ホームインタビュー日本とルワンダの架け橋になる男 根本晃さんにブロックチェーンゲームの魅力・資産性・将来性について聞いてきた!
たかしま編集長

日本とルワンダの架け橋になる男 根本晃さんにブロックチェーンゲームの魅力・資産性・将来性について聞いてきた!

ブロックチェーンゲーム

仮想通貨業界、投資家、起業家から熱い注目を集めるブロックチェーンゲーム。今回はブロックチェーンゲーマーである根本さんに、私たかしま編集長がコアな情報を聞いてきました!

『これからブロックチェーンゲームがどのように進化していくのか見届けることができるなんて、ゲーマーとしてこんな幸せなことはないですよ!!』

「いつまでゲームしてるのー!!時間があるなら勉強しなさーい!」

ゲーム経験者なら、母親からこのようなお叱りを一度は受けたことがあるのではないでしょうか?

ただ、時代は刻一刻と変わっていくものです。eスポーツが国民体育大会の競技に選ばれたり、ゲームで生計を立てるプロゲーマーが誕生したりとゲームを取り巻く環境は、近年劇的に変化してきています。何億円もの優勝賞金がかかるゲームの世界大会もあります。

中国では勉強やスポーツと同じようにゲームの英才教育も行われおり、

「いつまで勉強しているのー!!もっと真剣にゲームをしなさーい!!」

と母親に叱られている状況があるとかないとか….

ゲームを取り巻く環境が劇的に変化している中、ただ楽しいだけでなく資産性も持っているブロックチェーンゲームにゲーム業界だけでなく、仮想通貨業界、投資家からの注目が集まっています。ブロックチェーンゲームの登場によって、ゲーム関連ビジネスによって生計を立てる人は、今後さらに増えていくと予想されています。

今回は、ブロックチェーンゲームをよりディープに学ぶため、ブロックチェーンゲームの情報発信者である根本晃さんに、「ブロックチェーンゲームの魅力・資産性・将来性」について聞いてきました。ブロックチェーンゲーマー必見の内容です!

ブロックチェーンゲームについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ!

 

ブロックチェーンゲーマー 根本晃さんのプロフィール

ブロックチェーンゲーム

ブロックチェーンゲームの情報発信を行っている根本晃さん。ツイッター上では、ルワンダ会計士ブロガー「ぴかりん(@dujtcr77)」として活躍中。

根本さんは、会計士としての肩書を持ちながら青年海外協力隊としてアフリカ・ルワンダで現地発展のために尽力。青年海外協力隊の任期終了後も、ルワンダという土地に魅せられて、ルワンダで起業。

現在は、ルワンダの現地日本人企業の会計業務を行うと共に、ルワンダで新しい雇用の形を生みだそうと奮闘中である。根本さんの活動の詳しい中身を知りたい方は以下のSNSからどうぞ!

根本晃さんのSNS

ブログ「冷静と情熱のアイダ
ツイッター(@dujtcr77)
Youtubeチャンネル「Blockchain Games

ブロックチェーンゲームの「ゲーム×テクノロジー」のコラボには、ドハマりしましたよ!

ブロックチェーンゲーム
 

たかしま編集長たかしま編集長

ルワンダで活動されている中で、どのような流れでブロックチェーンゲームに興味を持つようになったんですか?

根本:じつは、2016年1月頃からビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は持っていたんですよ。投資で株やFXをやっている中で、仮想通貨も投資対象としては面白いかもっていうノリで始めましたね。ただ、投資なので仮想通貨に関する情報収集はけっこう調べましたね。

仮想通貨に関する情報を集めていくうちに、ブロックチェーンの持つ非中央集権性や社会の仕組みを大きく変えうる可能性にひかれていました。その中で、ブロックチェーンで運営されているゲーム(dApps)があることを知って、ゲーマーの血が騒いで始めたことがきっかけですかね。

――『根本さんは幼い頃からゲームはよくされていたんですか?』

根本:そうですね。トッププレイヤーではありませんでしたが、ポケモン、ファイナルファンタジー、ドラクエなど人気があるゲームは一通りやり尽くしましたね。ちなみに、人生最初のころの夢は、「ゲームデザイナー」でした(笑)

現在、ブロックチェーンゲームのプロモーションにも携わっているので夢は叶っているところもありますね。

根本:すごいワクワクして毎日ブロックチェーンゲームについて発信していますよ。

――『ちなみに最初に始めたブロックチェーンゲームって、何だったんでしょう?』

根本:ブロックチェーンゲームとの最初の出会いは、「クリプトキティズ」でしたね。

(引用:CryptoKitties)

ただ、当時クリプトキティズにはあまり魅力を感じなかったんですよ。どうして、これがすごい価値を持つんだろって不思議に思ってました。

2018年になって、仮想通貨の一つの銘柄としてブロックチェーンゲームをやってみるかということで始めたのが「イーサエモン」でした。

いざ、イーサエモンを始めてみると、私がゲーマーということや新しいテクノロジーが大好きっていうこととブロックチェーンゲームの特徴がバッチリはまったんですよね。

ようやく仮想通貨(イーサリアム)を使えた喜びもすごく大きかったですね。

通貨って使ってナンボだと思っているのでイーサリアムを使えた喜びは格別でした。と同時にこうやって仮想通貨は広がっていくんだなっていう可能性を感じましたね。

根本さんが語る、ブロックチェーンゲームが持つ3つの魅力とは?

――『ブロックチェーンゲームの魅力って、どんなところにあるのでしょうか?』

根本:ブロックチェーンゲームの魅力は、主に3つありますね。

①やればやるほど資産性が高まる!
②運営体制の透明性
③他のゲームでも資産性を持つこともある

というところですね。

キャラクターの所有権は個人が持つ!やればやるほど資産性は高騰するんです!

根本:今までのアプリゲームって運営元のゲーム会社が配信をストップしたら、データって消えちゃいましたよね。ブロックチェーンゲームは、ブロックチェーン上に記録が残るんでキャラクターやアイテムのデータは常に存在し続けるんですよ。

――『せっかくレベル上げしたり、課金したりして強くなったのに、配信が止まってしまってすんごいショックだったことがありました…』

根本:さらに、ゲームで使ったキャラクターやアイテムの所有権は自分の物になるんですよ。それにゲームをやればやるほど資産性は高まっていくんですよ。

たかしま編集長たかしま編集長

えっ、「資産性が高まる」とは?

根本:ブロックチェーンゲームでは、キャラクターやアイテムの売買が仮想通貨で行われているんですよ。ゲーマーとしては、より強いキャラクター、より強いアイテムが欲しいじゃないですか。強かったり、希少性が高かったりすると高値で売却できるんですよね。

ゲームをやればやる程、資産性が増すなんてゲーマーの夢じゃないですか。

昔だったら、「いつまでゲームやってるの(怒)」ってお母さんに叱られてたのが、

「暇があるなら、もっとゲームをやりなさーい!」っていうことが日本でも見られるようになるかもしれませんよ!!

eスポーツとブロックチェーンゲームが盛り上がることで、ゲーマーの社会的な地位も向上してくれたらと思って日々活動しています。

ブロックチェーンゲームで、ガチャの確率は変えられない!

――『根本さんがブロックチェーンゲームの特徴の2つ目に挙げていた「運営体制の透明性」とは?』

根本:ブロックチェーンゲームは、オープンソースなので情報公開がしっかりされているんですよね。

以前、ゲーム運営会社が課金してアイテムを引くガチャの確率を実際より低く設定してい問題がありましたが、ブロックチェーンではそのような不正は行えないようになっているんです。

キャラクターやアイテムが他のゲームにおいても価値を持つ

根本:ブロックチェーンゲームは、ゲーム運営会社から独立して存在しているので他のゲームでもキャラクターやアイテムが使えるようになっているんです。

――『つまり、マリオブラザーズで使ったキャラクターやアイテムがマリオカートでも使えるっていうことでしょうか?』

根本:ズバリ、その通りです。あるゲームで使っていたものを別のゲームで使えることを、ブロックチェーンゲーム界隈では、「ゲームのクロス性がある」って言っています。

ゲームのクロス性があるので、一時人気だったものでも同じ運営会社が出した別のゲームでも使えて、なおかつレベルが強かったり、高く売れたりするということなんです。

――『実際に、他のゲームで使えるものっていくつかあるんですか?』

根本:ありますよ。有名どころだと、「クリプトキティズ」から派生した「キティレース」がありますね。キティレースは、クリプトキティズの開発サイドとは全く関係ないところが出しているゲームなんです。これから、さまざまなゲームがクロスし、とんでもないゲームがブロックチェーンゲームに起ころうとしているんです。

――『色んなゲームのキャラクターが登場するなんて、映画のアベンジャーズみたいですね(笑)』

ブロックチェーンゲームを選ぶ上で開発サイドの確認は絶対条件!

ブロックチェーンゲーム

――『これだけ魅力があると、ブロックチェーンゲームを始めたいっていう人が出てくると思うんですけど、どのようなブロックチェーンゲームを選べばいいのでしょうか?』

根本:いくつかあるんですけど、まずはゲームのプロジェクトメンバーが公式ホームページやツイッターでしっかりと顔出しをしているかですね。さんざんリリースするといっておきながら、開発をストップしたり、バグがあったりするゲームは運営者や開発者が顔出ししていないことが多いんですよ。

――『やっぱりプロジェクトメンバーがしっかりと顔出ししているゲームの運営体制って信頼が持てるんですね。』

根本:他には情報発信の頻度とユーザーとのコミュニケーションの頻度です。ブロックチェーンゲームって、まだまだ課題が多いんです。ゲームの読み込みが遅れたり、変なバグが出たりすることがあるんでユーザーの声を丁寧に拾うことができるかどうかはチェックしています。変化の早いブロックチェーンゲームではマストの条件ですね。

―――『では、ブログで紹介しているゲームの運営元にもしっかりと意見を投げかけているんですね。』

根本:私がブログ内で紹介しているものは基本的にブロックチェーンゲームでしか体験できない面白さがあるとか、一定の条件をクリアしたものを紹介してます。実際に開発元とのコンタクトを行ったこともブログで紹介する上での判断基準となっていますよ。

たかしま編集長たかしま編集長

根本さんはブロックチェーンゲーム内では影響力があると思うんですけど、一般ユーザーの声も運営サイドは拾い上げてくれるんでしょうか?

根本:会社によりますけど、ブロックチェーンゲームはまだまだプレイヤーが少ないので、一人一人の声は届けやすい状況にありますね。それにブロックチェーンゲーム業界って、ホントにいい人が多いんですよ。いいゲームほど発信力があるとか関係なく、貴重な意見は拾い上げている傾向にあります。

―――『ブロックチェーンゲームを開発する側に協力できるなんて、貴重な体験になりますね。すごくブロックチェーンゲームに興味が出ててきました。』

根本さんイチオシのブロックチェーンゲームはこれだ!

―――『初心者の方にオススメのブロックチェーンゲームはありますか?』

根本:まず前提としてゲーム自体が面白いっていうところは少し脇に置いておいてもらいたいですね。単純にゲーム性だけを楽しむのならPS4や任天堂スイッチの方が面白いですからね。

私がブロックチェーンゲームでオススメするものは、ブロックチェーンゲームだからこそ体験できることがあるというものを紹介しています。

根本さんがオススメするブロックチェーンゲーム1『イーサエモン』

根本:まず最初にお薦めしたいのが「イーサエモン」です。

―――『根本さんってめちゃくちゃイーサエモンやりこんでますよね?』

根本:はい。RPGで鍛えたレベル上げがイーサエモンでも活きてますよー!

ただ、イーサエモンはブロックチェーンゲームでありがちな先行者優位が働きづらいゲームなので初心者の方も参入しやすいですよ。それにイーサエモンは難しい操作を必要としないので、ブロックチェーンゲーム初心者の方にも胸を張ってお薦めできます。

さらにイーサエモンは将来的には、VRとブロックチェーンゲームを合わせた「ゲーム3.0」という世界観を目指しているんです。今後ブロックチェーンゲームがどのように発展していくのかのプロセスを見ることができる面白さが、イーサエモンにはありますね。

開発元も意見を吸い上げてくれるので、コミュニティに参加して一緒にゲームを作り上げていく夢はイーサエモンで持つことができますね。

根本さんがオススメするブロックチェーンゲーム2『イーサタウン』

ブロックチェーンゲーム

―――『他にもお薦めのブロックチェーンゲームはありますか?』

根本:もちろんです。次にお薦めなのが「イーサタウン」です。

イーサタウンは、仮想の不動産投資・運用ゲーム版のようなものです。タワー内のフロアを所有して、そこで利益を生み出したりフロア売却によって利益を得ることが目的としています。

ブロガー界の重鎮イケハヤさんもイーサタウンには注目しています。

プレセールで販売されているレベル9のヒーローを5体以上購入した人は、開発チームに写真を送れば自分だけのカスタムキャラを作成してもらえます。

私も既にカスタムキャラは作成済です(笑)イーサタウンで見かけた時には「Hikaro」をよろしくお願いします。

根本:イーサタウンの最大の特徴は、ゲーム自体がプラットフォーム化しているところです。

―――『ゲームがプラットフォーム化しているって、どういうことでしょうか?』

根本:イーサタウンにはビルの中に色んなフロアがあって、各フロアで遊ぶんですね。その中で何かのゲームと提携して、そのゲームをイーサタウンの特定のフロアで遊んだりするんですね。イーサタウンが、ゲームの集合体でありながら色んなコミュニケーションが起こるプラットフォームとなっているので、ブロックチェーンゲームのクロス性を最も感じることができるゲームなんです。

―――『ブログで拝見したんですけど、イーサタウンのフロアとかレアキャラめっちゃ買ってますね。』

根本:はい。のめり込んでしまって気付いたら買っていました。ただ、一部のキャラから利益も発生しているので、不労所得の一つの形としてはありですね。

―――『ブロックチェーンゲームが投資対象になるいい例ですね。』

「ブロックチェーンゲームって課題が多いですけど、黎明期を支えられるってステキなことじゃないですか!」

ブロックチェーンゲーム

―――『すごくブロックチェーンゲームに興味が出てきたんですけど、ブロックチェーンゲームには現状どんな課題があるんでしょうか?』

根本:ブロックチェーンは課題だらけですよ。そもそも、ブロックチェーンゲームですから仮想通貨(主にイーサリアム)を持っていないとゲームができません。

周りに仮想通貨を持っている人ってまだまだ少ないじゃないですか。仮想通貨がもっと一般に広まって簡単に使えるようにならないとブロックチェーンゲームを気軽にやってみようっていう感じにはならないと思うんですよね。

それにブロックチェーンゲームを始めるのにコストがかかりすぎるのも新規プレイヤーが参入しやすい要因ですかね。ブロックチェーンゲームを始めようとETH(イーサリアム)が必要ですし、トランザクションごとにGAS(ガス)も支払わなくてはいけません。

ゲームを楽しむためのコストはもう少し下げる必要があるでしょうね。

―――『ゲームを楽しむのにもコストが高かったり、システムが分かりづらかったりとプレイするにも困難なところが多いことがブロックチェーンゲームにはあることが分かりました。』

にも関わらず、根本さんはどうしてそんなにもブロックチェーンゲームに惹かれるのでしょうか?

根本:確かに今のところブロックチェーンゲームはプレイするのに面倒なところもありますが、何年後か先を見据えてみるととてつもなく大きな市場になる可能性を秘めているんです。

これからブロックチェーンゲームがどのように進化していくのか見届けることができるなんて、ゲーマーとしてこんな幸せなことはないですよ!!

それに黎明期のブロックチェーンゲームを支えたっていう使命感というんですかね。ブロックチェーンゲームの情報発信をする上で色んな人と関わり合って、たくさんの仲間ができてきて、「ブロックチェーンゲームを普及させる」って決めたんで、やっぱり最後までやり抜きたいっていう想いも強いですね。

ブロックチェーンゲームを始める人のハードルを下げるために情報発信を続けていく!

(引用:「冷静と情熱のアイダ」)

―――『ブロックチェーンゲーマーのスポンサーになるなど、ブロックチェーンゲームの普及に努めている根本さんですが、今後はどのような活動を予定しているのでしょうか?』

根本:基本的には今とあまり変わらないですね。ブロックチェーンゲームって、まだまだ初心者にとっては始める上でハードルが高いんですよね。なので、ブログ・ツイッター・Youtubeを使ってブロックチェーンゲームを始めやすくなるよう状況は整えていきたいですね。

まあ基本はブロックチェーンゲームを楽しむことですかね。人間なんだかんだで楽しそうにしている人って気になるじゃないですか。ブロックチェーンゲームを楽しんでいる姿が、次のゲーマーを育てていく事にもつながっていくと思っているんですよ。私は情報発信者であるので、楽しい情報を発信しつつ、周りのブロックチェーンゲームのプレイヤーと楽しんでいきたいと思います。

取材を終えて

たかしま編集長たかしま編集長

今回の取材からは根本さんのブロックチェーンゲームへの熱い気持ちにふれることができました。仮想通貨女子会としても根本さんの今後の活動を引き続き応援していきたいと思います!

根本晃さんのSNS

ブログ「冷静と情熱のアイダ
ツイッター(@dujtcr77)
Youtubeチャンネル「Blockchain Games

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

 

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top