ホームアルトコイン仮想通貨Mooncoin(ムーンコイン)の将来性は期待できる!SNS通貨は社会問題を解決できるのか?
ちあき

仮想通貨Mooncoin(ムーンコイン)の将来性は期待できる!SNS通貨は社会問題を解決できるのか?

仮想通貨,moon

将来、取引価格がmoon(急上昇)すると言われている仮想通貨Mooncoin(ムーンコイン)を知っていますか?Moonの意味やSNSでの送金機能を持ち、教育を変える力をもった仮想通貨Mooncoinの特徴に迫りました。

1.はじめに。

仮想通貨,Moonみなさんこんにちは!ちあきです!U。・x・)ノ チワン!
早速ですが、この記事を見ている読者さんの中には、「え!Moonって通貨なの!?それとも仮想通貨用語なの!?」なんて疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から言ってしまうと、どちらの意味もあったんです!笑
仮想通貨にMoonという通貨が存在していますし、仮想通貨用語としても「Moonする」だなんて使われたりしています。
用語としての意味は、”to the moon”=「月まで」という意味で、仮想通貨の価格が月まで届きそうなくらい上がりそうな時に使われたりしていますね!
あるいは、仮想通貨の価値が上がることを、「月と化す」なんて、キザな言い方してる人もいますね!笑

で、今回は、仮想通貨Moonについて説明していきたいと思います!( ̄^ ̄)
とっても「イマ時」な通貨となっていて、もしかしたら、何年後かには中高生の間で流行ることになるかもしれませんし、日本の教育が変わってしまう可能性もあります!!

ところでみなさん、お子さんが仮想通貨を持ちたいと言い出したらどうしますか??
そういう時代がすぐそこまできています!
考えておいたほうが良いかもしれませんよ〜笑

2.仮想通貨Moonとは!?

仮想通貨,Moon

1.仮想通貨Moon概要

仮想通貨,Moon

大事な点ですが、発行上限に対し半分以上の通貨を発行し終えています。
ですので、投資目的として仮想通貨Moon扱うのは向いていないかもしれません!
後でチャートで示しますが、一時価格が跳ね上がった時がありました。
これからですが、以前のように価格が上がることは無いように思われます。ヽ( ̄д ̄;)ノ

しかしながら、通貨の機能としての魅力はとってもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!ヾ(。・ω・。)

また、この仮想通貨Moonですが、独自のプログラミング言語Moonwordが使われているところがポイントです!
これにより、ビットコインよりも処理速度が早いことと、低い手数料で済ませられるのです!
このことから「少額決済」向けに作られたとも言える仮想通貨になっていて、後に説明します、「教育機関」や「SNS」での使用も可能にしているんですね!また、この仮想通貨Moonですが、2013年12月30日に公開されていて、意外と歴史があります。

仮想通貨Moon 2017年はどんな年だった!?

仮想通貨,Moon2017年になって活動が活発になり、以下のような流れとなっています。

2017年Q2 ロゴ変更、Lyra2M実装

2017年Q3 WEBサイトリニューアル、Smartlikes(マネタイズできるSNSメディアプラットフォーム)、Desktopウォレット

2017年Q4 Moonword(独自のプログラミング言語)

2018年Q1 Moon・EDU

 

また、2018年1月現在では、主にアイルランド、スロベニア、オランダ、ルーマニア、ナイジェリアなどの国で、検索ランキングワードが高くなっているようです。
さらに以下の図に示します通り、ムーンコインの保有率は、ニュージーランド、ドイツ、アメリカ、カナダ、日本、イギリス、フランス、など多国に渡っているようなんですね!〆(・∀・@)
世界的に広く浅く普及している珍しい通貨なんですね!

仮想通貨.Moon

(https://9352550756.amebaownd.com/posts/3554636)より

3.仮想通貨Moon とってもユニークな3つの機能とは!?

仮想通貨,Moon

1.SMARTlikesを搭載 SNSとして機能する画期的な仕組みとは!?

SMARTlikesというソーシャルメディアプラットフォームを使っています。
このSMARTlikesというシステム上で、SNSが開始された場合には、自分が書いたつぶやきに、他人からLIKEをされることで、仮想通貨Moonを得ることが出来るようなんですね!

要するに「いいね」がお金になるということなんですね〜(●´∀`●)

今まで、お金に結びつかなかったTwitterのようなSNSを使って、お金を稼ぐ事もできるようになるのです。
まあ、それが良いことにつながるかどうかはわかりませんけどね!

2.Moonwordを搭載 おもしろいSNS機能が可能に!

また、Moonwordというプログラミング言語を扱うことで、仮想通貨Moonを送金する際にメッセージを付与することが可能らしいんです。
よく記帳とかして、入金・出金の数字を見ても、「ハテ?これ何のお金だっけか?」なーんて、考え込んだりしませんか?
この仮想通貨Moonであれば、お金とメッセージをセットにしてもらえれば、そんな手間も省けちゃいます!
また、誕生日とかに友達にMoonコインをメッセージと共にあげるなんてことも、いいんじゃないでしょか?(●´∀`●)
中高生チックな作りになってますよね!
また、それ以上の情報を付けることも可能なようで、仮想通貨をより身近なものにしようという意図があるようにもとれますね!
現代生活で切りはずせないSNSを取り込んだ通貨となっています。

3.EDUを採用! 教育の形が変わるかも!?

EDUとは、端的に言うと、「獲得することを学ぶ」という意味らしいのです。(以下https://9352550756.amebaownd.com/posts/3554636より)
具体的に例を挙げますと、テストで高得点が取れた学生には、自分の学年やその場の状況に応じて、定められた報酬を、ムーンコインで受けることができるようになるそうなんです!(・∀・)

これを使って、学生が勉強をするという、モチベーションの向上に繋げることを目指しているようなんですね。

超少額決済が可能な仮想通貨Moonだからこそ可能なシステムです!
もちろん、「学ぶ」ことに対価が生じてしまうのは、そもそもの問題がありますが、この点については、奨学金の位置付けで行われるのではないかと踏んでおります。
あたしはこう見えて割と負けず嫌いなんで、テストとかがんばっちゃうタイプだったんですけど、こんなのあったら良かったなって思いますね、ほんと。(*_*)
頑張って覚えた歴史とかほとんど忘れてますもん。あの時間今あったらと考えると。。

3.仮想通貨Moonチャート これぞ草コイン!!

仮想通貨,Moon

以下のチャートを見てください!これぞ草コイン!

1Moon=0.00000001円ですよ!?(╯°Д°)╯︵/(.□ . \)

仮想通貨,Moon仮想通貨市場の拡大影響を受けて、チャートだけ見ていると0.1円にたどり着きそうだと言われています!
また、大量買いの投機コインとしてちょっと興味を向けてみてるのも面白いと言われています。
ただ、以前のような高騰(Moon)は無いと言われているので、注意は必要ですね!
まあでも相当安いですし、Moonの仕組みが面白そうなので、ちょっと買ってみたくなってきちゃいましたが。笑

4.仮想通貨Moon 2018年以降どうなるか!?

仮想通貨,Moonロードマップによると2018年Q1(第1四半期(4-6月))に大きなイベントが予定されているそうなんです!(https://www.mooncoin.eco/より。)
高騰に期待しちゃってるあたしがいます。よくないよくないヽ(;▽;)ノ
ちなみに仮想通貨Moonは、簡単に誰でも取り扱うことが出来て、複雑な手続きも必要ないそうなんです。
しかも、信頼性が高く、透明性が高い取引を行うことができると評判です!※犯罪者のためではないと公式サイトでは公言しています。
ふむふむ。初心者にもとっつきやすい通貨となっているんじゃないでしょうか?

さらに、ビットコインよりも速く、マイクロペイメント(超少額決済)として開発されており、仮想通貨IOTAのように、モノのインターネット化に進む現代では、将来も有望な通貨になってます!o(^^o)
最後に、分散型のデータ保存形式で、3年以上のデジタル通貨市場に存在している昔ながらの通貨で、ちゃんと発行枚数にも上限があるので、そこまで暴落の心配のない通貨となってますね!

だじゃれかと思われるかと存じますが、ネットでは、地球から月までの平均距離に基づく、限られた総供給量となっていると言われています!
なんとユーモアも備えている!!笑

2018年Q2以降のロードマップは作成中。(https://www.mooncoin.eco/より。)



草コインはロードマップが出るときに上がる傾向が見られますので、価格が下がっているときに大量に仕込んでおくのはありかもしれませんね!

5.仮想通貨Moon SNS通貨の将来性を考える!

仮想通貨,Moon仮想通貨での取引が日常的になれば、超少額決済に対応できるこのMoonに人気が出るとされています!
また小学生のうちからスマートフォンを持つようになった、現代のSNSの普及につけ込んだり、
先程も申し上げました教育の領域に組み込む策を出しているこのMoonは、ある人達からは注目を集めています。

しかし、はっきりと言ってしまいますと、あたし的には、この仮想通貨Moonの普及と将来性について懐疑的です。
超少額といえども、SNSでの「いいね」がお金につながることは、過激な演出や、人銀関係の複雑化につながるのが容易に想像できますし、ましてや子供が扱うとなったらいかがなものでしょうか。|−・;)
また、教育の領域に、このMoonが悪い意味では「えさ」として組み込まれるのは、勉学の苦手な生徒にとっては、よりいっそう劣等感を味わうことに繋がりかねませんよね。

勉強のできる、あるいは向上心のある人にとっては、いい材料であると言えるかもしれません。

というかそもそも、学校教育で学ぶ内容の重要性が、いまいちあたしにはわかりませんけど。
まあまあ勉強はしてきましたが、内容にはあまり意味が無いように思えるのです。もっといろんな分野のことを学ぶべき時代になっている気がするんですよね。

良いとも悪いとも取れるこの仕組みから、仮想通貨Moonの普及は簡単ではないようにあたしは思いました!
みなさんはどう思われたでしょうか?~(>_<~)
どちらにせよ、今後のMoonの動向は見逃せない、面白い通貨であることには違いありませんね!あたしは見守ることとします。笑

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

大人気スマホアプリ!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら