ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨チャートの見方の最初の一歩!ローソク足の見方とは?
ちか

仮想通貨チャートの見方の最初の一歩!ローソク足の見方とは?

仮想通貨 チャート 見方0

一口に投資といっても、現物や先物、長期や短期などいろいろありますよね。これは仮想通貨に限らず株やFXも同じです。今回はその中でも短期の投資に焦点をあて、そのチャートの見方の初歩であるローソク足の見方を解説していきます。

こんにちは!
トロンレディーのちかです!

今回は仮想通貨に投資するときの方法について、
初歩的なことをお話していこうと思います。

一口に仮想通貨投資とは何ぞやを説明すると、

上がりそうな仮想通貨を買って、上がったら売る

ということですね。

チャートを使うのは中・短期投資

当たり前のことですが、
具体的にどうやるのかはいろいろと方法が分かれています。

長期的な投資をするのであれば、
ある仮想通貨をよーく調べてみて、将来的に社会における価値が上がっていくことを確信して買い、熟成させる感覚で保有する。
といった方法が一般的でしょう。

しかし、中期や短期の投資であれば見る情報が違ってきます。

もちろんニュースなどの情報をつぶさに追っかけていくことも重要ですが、
基本的には仮想通貨チャートを見ていくことになります。

チャートというとこのような物ですね。

仮想通貨 チャート 見方1

取引所では、このように棒と線が組み合わさったもので作られているチャートが主流です。

このチャートを見て分析することで、
買うタイミングや売るタイミングを導き出していくわけです。

でも仮想通貨がはじめての投資デビューという人にとっては、

「上がってるなー(゚∀゚)」
「ここで下がったんだなー(*・ε・*)」

というぐらいしかわかりません。

中期、短期の投資では先の値段を予測することが大事。

過去のチャートの動きばかりを見ても投資で利益を得ることはできません。

そこで今回は、

仮想通貨チャートの見方の基本のキを解説していこうと思います!

チャート見方の基本のキ!

仮想通貨のチャートを見ていくときに、
一番注目するべきは「ローソク足」と呼ばれているものです。

仮想通貨 チャート 見方 2

上の画像でいうと、赤と青の棒と線で描かれているものですね。

ちょうど形が紐がついてるローソクのように見えることから、「ローソク足」と呼ばれています。

このローソク足は、

ある時間の間で動いた仮想通貨の値動き

を表しています。

なのでローソク足を理解すれば、
上の画像でいうと15分の間にビットコインがいくら動いたのかがわかるようになるのです。

具体的には以下の通りです。

1.ある期間内で価値が上がった下がった

2.ある期間内での始まりの値段

3.ある期間内での終わりの値段

4.ある期間内での最高の値段

5.ある期間内での最低の値段

ある期間というのは
1分、5分、15分、30分、1時間・・・1日
などです。

ローソク足はそれぞれの時間に合わせて「~足」と呼ばれています。

2~5の値段はそれぞれ名称があり、

2、始値
3、終値
4、高値
5、安値

と呼ばれます。

ローソク足を一つ見るだけで、
これだけの情報を確認することができるのです。

そしてこれらを正しく理解することで、
投資に参加している人々の心理が把握できるようになります。

では具体的にどうやってローソク足を見ていけばいいのか。

次からはそれについてお話しします。

ローソク足を理解してチャートの見方を知る

まずはローソク足の簡単な図から説明していきましょう。

仮想通貨 チャート 見方 3

ローソクの蝋にあたる四角を「柱」

柱を貫いている線のうち、
上に伸びているものを「上ヒゲ」
下に伸びているものを「下ヒゲ」

という名前がついています。

そして、青と赤とで「ローソク足」は2種類に分かれています。

仮想通貨 チャート 見方 4

・陽線=ある時間内に値段が上昇

・陰線=ある時間内に値段が下落

このように上昇と下落とで色が青と赤に分かれています。

そして重要なのは、それぞれの柱の上下が表している意味です。

陽線の場合、

・柱の上=終値
・柱の下=始値

陰線の場合、

・柱の上=始値
・柱の下=終値

あとは陽線・陰線は共通して、

・上ヒゲ=高値
・下ヒゲ=安値

を表しています。

ローソク足の実際の値動き

上の説明を踏まえ、
ローソク足で表されている値動きを簡略化して図にするとこのような感じです。

仮想通貨 チャート 見方 5

ただ、実際にはローソク足で表される時間内では大小様々な取引がされています。

なのでローソク足の中で起こっている実際の値動きも様々です。

仮想通貨 チャート 見方 6

青線のように高値が最初にきて、そののち安値でそこを打ち、
さらに反発して終値に価格が上昇した場合、

矢印が示しているように、
その後は価格上昇することがおおよそ予想できます。

一方で赤線のように安値が最初にきて底を打ち、
反発して高値から終値に落ち着いた場合、

矢印から予想できるように、
その後は価格が下落する可能性が高いでしょう。

このように始値と終値、高値と安値を読み取ることができることによって、
その後の値動きの簡単な予想ができるようになります。

もちろん1時間足の中身をみるために30分足や15分足をみる必要がありますが、
それがどんな意味を持っているのかを理解できるだけでもチャートを読みやすくなるのです。

仮想通貨チャートの見方:まとめ

今回は仮想通貨チャートを見るうえで、
本当に初歩的なことをお話いたしました。

長期の仮想通貨投資では、
その仮想通貨がどんな将来性を持っているのかを、ホワイトペーパーやニュースなどから情報をとって総合的に判断する必要があります。

しかし未来に一体何が起こるのかなんて誰にも予想できません。

10年前に仮想通貨がここまで注目を集めていることは誰も知らなかったはずです。

まして投資する仮想通貨が未来の社会において、
どんな価値をどれだけ提供しているかなんて神のみぞ知るです。

仮想通貨 チャート 見方 7

しかしチャートは違います。

仮想通貨チャートにおいては数字がすべてです。

日にちをまたぐような投資だとテクニカルの根拠が変化するためつぶさに見る必要がありますが、一日以内の短期だとその瞬間のトレンドをチャートから正確に読み取ることでかなりの確率で勝つことができるようになります

極めていけば、チャートから得られる情報と自身の経験と知識だけで常勝できるようにもなるでしょう!

そのためには百単位の試行錯誤が必要になりますが。

またこうして仮想通貨チャート見方を身に着けていけば、一生モノの財産となります。

兆に一つ仮想通貨が消滅してしまったとしても、
投資はなくなりません(*゚▽゚)

株やFXなど、さまざまな投資市場で戦える武器になります。

実際に、株やFXが主戦場だった個人投資家が、
仮想通貨の市場で圧倒的な結果を出していることからも明らかです。

その逆もまたしかり。

あなたも仮想通貨チャート見方を身に着けて、
投資の世界に足を踏み入れてはいかがでしょうか?

最後に一つ付け加えると、
投資の世界で大切なのは『生き残ること』です(๑•̀ㅂ•́)و✧

損をする覚悟、とはよく聞きますが、
それは裏を返せば損をしても死ぬことはない、という基準を保つことができる人が最終的に生き残って成果を出していきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら