ホームアルトコインHuobiトークンの将来性を徹底考察!BNB&KCSを含む3社のトークンを比較してみた!
はる

Huobiトークンの将来性を徹底考察!BNB&KCSを含む3社のトークンを比較してみた!

Huobi,トークン

仮想通貨取引所Huobiが独自発行するHuobiトークン!Huobiは、BinanceやKuCoinと同じく取引手数料割引制度を導入しており最近注目されています!そんな3社のトークンの徹底比較とHuobiトークンの将来性を考察します。

Huobi(フオビ)トークンとは?

Huobi,トークン

Huobiトークンとは、香港を拠点とする中国3大仮想通貨取引所「Huobi」が独自発行しているトークンです。同じ海外取引所「Binance」で発行されているBNBと同じですね。

はるはる

中国の仮想通貨規制等の影響によって、現在は中国から拠点を香港に移転して日本国内での様々な活動も期待されている仮想通貨取引所として有名なんですよ!

一時期、日本企業SBIとの提携で話題になり結果的に提携は取り消しになりましたが、Huobiトークンを利用しているユーザーに手数料を還元したり、Huobiトークンを使用して新規上場するトークンに投票できたりする等、特典となる様々なシステムを整備しているのが魅力的です。

今回はそんな仮想通貨取引所Huobiで独自発行されるHuobiトークンの魅力や主な特徴、メリット、将来性などを考察していきたいと思います。

Huobiトークンの基本情報

Huobiトークンの基本情報を以下の表にまとめましたので、後述するHuobiトークンについてのご紹介とともに参考にして下さい。

仮想通貨名Huobi Token(フオビトークン)
通貨単位HT
公開日2018年1月
通貨発行上限枚数5億枚
取扱い通貨数100種類以上
取扱い取引所Huobi
公式サイトhttps://www.huobipro.com/en-us/ja-jp/

Huobi(フオビ)トークン|魅力的な特徴とメリット

Huobi,トークン

Huobiトークンには、投資家にお得な特典や、特徴、メリットがたくさん存在します。
ここでは、Huobiトークンの特徴やメリットをいくつかご紹介します。

Huobiトークンの特徴①保有しているHuobiトークンによる割引がある

取引所であるHuobi.Proでは、「VIP登録」と「ポイントカード」を利用した割引システムを採用しています。

ポイントカード割引

Huobiのポイントカードは、どちらかというとプリペイドカードのようなもので、先にある一定の手数料相当額となるポイントカードを購入しておいてから、取引手数料をポイントカードで支払う事で割引を受けられる仕組みになっています。

実際の額より少し安く購入できるポイントカードは、実質的に取引時に使用する事で手数料が割引になるというわけですね。

VIP割引

Huobiトークン保有者は、VIP登録を行う事で最大50%の取引手数料割引が受けられる仕組みです。

ただ、VIP登録には支払うHuobiトークンの量により割引率があらかじめ設定されています。※最大の50%割引を受けるには、もっとも高い「VIP5」にならなければいけません。そして、このVIP5になるには、月額12,000HTが必要になるのです。

潤沢な資金で莫大な取引を行う投資家は高い恩恵を受けられますが、中長期投資する一般ユーザーにはあまり向いていないとも言われています。

Huobiトークンの特徴②HT建てで取引できる通貨ペアがある

Huobiトークンは、仮想通貨取引所Huobiでの取引内に限定されますが、基軸通貨のように使用する事ができるのが特徴です。

2018年7月の現時点で、HT建てで取引可能な通貨は、「BTC・BCH・ETH・EOS・USDT・XRP・LTC・ETC・DASH・IOST」の系10種類となっています。

Huobi.Proでは、4つの基軸通貨(HT・BTC・ETH・USDT)があります。この通貨ペアを選択して取引可能です。

つまり、Huobiトークンが基軸通貨としての役割を担っているので、Huobiトークンを保有する事によって、他の基軸通貨を購入せずに仮想通貨取引を行う事ができるんですね。

Huobiトークンの特徴③四半期ごとにHuobiがトークンを買い戻す

HuobiはBinanceと同じように、取引所によるトークンの買戻しがあるのが魅力的です。
四半期ごとに取引所全体利益の2割でHTの買戻しを実施しています。

はるはる

この買戻しにより、仮想通貨市場に流通するHT量は減少する事になって、HTの価格は当然ですが上昇する事になるので価格が安定する事になりますよね!!

買戻しされたHTは、「ユーザーを保護する為の準備金」に充てられると言われています。
この準備金は、仮にHuobiのプラットフォームがハッキング被害を受けた時に、流出してしまったユーザーの通貨を補てんするのに充てられるのです。

大手取引所のBinanceでも、こうした取引所による買戻しは行っており、通貨の価格が上がるだけでなく準備金にも充てられる点は非常に大きなメリットと言えるでしょう。

Huobiトークンの特徴④HADAXの新規上場投票権をもらえる

Huobiトークンを発行しているHuobiグループですが、サブブランドに「HADAX」と呼ばれる仮想通貨取引所があり、このHADAXで新規通貨を上場する際にユーザーが投票権を持つシステムが導入されています。

この新規上場通貨の投票には「1票当たり0.5HT」を支払う必要があり、その時の支払い通貨としてHuobiトークンが使用されます。

こうする事によって、新規通貨上場投票の際にHuobiトークンの需要が高まり価格が上がるというわけですね。

Huobiトークン(HT)と他のトークンを比較してみた!

Huobi,トークン

Huobiで独自発行されているHuobiトークンと同様に、取引所として有名なBinanceでも「BNBトークン」、KuCoinでも「KCSトークン」が独自発行されています。

ここでは、これら3つを分かりやすく表にして違いを比較してみました。

【Huobiトークン「HT」と「BNB」「KCS」比較表】

HTBNBKCS
発行元の取引所HuobiBinanceKuCoin
取引所の拠点香港香港香港
通貨発行枚数5億枚2億枚2億枚
上場トークン投票権有り(HADAX)有り有り
取引手数料の割引毎月のHT支払額に応じて最大50%割引BNBを使用して手数料を払うと50%割引1,000KCS保有ごとに1%割引
買戻しシステム有り※四半期ごとに利益の20%有り※四半期ごとに利益の20%有り※四半期ごとに利益の10%

上記表の通り、3つの通貨とも香港を拠点にした取引所で発行された独自トークンである事がわかります。

比較①取引手数料の割引

上記比較表を見てもわかる通り、各独自トークンによる取引手数料の割引は3つの取引所全てに採用されていますが、「割引方法」が取引所によって異なるようです。

Huobiトークンの取引手数料割引については、前述したとおり最大50%まで割引が適用される事がわかりました。

一方、BNBトークンの場合、現時点で保有しているBNBを使用して取引手数料を支払う事で「発行から1年目の現時点では50%の割引が適用」となります。

ただ、BNBのこの割引率は毎年低下していって5年目には割引適用外となる予定です。

3つ目のKCSトークンですが、こちらは「1,000KCS保有ごとに1%割引」になり、最大30%まで割引が適用される仕組みになっています。

比較②通貨発行枚数と取引所による買戻し

通貨の発行枚数については、Huobiトークンが5億枚に対して、BNBとKCSは2億枚となっており、他の2つノトークンに比べて多く発行されていますね。

Huobiトークンの買戻しについては前述したとおり四半期ごとに買戻しが実施されますが、どれほどの量を減らすかについては言及されていない状態です。

また、BNB、KCSトークンに関しては、買戻しの利益率は違うものの、四半期ごとに買戻しを実施して仮想通貨市場に出回る通貨量を、発行量の半分(50%)にあたる1億まで減らす予定があるようです。

比較③新規上場トークンの人気投票

前述したように、Huobiグループが運営するHADAX取引所にて、新規上場通貨の投票にHuobiトークンが使用できる事はわかりましたね。

上記比較表を見ても、Binance、KuCoinでも同じように上場通貨をユーザーによる人気投票により決定するイベントが開催されています。

Huobiトークンを使用するHADAXでは、投票者がスーパーノードである条件がありますが、BinanceやKuCoinはこうした条件はないので、BNB、KCSトークンを保有しているだけで誰もが人気投票に参加できるようです。

仮想通貨取引所「Huobi(フオビ)」を利用する際の注意点やデメリットは?

Huobi,トークン

ここまでHuobiトークンの魅力やメリットをご紹介してきましたが、Huobiの仮想通貨取引所としてのデメリットをいくつか頭に入れておきましょう。

Huobiの注意点①日本円で入金できない

Huobiは香港を拠点とする中国の仮想通貨取引所の為、日本円での入金に対応していないのが現状です。

つまりHuobiトークンを含めた同取引所でトレードする場合、日本国内の取引所でいったん仮想通貨を購入してHuobiに送金した後でないと取引ができません。

Huobiの注意点②取引手数料が安くはない

国内はもちろん、海外の仮想通貨取引所と比較してもHuobiの取引手数料は決して安いとは言えません。

ここでは、国内・海外の取引所でのビットコインとアルトコイン売買時の取引手数料を比較してみましょう。

bitFlyer0.01%〜0.15%0.020%
bitbank無料無料
Poloniex0.15%〜0.25%0.15%〜0.25%
Bittrex0.25%0.25%
Binance0.1%0.1%
Huobi0.2%0.2%

※bitbankの取引手数料は、手数料無料キャンペーン中のものを掲載しています。
※BinanceはHuobiと同じように、独自トークンを使用した割引は適用していません。

上記の各取引所で設定された取引手数料を比較しても、Huobiは決して安くはないのが一目瞭然です。

はるはる

ただ、Huobiには前述した「VIPやポイントカード特典」により取引手数料が最大50%安くなりますので、利用する際は積極的にこうした特典を上手に活用すると良いと思います!!

Huobiの注意点③Huobiの成長率に左右される

Huobiトークンは、ご紹介したとおり取引所であるHuobiが独自発行したトークンなので、直接Huobiグループの成長率に価格が左右されてしまいます。

ただ、あくまでHuobiの人気と仮想通貨市場の相場に応じて価格が変動する為、Huobiトークンに将来性を感じている場合は期待できます。

また、日本国内ではあの世界一と呼ばれる仮想通貨取引所Binanceにも金融庁からの規制を受けるかもしれない動きがあるようです。

日本語対応はしていますが、金融庁の認可はおりていないのでその点を考えた場合、今後どうなるかはわからないと言わざるをえません。

価格チャートから今後のHuobiトークンの将来性を考察

Huobi,トークン



上記の画像は、Huobiトークンの直近1年分のチャートになります。
2018年4月頃まで横ばいで推移していた価格(1HT=200円)が、6月頃に一気に高騰して一時は「1HT=約620円」という価格まで上がっています。

その後は下降して上下を繰り返しながら7月下旬現時点まで推移して、現在の価格は「1HT=約380円」になっています。

今後はHuobi.Proの利用者数が徐々に増えると、当然Huobiトークンの価格も上がっていくものと予想されます。

Huobi,トークン



また、2018年7月28日現時点での「Huobiトークンの時価総額ランキングは63位」となっており、価格も価値と見比べて決して高いわけではありません。

過去チャートを振り返ってみても、直近で5月20日頃、6月23日前後と2回高騰しているので、新規上場投票などのイベントがあれば再度上がる可能性があります。

はるはる

さらに、Huobiトークンが日本仮想市場に参入する可能性がある点や、四半期ごとに買戻しがある点から見ると中長期で保有する価値のある通貨だとわたしは思います!!

Huobi(フオビ)トークン保有者の口コミ&評判まとめ

Huobi,トークン

Huobiトークンを実際に保有している人の口コミは非常に参考になりますよね。
ここでは、これからHuobiトークンを購入予定の人の為に、実際にHuobiトークンを保有している人の口コミ評判を少しみてみましょう。





と、上記のように様々な内容のTweetが散見されます。

世界一の仮想通貨取引所と言われているBinanceのBNBトークンも、Binance自体の利用者増大によりBNBの価値が上がっていきました。

やはり取引所が独自発行する通貨、トークンは他のアルトコインと比較して用途が明確な場合が多いので、伸び代はまだまだありそうですね。

Huobiトークンに将来性は期待できるが…!?今後のHuobiの動向に大注目!

Huobi,トークン

今回は、Huobiトークンについて様々な情報を比較してご紹介致しましたが、何度も言うように「Huobiが取引所として成長すればするほどHuobiトークンの価値が上がる」のは、過去の事例(Binance等)を見ても明らかですよね。

はるはる

そういった面では、Huobiトークンに将来性は期待できるとわたしは思っています!!

ただ、Huobiトークンにいくら将来性があっても、中国当局の規制や前述した日本国内での金融庁からの規制が入った場合、Huobiグループはどのような対応に出るのかわかりません。

その点だけは不安ですが、現時点でHuobiトークンホルダーの人は様子を見ながら、随時こうしたHuobi関連ニュースに目を向け対処する事をおすすめします。

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

 

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top