ホーム未分類イーサリアムによるICO詐欺を撲滅!イーサリアムの開発者ヴィタリック・ブテリンが提唱したDAICOとは?
ちか

イーサリアムによるICO詐欺を撲滅!イーサリアムの開発者ヴィタリック・ブテリンが提唱したDAICOとは?

ICO 詐欺 0

2018年も盛り上がりを見せるICO市場ですが、詐欺案件の多さに投資家や取引所は頭を悩ませています。ICO詐欺を撲滅するためにイーサリアムの開発者ヴィタリック・ブテリンが提唱したDAICOについてお伝えしたいと思います。

こんにちは!
トロンレディーのちかです!

いつもはTRON、トロン、とろん、とろろんと言っているわたしですが、
今回はICOについてちょっとお話していこうと思います。

というのも、
わたしが大好きなTRONもICOによって生まれた仮想通貨なのですヾ(*‘ω‘ )ノ

最初のWarmup Sessionでは大口が買いあさってわずか30秒で売り切れるほどの人気。

その後はTRONのプロジェクトの開発は続いていき、
今年の一月には価格が200倍に跳ね上がるまでになりました(ノ °ω° )ノ

しかし、当然全てのICOの案件が成功するわけではありません

あるニュースによると、
去年ICOされた案件の46%がもう既におじゃんになっているらしいです。

これは現実世界でも会社を新しく創業しても、
1年後には半分しか生き残っていないことを考えれば珍しい数字ではありません。

詐欺ICOがたくさんある・・・

ICO 詐欺 1

しかし問題なのはICOを悪用した詐欺です。

最近もある大型ICOで集められた資金が持ち逃げされたなんてことも起こっています。

健全な競争で淘汰されていく企業と、

最初からお金をむしり取る目的で建てられた詐欺ICOとでは月とスッポンです(;^ω^)

起業の場合は国の法律の規制で健全な環境が整えられていますが、
仮想通貨ではまだ各国の規制が追いついていません。

ましてやICOは野放しの状態であるところがほとんどではないでしょうか?

これでは健全な競争によって、
よりよいICOが生まれてくるのも難しくなってしまいます(´-ω-`)

そこで今回は、
健全なICOが生まれてくるための試みの一つ

『DAICO』

についてお話していこうと思います!

詐欺ICOの撲滅方法

ICO 詐欺 2

詐欺ICOを防ぐための取り組みはいくつかがプロジェクトとして進行しています。

日本ではCOMSAというプロジェクトが、

ICOをプラットフォームで管理する」

ことを目的にICOされ、
100億円以上の資金調達をすることができました。

これも確かに詐欺ICOを淘汰していく有効な方法の一つでしょう。

一方で今回解説していく『DAICO』は、
それとはまた違ったアプローチで詐欺ICOを防ごうとしています。

DAICO:ICOもブロックチェーンで管理すればいいじゃない

DAICOはイーサリアムの創始者であるヴィタリック・ブテリン氏が提唱したものです。

イーサリアムというと、ICOトークンの規格にもなるERC20、ERC223を発行できるプラットフォームで有名ですね。

ヴィタリック氏は詐欺ICOが生まれてしまうのは、
ICOが限られたプロジェクトメンバーによって中央集権的に管理されているからだ。」
と考え、

「ならICOを非中央集権的に管理すればいい。」
ということでDAICOという考えが生まれました。

DAO+ICO=DAICOで詐欺を防ぐ

ICO 詐欺 3

DAICOは『DAO』ICOの二つの言葉の組み合わせで出来ています。

DAOというと昔イーサリアムで大問題になったThe DAO事件が思い浮かびますが、それとは別物です(´ー`*)

DAOとは非中央集権的で自律して働く組織、
”Decentralized Autonomous Organization”という組織の新しい在り方を示した言葉です。

