ホーム取引所OKExが仮想通貨取引所として魅力満載!OKBホルダーの年利は驚愕の18%!?
はる

OKExが仮想通貨取引所として魅力満載!OKBホルダーの年利は驚愕の18%!?

OKEx

国内の仮想通貨取引所でのトレードに慣れた人におすすめなのが「OKEx」!あのBinance、Huobiと並ぶ中国の3大仮想通貨取引所の一つです。今回はこのOKExの魅力や特徴、独自トークンOKBの驚愕の利率などをご紹介!

OKEx(オーケーイーエックス)とはどんな仮想通貨取引所?

OKEx

OKExは、OKCoinが運営している取引所の一つで、中国でも「Binance」「Huobi」と並び3大仮想通貨取引所と呼ばれる世界最大規模の取引所として有名です。

はるはる

仮想通貨で人気のビットコインをはじめ非常に多くの通貨を取り扱っている点が「OKEx」最大の魅力と言っても良いですね!!

OKExが他の仮想通貨取引所と異なる点として、「3つの取引所を運営している」事が挙げられます。

  • OKCoin.com:アメリカのユーザー向け
  • OKCoin.cn:中国のユーザー向け
  • OKEx.com:全ユーザー向け

運営区分は上記の3つで、一つのアカウントを作成すると3つの取引所を利用できるようになりますが、セキュリティに関してはそれぞれ設定がいる点は注意しましょう。

今回は香港を拠点とする中国3大仮想通貨取引所の一つOKEx」の魅力や特徴、取引所としてのメリット・デメリット、気になる手数料や利用ユーザーの口コミ評判などをまとめて解説していきます。

OKExの仮想通貨取引所としての特徴とメリット

OKExは、国内の取引所をメインで利用している人にとっては、あまり馴染みのない仮想通貨取引所かもしれませんね。

ここでは、そんなOKExの特徴とメリットをまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さいね。

OKExの特徴①基本情報

OKExの基本情報を以下の表にまとめてみました。

運営会社OKEx
代表取締役(CEO)Chris Lee
所在地香港
取扱い通貨&種類ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
トゥルーチェイン(TRUE)
ビットコインキャッシュ (BCH)
ライトコイン(LTC)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
トロン(TRX)
イオタ(IOTA)
その他、130種類、450ペア以上
決済通貨BTC、DOGE、ETH、ETC、LTC
取引手数料Taker(成行注文):0.15~0.05%
Maker(指値注文):0.20~0.05%(取引量により変動)
レバレッジ取引あり
ウォレットモバイルウォレットβ版あり

※Maker(指値注文)とは「取引板に無い価格を新しく指値で作る注文」、Taker(成行注文)とは「取引板で一番安い価格で出す注文」の事です。

取引通貨130種以上、400ペア以上、決済通貨5種類といった様々な通貨取引が可能なのがOKExの最大の魅力であり特徴でもあります。

手数料は他の取引所と比較しても、決して高いわけではなく取引量も多く、

はるはる

なんと24時間の取引高ランキングでは見事に1位になった事もあるんですよ!!

有名なアルトコインはもちろん草コインを探したい人にもおすすめの取引所ですね。

OKExの特徴②取引が成立しやすい

OKExは世界最大規模の仮想通貨取引所であり、取引量が非常に多い点がメリットとなります。
ちなみに現時点では、世界3番目の取引規模となっています。

はるはる

仮想通貨取引において、取引量が多いと市場に回る通貨の流動性が高まるので、自分のしたい取引が成立しやすくなるんですね!!

また、主要通貨であるイーサリアムについては世界第2位の取引高を誇る為、主要通貨でも多くの取引量があると言えますね。

OKExの特徴③アルトコインの種類が多い

基本情報の記載通り、OKExは手数料こそBinanceには劣りますが取引できるアルトコインの数は130種以上なので、あのBinanceをはるかに上回る取扱い数となっています。

草コインもたくさん取り扱っている上に、日本の国内取引所では決して売買できない銘柄がズラリと並んでいるのは非常に魅力的です。

ふだんはBinanceを利用しているけど他の海外仮想通貨取引所も利用してみたいという人は必見です。

OKExの特徴④口座の開設が簡単

これからOKExの口座を開設しようという人には非常に魅力的なのが「口座開設が非常に簡単」に出来る事です。

海外の仮想通貨取引所と言えば、国内の取引所しかアカウントを持っていない人からすればやはり難しそうというイメージがありますよね。

ただ、全世界の数ある取引所の中でもOKExはトップクラスで口座の開設・アカウント登録が簡単と言われています。

はるはる

具体的には、「5分もかかる事なく2段階認証設定を完了する事も可能」なんです!!

OKExの特徴⑤先物取引でビットバンクと連携している

OKExは、先物取引で日本のビットバンクと連携しています。

正確には、「bitbankTrade」がOKCoinの正規代理店の役割を担っているので、先物取引をしたい人は日本の取引所ビットバンクを利用すると良いでしょう。

OKExの特徴⑥Bittrexより安い手数料

OKExでは、取引量に応じて変わる独自の手数料設定方法を導入しています。
具体的な取引手数料は以下の通り(BTCで取引した場合)になります。

30日間の取引高Maker(%)※指値注文Taker(%)※成行注文
600BTCまで0.15%0.2%
600BTC~1200BTC0.14%0.19%
1200BTC~2400BTC0.13%0.18%
2400BTC~12000BTC0.12%0.17%
12000BTC~24000BTC0.11%0.15%
24000BTC~60000BTC0.08%0.11%
60000BTC~120000BTC0.05%0.08%
120000BTC以上0.02%0.05%

MakerとTakerの違いについては「OKExの特徴①基本情報」に記載しておりますので、わからない方は確認してみてください!

実際に取引手数料を減額する為には、最低600BTC以上の取引をしないといけませんので、原資が少ない人にとっては、ハードルが高いかもしれません。

しかし逆に、取引量が多い投資家にとっては、かなり魅力的な手数料設定になっています。

OKExにデメリットはある?

OKEx

ここまでOKExを利用する際の魅力的な特徴やメリットをご紹介しました。
では逆に、OKExのデメリットや注意点をご紹介しますので、ぜひ頭に入れておきましょう。

OKExのデメリット①日本語、日本円に非対応

仮想通貨の種類はBinanceより多いとはいえ、OKExは日本語対応は行っていません。
2018年7月現時点では、英語と中国語のみ対応しているようです。

ただ、OKExのメリット面でも前述したように、OKExの口座開設は英語とはいえ非常に簡単なのが魅力的と言えるでしょう。

今後、日本語に対応するかどうかは未定ですが、日本のビットバンク株式会社が運営しているbitbankTradeがOKCoinの取引が可能になっています。

その為、どうしても英語が苦手な人は、bitbankTradeを利用してOKCoinの板取引をしましょう。

また、他の海外取引所と同じように日本円にも対応していないので、一度日本の仮想通貨取引所に入金しBTC等を購入、OKExへ送金してからでないと取引ができませんので、その点は頭に入れておきましょう。

OKExのデメリット②中国政府の対応に影響を受けやすい

OKEx

OKExは中国の仮想通貨取引所です。
中国は仮想通貨業界にあまり積極的でない姿勢を示しており、過去にもビットコイン価格に影響を与える規制を行っています。

その為、こうしたいつ行われるかわからない中国当局の規制により、突然取引所が閉鎖されるというリスクもゼロではない事を一応頭に入れておきましょう。

OKExのデメリット③過去にハッキングを受けている

実は、OKExは過去2017年にハッキングを受け、その際に「600BTC」が流出するという被害にあっています。

ただし、このハッキング被害の原因は、後の調査で取引所のセキュリティが問題ではなくユーザーのセキュリティ問題によるものと判断されました。

その為、現在2018年7月時点では、セキュリティ面に問題がある仮想通貨取引所とは言えないでしょう。

しかし、いつこうしたハッキングが起こるかはわからない為、OKExに限らずしっかりと取引所が用意しているセキュリティ認証設定やハードウォレット等を必ず利用して自分の資産は自分で守るようにしましょう。

OKExが独自発行したトークン『OKB』が非常に魅力的!驚愕の年利とは!?

OKEx

OKExは、2018年4月28日に『OKB』と呼ばれる独自トークンを発行しています。
OKBトークンは、イーサリアム(ERC-20)をベースとした通貨で総発行枚数は10億枚となっています。

OKBトークンは、OKEx独自発行のトークンですのでOKExでのみ取引が可能ですが、もっともすごいのが「保有特典」と言われています。

ここでは、そんな魅力的なOKBトークンの魅力をいくつかご紹介します。

OKBトークンの魅力①主要なアルトコインが手数料無料

OKExの基軸通貨となるOKBで取引する事により、なんと下記のペアが取引量無料になるシステムを導入しています。

  • BCH/OKB
  • ETC/OKB
  • LTC/OKB
  • EOS/OKB
  • XRP/OKB
  • QTUM/OKB
  • DASH/OKB
  • NEO/OKB
  • IOTA/OKB
  • ZEC/OKB
はるはる

ご覧のように人気のXRPをはじめ、BCH、LTC等、国内でそのまま円に変換可能な通貨も揃っているのが非常に魅力的ですよね!

後述するOKBトークンの保有特典と合わせる事で、さらにトレードによる利益が狙えます。

OKBトークンの魅力②OKBトークン保有者に手数料収入を分配

OKBホルダーの最大の魅力が「OKExが取引所で得た手数料収入の半分をOKBホルダーに分配される(2年間限定)」点なんです!!

OKEx

もちろん分配される量は、ホルダーのOKB保有量により増減はしますが、直近の分配率を計算してみるとなんと「1万枚の投資に対し、年率に換算して約18%のボーナス」が得られたと言われています。

仮にOKBトークン1万枚を200万円で購入し、上記の年率で換算すると約38万円の報酬となります

配当が高い事で有名な「LSKのvoteが年利12%」、「NEOのGASが7.3%」と比較してもOKBホルダーの配当率がかなり高いのがわかります。

OKBトークンホルダーランク

ホルダーのランク全部で4つとなっており、OKBトークンの保有量で決まりますが、具体的には下記をご覧ください。

シルバーランク(Silver)~1,000枚以下
ゴールドランク(Gold)1,000~10,000枚
プラチナランク(Plat)10,000~500,000枚
ブラックランク(Black)500,000枚以上

上記の様に保有すればするほどランクが上がり配当率も上がる仕組みです。
報酬は、毎週金曜(HappyFridayと呼ばれている)に分配されます。

OKBトークンの魅力③発行元が大量保有しているので安心してホールドできる

実際にOKBトークンを保有している人も、現時点ではホルダー特典があまりに豪華なので売るつもりがないといった意見が多いようです。

さらに、こうした高配当なOKBトークンを売却せずにホールドしておく事において、非常に重要な点が一つあります。

それが「現時点でのOKBトークンの最大ホルダーがOKEx」だという点です。
つまり、仮想通貨取引所としては貴重な収入源となる手数料収入の50%を還元する理由については、それ以上のメリットがあるからと言われています。

OKExが現在のトークン価格で満足するはずはなく、権利を取得する為にOKBトークンの価格が上下変動する事はあっても、そう遠くない将来には「400円ほどの価格になる」であろうというのが大半の投資家の意見のようです。

はるはる

もちろんOKBトークン保有期間は配当が常に入ってくる為、価格変動はあまり気にせずにホールドするのが良いかとわたしは思います!!

仮想通貨取引所OKExとマルタの証券取引所とが提携

OKEx

さて、これまでOKExの仮想通貨取引所としての魅力や、独自発行しているOKBトークン保有時の特典がいかに魅力的かをご紹介しましたが、最近になり以下のようなニュースが報道されました。

2018年7月19日に、マルタ証券取引所(MSE)が大手仮想通貨取引所のOKExと提携して新たなセキュリティトークン取引に特化したプラットフォームのローンチを発表した。

この共同プロジェクト名は『OKMSX』と呼ばれており、往来の仮想通貨取引所とは全く異なるセキュリティトークンに特化したものになる予定とされているようです。



上記の様にTwitter上でも、ユーザーの反応が多々見られました。
さらにOKMSXは、今年の第3~4半期までに合弁会社の設立を完成させる予定で、2019年初頭にはプラットフォームを新リリースするようです。

OKMSXのこうした動向は、仮想通貨業界全体にも影響しそうなので今後大注目ですね。

仮想通貨取引所OKExを実際に利用するユーサーの反応&口コミまとめ

OKEx

さてここでは、実際にOKExを利用しているユーザーがどんな意見を持っているのか、Twitter上に数多くある口コミをいくつかご紹介していきます。







OKExに注目している人は、既にOKBホルダーである人が非常に多いようです。
また、ホルダーなので当然ですが、OKExに関する情報収集能力は物凄いですね。

こうしたユーザーの口コミを見ていると、OKExはBinanceと同じように安心感があるとの意見が多数見られました。

はるはる

取引高が世界トップクラスで、さらに次々に上場されていくコイン選定が鋭いという口コミも見られ、海外ではかなりの信頼を得た仮想通貨取引所と言えると思います!!

国内の仮想通貨取引所に慣れたら「OKEx」に口座を開設してOKBトークンの魅力を実感しよう!

OKEx

今回は、中国の3大仮想通貨取引所でもあり世界的にも取引高トップクラスのOKExの特徴やメリット等、様々な魅力をご紹介しました。

その中でもやはり一番魅力的なのは、「OKExが独自発行するOKBトークンホルダーの特典の凄さ」でしょう!!

仮想通貨はもちろん投資する事で利益を出す事もできますし、マイニング(採掘)やアフィリエイト等色々な稼ぐ方法が存在しますが、今回ご紹介したOKBトークンホルダーを長期保有する事で得られる特典は、他の取引所には見られないほどのものです。

ご紹介した今回の記事で、OKExに興味が沸いた人はぜひ口座を開設してOKBホルダーになってみるのも良いかもしれませんね。

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

 

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top