ホームアルトコイン仮想通貨MANAの凄みとは!?第3の生活空間を目指す最先端のゲーム機能とは一体!?
ちあき

仮想通貨MANAの凄みとは!?第3の生活空間を目指す最先端のゲーム機能とは一体!?

仮想通貨,MANA

3Dヴァーチャルゲーム空間で使うことのできる仮想通貨MANAをご存知でしょうか?消費をする時代から、個人で資産を増やす時代へと進む中で、このMANAはキーともなる通貨であります。そんな新時代・3D空間で使われる通貨MANAを説明します。

こんにちは!ちあきです!U。・x・)ノ チワン!
最近はもう、仮想通貨ブームが過ぎ去っちゃった感じがしますよね〜…
というのも、あの事件以来、新規参入者が減ってしまっているみたいなので、「各銘柄ともに、価値が上がるところまで上がってしまったんじゃないか。。」なんて言う人もいるみたいなんです。

「仮想通貨はまだまだこれからだ」なーんて言う人もいらっしゃいますが、正直なところ、いまいちビジョンが見えないですよねえ〜。\(--)/
やはり通貨が広まるには、信頼と実績が必要だと思いますから、仮想通貨の第二の波は、まだまだずっと先の話になるかと思うのです。違ったらすみません。

あたしは、リップルやイーサリアムといった、いわば超大御所的な通貨は持ってはいますが、価値が上がるとしても2倍〜3倍くらいではないでしょうか?
競馬でいえば「キタサンブラック」の単勝馬券を買うようなものなのかもしれません!古い!笑

やはり仮想通貨で儲けるためには、「その辺の草くらいの価値しかない仮想通貨」、俗にいう”草コイン”を持っておく事が必要かなと思います!
そこで今回は「仮想通貨MANA」という、”草コイン”についてご紹介していきたいと思います。

「仮想通貨ね!持っているよ!」なんていう人であっても、おそらく知っているのは50%くらいなのではないでしょうか?
あたしもつい最近調べてみたのですが、この”MANA”、実に面白い機能を持っているので、チェックしておくと良いかもしれませんよ〜!

2.仮想通貨MANAとは!?

仮想通貨 MANA

1.概要

仮想通貨,MANA

実は通貨名がDecentraland(ディセントラランド)、通貨単位がMANAとなっていて、あたし達は通貨単位のほうを呼んでいました。
逆に、リップルなんかは、通貨名がリップル、通貨単位がXRP(エックスアールピー)となっていて、あたし達は通貨名のほうを呼んでいるんですね。(((( ;°Д°))))

まあ「ディセントラランド」とは、いちいち呼んでられませんから、MANAと呼んでいいことにしておきましょう。笑

そんな仮想通貨MANAですが、昨年の夏に公開されたばかりで、まだまだ新しい通貨となっています!
OKexBinanceにも上場していたりと、将来有望な通貨となっていますので、次の章から順々に読んでいきましょう〜(ノ´ー`)ノ

2.最先端 3Dヴァーチャル空間で使うことができる!

仮想通貨MANAとは、「Decentraland」と呼ばれるVRゲームで使われるトークンで、今年8月にICOを実施し、その際86,260ETH(約27億2千万円)を集めるなどして、話題になった通貨であります。

まあ、百聞は一見に如かず。
いろいろ話すよりも先に動画を見たほうが早いと思います!笑
以下にオフィシャル動画を貼っておきましたので、まずはチェックしてみてくださいね!〆(・∀・@)

Decentraland (MANA)は、イーサリアムを基盤としたプロジェクトで、仮想空間に自分の土地や、建物、施設などを持つことができるゲームになっています。ヾ(。・ω・。)

調べてみると、VRの中でも中心街の土地はオークションで500万円以上の値段がついたりと、あたし達の知らないところで既に話が進んでいるようなんですね!
ひゃー買っちゃうのか〜笑

また、このバーチャル世界の中では、カジノやアプリケーションの体験ができ、収益化もできるみたいなんですね!
このように現実の世界と同じ価値観をたくさんの人々が感じるようになってきたら、すっごく面白いですね!ヽ(;▽;)ノ

3.バーチャル世界の未来予想図

注目すべきポイントは、購入した土地で自分のコンテンツなどを売買することができる点です!
あたしはこの部分に、将来、MANAが普及していく可能性を感じました!
そしてこれが、今回、仮想通貨MANAを紹介しようと思いたった起点でもあります!

ゲームの通貨として、エイダコインが人気を誇っているかと思うのですが、それと同等くらいに将来、この仮想通貨MANAも人気が上がる気がしてます!(●´∀`●)
もしくはこのゲーム「Decentraland」の中で、エイダコインが使われることにもなるではないかなと踏んでおります。

エイダコインはカジノであって、勝ち負けの世界で、お金を儲けるマーケットではありません。
よって、使うのはあたしたち消費者だけであり、企業が入ってくることはないはずですよね。
対して、このMANAではバーチャルの世界で自分のコンテンツを売ることができるので、商売の可能性が無限にあるように感じられるのです。ヽ(´ー`)ノ

さらに、VRの世界で商売をしようものなら、24時間商売をすることもできてしまいます。

というのも、日本のある土地で、商売をしようものなら、日本に住む人だけ、しかもその人達が起きていて活動している時間だけに限られてしまいますよね!
しかし、このバーチャルの世界なら、世界の人々に売り込むことができ、日本が夜中でも、海外は昼ということになるのです!(#^.^#)

4.Decentraland やってみたくなるゲームの内容とは!?

このゲームの内容についても書いておこうと思います。これ本当に面白そうです。笑

このDecentralandと呼ばれるVRゲームでは、バーチャル上の街や電車などで私生活のように実際にお金を使ったり、ちょっとした旅行気分を味わうためにリゾートやカジノ体験もできてしまうのです!(●´∀`●)
いわば、ゲームの中に暮らすような感覚で、時代の流れを汲み取ると、このVRの世界が広まるのは当たり前のような気もしますね!

先程のオフィシャル動画を見ていただければわかるかと思うのですが、現実世界では、まだ実現できていない空飛ぶ車があったりして、近未来的でとっても惹き付けられますよね。
このVR世界が普及するかどうかですが、MANA同様、普及すると思っています。ヽ(;▽;)ノ

編集長追記:
カルダノエイダコインは以前、オンラインカジノの構想を前面に打ち出していましたが、
現在はその構想から脱し、高セキュリティの分散型プラットフォームとしての開発が進められています。

仮想通貨,MANA

現実世界では、例えばですが、構造的に実現不可能なデザインがあります。
それがこのVRの世界であれば、ビルやマンション、商業施設が自分の好きなように、未だ見た事も無い、現実では不可能な物理原則によって建てられたりします。

また、仮想空間ですので、自然災害など天災が起きません。(プログラムされなければの話ですが。)
ですので、ハッキングなどの犯罪を完全に防ぐ技術があれば、自分たちが作り上げたものを絶対に失うことがないのです。〆(・∀・@)

要するに、現実世界よりも自由で、想像的で、しかも安全な世界ができてしまうのです。ヾ(。・ω・。)

あたしが今まで語ってきた、仮想通貨MANAに期待する理由をまとめさせていただくと、以下の通りです!
・空飛ぶ車など、現実では、物理的にできなかったことが、表現できるようになるので、芸術の領域はもちろん、今までの常識が覆されるプロダクトが生まれ、新たな生活・マーケットができてくるだろうという点。

個人的にですが、将来人々は、このVRというもう1つの世界を日常生活のすぐ脇において暮らして行くようになると思うのです。ヽ(;▽;)ノ

3.仮想通貨MANAのチャート

仮想通貨,MANA

トークンの配布直後は約2円からのスタートでした。その後、一旦30円前後まで値上がりし、現在は10円前後という感じです。最初から持っていたら、それだけで5倍ですよ。。