これとICOを組み合わせることによって、
ICOされた案件を非中央集権的で自律した組織によって管理しようというのが、

『DAICO』
というわけですね。

ICO 詐欺 4

上のこの画像は、
ヴィタリック氏がDAICOを発表したEthresearchにて記載されているものです。

画像ではDAOとICOのそれぞれの利点を説明しています。

【DAO】
・群衆の知恵の活用
・一つの集権化されたチームに依存しない
・時間に従って資金を取り出せる

【ICO】
・一つのプロジェクトに基づいている
・51%アタックのリスクがない

DAOではシステムが配分した投票権によって組織の方針を決めることができます。

集計するのは当然システムです。

そのシステムを開発する人はいますが管理するのはブロックチェーンなので、
中央でシステムを取り仕切る人間はいません。

一方でICOでは、
ある特定のプロジェクトだけに基づいているので目指す方向は明確です。

また中央集権的な組織で決定権が一任されているので、
徒党を組み多数決の原理を壊して不正を行う51%アタックの心配はありません。

この二つの利点を組み合わせることで、
DAICOは不正な詐欺ICOを排除していく考えなのですΣd(。 ・`ω・´)!!

DAICOの仕組み

ICO 詐欺 5

DAICOの仕組みを一言でいえば、

ICOで集めた資金をDAOで管理する」

ということです。

順を追って説明しましょう。

集めた資金はブロックチェーンで管理する

あるプロジェクトがロードマップやホワイトペーパーを発表し、
それに賛同した投資家たちからの資金はブロックチェーン上で集められます。

プロジェクトを進めるチームは、
TAP(一秒間に引き出せる金額)に従った金額だけを使うことができます。

これで口だけプロジェクトをでっち上げて持ち逃げすることはできません。

引き出す資金額は投票で決められる

そしてこのTAPはICOに参加した投資家達の投票によって決められます。

TAPの引き上げをしてプロジェクトチームをもっと自由に動かすか、
それともプロジェクトを閉鎖して資金を払戻すか。
この判断を投資家の投票によって決めることができるわけです。

ちなみにプロジェクトチームが決められるのはTAPの引き下げのみになります。

これによりプロジェクトチームがやるべきことが、開発を順調に進め、TAPの引き上げを投資家達に認めてもらうことが優先されるようになります。

もしプロジェクトの閉鎖が決定されてしまったときには、
ブロックチェーン上の資金を投資家たちが回収するだけです。

これにより開発が難航して資金が尽きる、
という状況も発生しなくなるでしょう。



大まかな流れは以上の通りです。

もう一度DAICOによる利点を整理すると、

・TAPの制度により資金の持ち逃げの心配がない。
・プロジェクトが進行不可、もしくは途中で不正が露見したらすぐにプロジェクトを閉鎖し、資金を回収することができる。

とブロックチェーンの長所を活用した実に合理的な仕組みです(*゚▽゚)*

セキュリティも強いDAICO

またDAICOはセキュリティにも優れています。

資金自体はブロックチェーンで管理されているので、
安全である
ことは言うまでもありません。

また投票の有効性を失わせる『51%アタック』にもDAICOは耐性があります。

悪質なユーザーが徒党を組んで不正な投票を行った場合、

不正なTAP引き上げに対してはプロジェクトチームがTAP引き下げの権限を使えば良いし、
不正なプロジェクトの閉鎖にはプロジェクトチームがもう一度DAICOを立ち上げれば問題はありません。

合理的に詐欺ICOを排除していき、しかもセキュリティも強い、とはさすがヴィタリックさんですね(・∀・)

アルトコイン最強のイーサリアムを発案しただけあります。

詐欺ICOを一掃するDAICO:まとめ

ICO 詐欺 6

現状、危険・詐欺といったマイナスイメージが振り払えていないのにも関わらず、
ICOは今年に入ってすさまじい伸びを見せています。

最近は、2億人を超えるユーザー数を誇るtelegramが行ったICOでは、一度に900億円という空前の規模の資金を集めることに成功しました。

これからもICOによる経済圏は成長を続けることでしょう。

その一方で不正や詐欺ICOに対する策も様々に講じられていくと思います。

それが

政府の規制なのか、

民間のプラットフォームなのか、

それともDAICOといった新しい技術なのか、

世界を変えてきたのは常に新しい技術でしたが、
今回はどうなるか楽しみですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちか
仮想通貨をきっかけに投資のテクニカルにハマってます。元々は料理が趣味だったけど、今は完全に仮想通貨投資。好きこそもののなんとやらで、投資専業で生活できたらなんて考えてます。
ちかの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら