ホーム市況5/17の仮想通貨市況
たかしま編集長

5/17の仮想通貨市況

Pocket
LINEで送る

5月17日の仮想通貨市況
・TwitterCEOのジャック・ドーシー氏が仮想通貨の可能性を再度強調
・リップル社が新プロジェクト「Xpring」を発表
・イーサリアムのEEAが企業向けソリューションを発表
・中国政府機関がイーサリアムを格付けで一位に
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

17日の仮想通貨市場は、米国の長期金利が高水準を保ったために前日深夜に大きな下落を見せたほか、全体的に価格の上昇が押さえつけられている状況が続いています。


https://coinmarketcap.com/charts/より

17日20時32分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

16日に終了したコンセンサス2018ではさまざまな講演や発表がなされました。
SNSのTwitterとモバイル決済サービスのSquareのCEOジャック・ドーシー氏は講演にて、仮想通貨が将来に世界で共通の決済手段となるという見解を再度強調しました。

また仮想通貨XRPのリップル社は、14日に新しいプロジェクトのXpringをリリースすることを発表しています。
リップル社のプロダクトである”xCurrent””xRapid””xVia”に続き、あたらしくXの文字を冠する”Xpring”は、XRPやその台帳であるXRPLedgerを使用する企業やプロジェクトに対して支援を行うことで、現在のブリッジ通貨として限定的な用途しかないXRPとXRPLedgerの幅広い活用を目指しています。

またイーサリアムのイーサリアム企業連合は、16日にイーサリアムのブロックチェーンに基づいた企業向けアプリケーションの標準化した設計仕様である「Enterprise Ethereum Client Specification 1.0」をリリースすることを発表しました。
これにより企業がブロックチェーン・プラットフォームを利用する際の相互運用性が格段に向上することになり、イーサリアムを基盤にしたエコシステムの可能性が大きく広がることとなりました。

イーサリアムはこのように、ブロックチェーン・プラットフォームとしての技術力やアプリケーションの種類において他のものを先導しており、今日行われた中国政府機関による公式の仮想通貨格付けにおいても「技術」「アプリケーション」「イノベーション」の3点において全仮想通貨中一位の評価を勝ち取っています。

以上のように、仮想通貨に対する期待感は薄れていくことはなく、度重なる悪材料を抜けた先に大きな価格変動が起こる可能性は十分にあるといえるでしょう。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

シェアする

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

ブログランキング

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top