を日本語にします。

MyEtherWallet,使い方

日本語設定が完了したら、実際にMyEtherWalletを作っていきます。

MyEtherWalletでウォレットを作ろう

では、MyEtherWalletの具体的な作り方を説明していきます。

MyEtherWalletトップページで、日本語設定が完了したら以下のような画面になります。

MyEtherWallet,使い方

この赤線で囲まれた枠内に、9文字以上のパスワードを作成します。
ここのパスワードは絶対に誰にもわからないよう、強力なものをランダムの数字で作成してください。

強力なパスワードをランダムに作ってくれるサイトがあるので、ここを利用するといいかもしれません。

入力が終わったら、下の「お財布の作成」ボタンをクリックしましょう。

 

すると、以下のような画面に切り替わります。

MyEtherWallet,使い方

まずは、「ダウンロードKeystoreファイル」のボタンをクリックしてダウンロードします。

ダウンロードしたKeystoreファイルは、ログインの時に必要になるので無くさないように管理しておきましょう。

 

Keystoreファイルダウンロード後、「わかりました。続けます。」をクリックして次に進みます。

 

次に進むと、以下のような画面が出てきます。

「自分の秘密鍵を保存してください。」の下の、赤枠で囲まれているところには、長い英数字がランダムに並んでいる秘密鍵のデータが載っています。

 

この秘密鍵を知っていれば、たとえ他人であってもMyEtherWalletに保管している仮想通貨を自由に引き出すことができてしまいます。

 

なので秘密鍵は、絶対他人に見せてはいけません
秘密鍵=自分の仮想通貨だと思って大事に保管しましょう。

ゆいゆい

だから、「自分の秘密鍵を保存してください。」の下は、モザイクがかかっているのね。

 

秘密鍵を記録したら、「アドレスを保存してください」をクリックして次に進みます。

 

この画面になったら「秘密鍵」にチェックを入れます。

次に、モザイクがかかっている部分に先程記録した秘密鍵のデータを入力し、「解除」ボタンをクリックしましょう。

 

秘密鍵のデータが正しければ、左下の赤線で囲まれているように、「お財布は正常に解除されました。」と表示されます。

 

さおりんさおりん

これでウォレットの作成は完了ね♪


ゆいゆい

けっこう簡単だね!

MyEtherWalletの使い方

MyEtherWalletが作成できたので、次は「MyEtherWallet使い方」を説明していきます。

MyEtherWalletの自分のウォレットにログインするためには、以下の「お財布情報の確認」を押します。

MyEtherWallet,使い方

すると、以下のような画面に切り替わります。

MyEtherWallet,使い方

「秘密鍵」もしくは「Keystore」を選択して、ウォレットを解除します。

ウォレットの解除ができると、下の画面に切り替わって、保有するMyEtherWalletの情報を確認することができます。

MyEtherWallet,使い方

この画面には、保有するMyEtherWalletの「アドレス(英数字、QRコード)、秘密鍵(英数字、QRコード)、保有量」が書かれています。

忘れた時は、ここにログインして確認するようにしましょう。

MyEtherWalletからの送金方法

では、実際にイーサリアムを送金する方法を説明していきます。

MyEtherWallet,使い方

イーサリアム or ETHトークンを送金するには、「エーテル/トークンの送給」ボタンをクリックして上のような画面に切り替える必要があります。

送り先のアドレス、送金額、手数料に当たるガスリミットを入力して、「トランザクションを生成します」をクリックすれば送金が開始されます。

MyEtherWalletへの入金方法

MyEtherWalletへの入金は、先程の保有するMyEtherWalletのアドレスを使うことでできます。

MyEtherWallet,使い方

QRコードor英数字によって表されるMyEtherWalletのアドレスを教えましょう。

送金が行われたかどうかは、このページに残高を確認するところがあるのでいつでも確認することができます。

MyEtherWalletのメリット

MyEtherWalletは、インターネットに繋がっているホットウォレットと違い、サーバー上に秘密鍵を保存しないためセキュリティ能力が高いとされています。

もし、MyEtherWalletのサーバーがハッキングを受けたとしても、別で秘密鍵を管理しているのでウォレットの中身が直接盗まれてしまうということはありません。

MyEtherWalletは、日本語に対応しているので日本人の私たちにとっては他のイーサリアム専用ウォレットより使いやすいといえるでしょう。

スマホからの利用も可能なので、他の仮想通貨取引所のウォレットアプリと同じように使うこともできます。

ただし、MyEtherWalletをiPhoneで使うことは、おすすめできません。

iPhoneの場合、Keystore/JSON Fileが表示されないのでMyEtherWalletを使うのにかなり不便なのです。

もし、スマホでMyEtherWalletを使おうと思っていた場合、アンドロイドのスマホを購入しましょう。
でもその場合でもMyEtherWalletのページはパソコンからの方が操作しやすいのには変わりありません。

【5/15追記】

公式の発表によると、今夏にMyEtherWalletの公式スマホアプリ「MEWconnect」がリリースされるとのことです。

MyEtherWallet,使い方

https://mewconnect.myetherwallet.com/#/

このスマホアプリをIOS、Androidのスマホにインストールすることで、
ブラウザなどとは切り離されたオフラインのハードウォレットの機能を利用することが可能になります。

ブラウザを使わないということで、後述するフィッシング詐欺の可能性が低くなり、より安全な資産管理ができるようになりそうです。
また、スマホをなくした場合でも24文字の復元パスワードを利用すれば回復できるとのこと。

さおりんさおりん

このスマホアプリがリリースされれば、一人一人が自分の仮想通貨を簡単に、そして安全に管理できるようになりそうね。


ゆいゆい

わたし難しいの苦手だからすごく助かる・・・!

ただ注意したほうがいいのは、リリースと同時に本物とよく似た詐欺アプリが出てくるかもしれない、ということです。
本物のMEWconnectだと思って登録したら、実は偽物で秘密鍵を盗まれてしまうなんてこともあり得ますので注意しましょう。

MyEtherWalletのデメリット

MyEtherWalletのデメリットと言えるのは、ウェブウォレットや取引所と違って秘密鍵の管理が自己責任になる点です。
それがいいところでもあるのですけどね。

秘密鍵やKeystoreのデータを紛失したり、他人に知られたとしても誰も助けられる人はいません。
サポート体制がないというわけではなく、仮想通貨の仕組み上、これらをなくすと例えその仮想通貨の開発者でも取り戻すことはできないからです。

また、MyEtherWalletの秘密鍵やKeystoreのデータを管理しているPCなどが、破損やハッキング・ウイルス感染しても自己責任です。
MyEtherWallet自体は安全でも、秘密鍵やKeystoreのデータの安全管理ができていなければ意味がなくなってしまいます

MyEtherWalletは、セキュリティ能力に優れていますが、管理には利用する人の十分な管理が必要となるのです。

ハードウォレットとMyEtherWalletの連携

もし、破損やハッキング・ウイルスMyEtherWalletの秘密鍵を守る場合、ハードウォレットにデータを移すことでよりバックアップを取る方法があります。

今回は詳しい方法は紹介しませんが、代表的なハードウォレットは以下の通りです。

  • Trazor
  • Ledger Nano S

これらのハードウォレットに秘密鍵を保存しておけば、
たとえハードウォレットが故障・破損・紛失しても復元キーを入力すれば新しいもので復元することができるので、さらにセキュリティを高めて保管することができます。

MyEtherWalletはホントに安全か?

MyEtherWallet,使い方

MyEtherWalletは、これまで説明してきたように、セキュリティ能力を専門家から高く評価されています。

仮想通貨取引所からの仮想通貨の流出などのセキュリティ問題は、Mt.Goxやコインチェックのみならず、実は世界中で起きてるんですよ。

最近だと以下のような、イーサリアムの流出事件がありました。

MyEtherWalletのDNSサーバーにハッキングで多額のETHが流出

2018年4月24日、MyEtherWalletのシステムがハッキングに遭ったのではなく、MyEtherWalletが使うDNSサーバーがハッキングされました。

MyEtherWalletの運営陣は、ツイッターでDNSサーバーがハッキングされたことを認めています。

日本語訳
(DNSサーバーのいくつかがハッキングされ、ユーザーをフィッシングサイトに誘導していました。これはのMyEtherWalletの責任ではありません。早急にどのサーバーが問題なのか検証を進めています。)

このハッキングによっておよそ15万ドル(約1630万円)相当のETHが流出してしまったのです。

手口としては、MyEtherWalletにアクセスするとフィッシングページに飛ばされ、秘密鍵などのデータを盗まれるというものです。

現在は、MyEtherWallet側もフィッシングサイトへの対策を立てて状況は落ち着いていますが、今後このようなことが起こらないとも限らないので十分に気を付ける必要がありますね。

ゆいゆい

100%絶対安全はないのか・・・


さおりんさおりん

でも今回のものは知っていれば引っかからないで済むものよ。
コインチェックの時も同じように、「取引所に多額の資金を置いておくのはキケン」ということを知っているかいないかが運命の分かれ道だったわ。

ハッキング被害にあわないためには

仮想通貨は、常にハッキング被害に遭う可能性があるので十分注意する必要があります。

ハッキング被害に遭わないためにも、以下のことを意識しましょう。

MyEtherWalletのURLが正しいものなのかを確認し、MyEtherWalletの正しいURLをブックマークしておく。
ブックマークしたとしてもフィッシング詐欺事件が起こりうるので、アクセスする際はURLを確認する。

最低限、MyEtherWalletにアクセスするたびに以上のことを意識していれば、フィッシングやハッキング被害に巻き込まれる可能性は低くなります。

MyEtherWalletの作り方・使い方についてのまとめ

今回は、『MyEtherWalletの作り方・使い方』について以下の内容でお話してきました。

MyEtherWalletの作り方・使い方
-MyEtherWalletとは-
–ETHトークンとは?–
-MyEtherWalletの作り方-
-MyEtherWalletの使い方-
-MyEtherWalletのメリット-
-MyEtherWalletのデメリット-
–ハードウォレットとMyEtherWalletの連携–
MyEtherWalletはホントに安全か?
-MyEtherWalletのDNSサーバーにハッキングで多額のETHが流出-
–ハッキング被害にあわないためには–

MyEtherWalletの作り方・使い方が、分かったでしょうか。

MyEtherWalletは、ICOで発行されるトークンを購入する時に頻繁に利用されるウォレットです。
また新しく発行される仮想通貨はエアドロップ(無料で配布)されることがよくありますので、使い方を知っておくだけでチャンスが広がります。

無料といえども将来思わぬ価格をつける可能性があるので、機会があるたびに集めておくといいことがあるかもしれませんよ。

このように、特に仮想通貨投資を始める方は、MyEtherWalletを使えるようになっているといいでしょう。

最後に繰り返しになりますが、
MyEtherWalletの秘密鍵やKeystore/JSON Fileの管理は自己責任です。

面倒に感じられるかもしれませんが「投資は自己責任」という言葉があるように、
セキュリティ含め自分の資産の管理は自分でやってこそ本物の投資です。

特に仮想通貨投資はまだまだ黎明期なので不安定なところがあります。
そういう状況だからこそ、自分の責任で投資を行っていくことを心がけましょう!

さおりんさおりん

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

シェアする

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

ブログランキング

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top