ホーム市況8/9(木)|ビットコインETF延期による値動きをヘッジファンドのCEOが「過剰反応」と語る
たかしま編集長

8/9(木)|ビットコインETF延期による値動きをヘッジファンドのCEOが「過剰反応」と語る

8月9日の仮想通貨市況
・ヘッジファンドのCEOがビットコインETF上場延期による価格下落が過剰反応と語る
・SBIVCが71歳以上に向けた新規口座開設の受け入れを開始
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

9日の仮想通貨市場は、昨日に引き続き大きな相場の落ち込みがあり、基軸通貨のBTC価格は一時70万円を割っています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

9日19時51分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC704,180-16,161(-2.24%)
ETH39,966-973(-2.38%)
XRP38.282-0.584(-1.50%)
BCH66,253-1,827(-2.68%)

先日のビットコインETF上場延期のニュースにより、その期待感で熱が上がっていた相場は大きく冷え込み、失望売りによる下落トレンドが続いています。しかしこの市場の動きに対して、仮想通貨ヘッジファンドのCEOであるダン・モアヘッド氏は「過剰反応」であると述べました。

モアヘッド氏は、「仮想通貨はまだ初期のベンチャーだが、価格がリアルタイムで知れるのは珍しい」と語ったことからも、一般の個人投資家の動向が相場に大きな影響を与えていることがうかがえます。

日本では、仮想通貨の投資を行っているのは若年層が多いことが明らかになっていますが、SBIVCが9日より71歳以上を対象とした新規口座の受け入れを表明したことから、日本での仮想通貨投資の需要が幅広くなっているようです。比較的大きな資産を抱えている高齢層が市場に参加することは、市場に少なからぬ影響を与えるかもしれません。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

たのしいAVACUS応援イベント♡

ランキングに参加してね♡

 

 

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top