今後、Verge(XVG)のようにコミュニティが活発化したり、ゲームの開発が進めば、実際に市場に流通しちゃったりして、仮想通貨MANAの価格はさらに値上がりが期待できちゃうんじゃないでしょうか?
さらに、ゲーム内での売買が進めば、仮想空間を占領することになりますので、独占状態といっても過言ではないです。ヽ( ̄д ̄;)ノ

ただそれが実現するには、今の子供達の世代が大人になる頃ではないでしょうか?
今の30代以降の世代でVRが流行るとは、あたしには、とても考えられないのです。
ですので、長期ホールドが良いのかなと思ったりもします。ー( ̄~ ̄)ξ

そして、冒頭でお話したように、Binance(バイナンス)銘柄であるというポイントが大きいです。
ここ最近は、LEND(ETHLend)をはじめ、単価の比較的安い草コインが暴騰しているので、今のうちに少額でも買っておけば、投資として効果的かもしれませんね!

4.仮想通貨MANAの将来性は!?

仮想通貨 MANA

1.Decentralandのリリースがこれから!

まず第一に、このMANA、Decentralandというゲームが、まだ開始されていないことがネックポイントです。
そんな中、昨年、ゲーム内の土地購入のオークションが行われ、22億円相当のMANAの参加があったという情報がありますから、あたし以上に期待をしている人もいるみたいですね。ヽ(´ー`)┌

さて、今後の仮想通貨MANAですが、2つの側面で価格の高騰に期待ができます。

1つは、既にBurn(焼却、消去)されていること。なおかつ流通量に制限もあります。ゲームが流行した場合には、BurnされているためMANA通貨が少ない状況であり、MANAの流通量に制限がなされているので、価格の高騰がしやすい状態であると言えますね。
2つ目は、このゲームが未だ開始されていないこと。ゲームが開始されれば経済活動がゲーム内で起こり、MANAが流通するため、高騰が期待できますね。

この2つの側面で相乗効果でMANAの価値が上がることが期待されます!(=゚ω゚)ノ
また、仮に価値がそこまで上がらないなんてことがあっても、調整でBurnされることもありますので、急下落するような事態にはならないかと思われますね。

また、もし「投資もいいけれど、娯楽として純粋にMANAを使ってVRを楽しみたい!」と思っている場合には、それこそ早めに買っておくべきかもしれませんね!

2.MANAが取引所への上場の可能性!?

もう1つの高騰材料として、仮想通貨MANAの取引所への上場も考えられましたね!
仮想通貨への投資の多い日本で上場された場合には、価格の高騰の期待につながります。(●´∀`●)

また、ゲーム内で使われるMANAの場合には特に、世界中の取引所で展開されることがほんとに大事かなと思いました。

というのも、最近のゲーム市場は、世界中で同じシリーズのオンラインゲームを出せば、ある程度、流行るというある種セオリーが存在します。
MANAが、世界中の取引所で扱われることによって、世界中の人々に親近感をもってDecentralandというゲーム使ってもらえれば、高騰間違いなしなんですけどね。(o^^)o

3.ゲーム内で収入を得ることができちゃう!

先程も申しましたが、やはり、ゲーム内で実際に消費生活をすることの他に、MANAで収入を得ることができるのが画期的であると思うのです!(*´▽`*)
これは仮想通貨ができるまで、不可能なことではなかったでしょうか?

このことによって、企業が参加することも考えられますし、個人でもゲームを楽しみつつ、収入を得ることができますので、今まで以上の需要が発生するのではないでしょうか?|ω・)
仮に、1時間あたり、500円程度の収入、実際に働いてもらえるお金の半分であったとしても、楽しくて需要があるのではないでしょうか??

5.最後に

仮想通貨 MANA

最後まで読んでいただきありがとうございました!( ^∇^)
いかがだったでしょうか??
仮想通貨MANA買ってみようかななんて思いましたでしょうか〜!?

少しでも興味をもっていただけていたら、幸いです!
この他にもあまり知られていないと思われる草コインを、随時、紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!ヾ(。・ω・。)
あたしと一緒に億り人めざして頑張りましょう!笑

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

大人気スマホアプリ!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら