ホームアルトコイン580億円の流出NEMが資金洗浄完了!?犯人の手口とNEMの未来とは
はる

580億円の流出NEMが資金洗浄完了!?犯人の手口とNEMの未来とは

NEM 流出 0

1月末に起きたコインチェックのNEM大量流出事件にて流出した580億円相当のNEMが犯人によって資金洗浄完了されてしまいました。犯人はどんな手法を使ったのか、果たして防げなかったのか、これからNEMはどうなるのかを今回はお話ししていきます。

こんにちは、まだまだ仮想通貨勉強中のはるです(・∀・)/

ついに4月から大学生だということで、
最近は新しく始まる学生生活にわくわくしています。

でも仮想通貨のほうはこのところあまり元気がない感じです。

私が推してるNEMもわるいニュースが飛び込んできました(´;ω;`)

『流出NEM「完売」 資金洗浄完了か』
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/23/news068.html

もうこれ以上NEMをいじめないであげてー!

っと思っていたのでしたが、調べてみるとどうやら悪いことばかりではないようなのです。

今回はこのことについて勉強してみたので、
記事にして皆さんにお伝えしていきたいとも思います。

3/22に流出NEMが完売のお知らせ

もういろいろなところでニュースにはなっていますが、ざっとまとめるとこんな感じです。

・犯人がダークウェブにて解説したNEM販売サイトの在庫がなくなり販売が終了
・犯人のものとされるウォレットの残高も0になっている。
・販売サイトには金正恩のコラージュ画像と「Thank you !!!」の文字が掲載されている。

NEM 流出 1

金正恩って・・・(笑)

たぶん、今回のコインチェックからのNEM流出の犯行が北朝鮮によるものじゃないか、という疑惑にもじったものなんでしょうね。

まぁこのコラージュ画像によって北朝鮮が犯行を行ったという可能性はすごく下がったという見方が多いらしいです。

もし北朝鮮のサイバー部隊が580億円(当時)の流出の主犯だったとすると、こんなコラージュ画像作っちゃったら粛清されちゃいます(笑)

それはともかく、
問題なのは史上最大の窃盗事件のコインチェックNEM流出事件の犯人が、まんまと逃げおおせてしまったことです。(これから別の捜査で捕まる可能性もありますが)

流出した仮想通貨NEMを推進しているNEM.io財団は手をこまねいていたわけではありません。

盗まれたNEMの送金先のウォレットアドレスにモザイク(マーキングのようなもの)をつけ、流出したNEMが移動したら追跡できるようにする処置を、事件発生直後に行っていました。

こうすることで、流出で不正に入手されたNEM正常なNEMとの区別できるようにしたのです!

そしてこの二つを見分けれるようにするシステムを各取引所に配布することで、取引所で不正なNEMが流通しないようにしたのでした。

しかし、ここで登場してきたのが先ほどちらっと出てきた「ダークウェブ」です。

巧妙な犯人はこのダークウェブを活用することによって、巨額の流出NEMを売りさばくことに成功してしまいました・・・

犯罪の温床!?ダークウェブとは

NEM 流出 2

ダークウェブとは、普通にGoogleやYahooの検索でネットサーフィンしてる人にはたどり着けない、裏のウェブサイトのようなものです。

こういったものは「ディープウェブ」という、
普通の人がたどり着かない領域で存在しています。

また特殊なブラウザを利用しないと閲覧できず、
そこへのアクセスは暗号技術によって匿名化され、追跡がとても難しいものです。

そんなダークウェブでは様々なものが取引されており、
麻薬、銃器、個人情報、違法ポルノ、etc…
となんでもありですね・・・。

ちなみに支払いはビットコインなのだそうです。

仮想通貨がそんな使われ方をしているのはちょっとひどいですね(´;ω;`)

しかし最近はこの特殊なブラウザであっても警察の捜査によって身元が分かるようになっているらしいです。

なので素人がダークウェブのサイトで麻薬なんかを購入したら、あっという間に逮捕されます。

ただ犯人はコインチェックという日本最大級の取引所をハッキングしただけあるほどの腕前。

身元を割るのはすごい大変なことなのだろうと思います。

流出したNEMはキケン!?

先ほどは問題として結局犯人が犯行を成功させてしまったことをお話ししましたが、実はもう一つ問題があります。

それは流出したNEMが危ない使われ方をされてしまう可能性があるということです!

専門家によると、

「犯人が手にした資金がテロに使われる恐れもある。」
とのこと。

ちょうど先日のG20にて、仮想通貨のマネーロンダリングとテロのつながりが議論されたばかりです。

お金が中央で管理されていないというのは、
こういった余計なものもついてきてしまうというデメリットもあるのですね・・・。

NEM 流出 3

実は流出したNEMを無効にする方法があった

さらに専門家はこう続きます。

「財団による追跡は、資金洗浄を止める有効な手立てではなかった。取引記録を流出前の状態に戻す『ハードフォーク』という手段を取らなかったことが悔やまれる。」

これは逆に言えば、
「ハードフォーク」さえ行えば、犯人が高らかに笑うような事態にはならなかったということです。

「ハードフォーク」という言葉は仮想通貨を勉強していればよく出てきますね。

すごく簡単に言うと、
仮想通貨を発行・管理しているブロックチェーン(分散型台帳)をもう一つ作り、元のブロックチェーンを無視して運用していくことです。

つまりハッキングが起こる前のブロックチェーンと、ハッキングが起こった後のブロックチェーンの二つのバージョンを作って、ハッキングが起こってしまったものをみんなで無視してしまえば流出したNEMに価値がつくことはなかったのです。

これは2015年にThe DAO事件というハッキング事件が起こったイーサリアムで行われ、流出したETHが効果を持つことはありませんでした。

ただし、この時のハードフォークによって残った元のブロックチェーンは、一部の人たちにより「EthereumClassic」として復活し、新しく「ETC」という仮想通貨が流通することとなっています。

NEM.io財団はこの方法をとらず、「流出NEMの追跡」という方法で対策を行いましたが、犯人によるマネーロンダリングを防ぐことはできなかったのです。

この点に関してはNEM.io財団は判断を誤ったのかもしれません。

でもここで注意してほしいのは、

「NEMが悪いわけではない」
ということです!

今回の流出事件は、NEMに何か問題があったからではありません。
責任は犯人のハッキングを許してしまったコインチェックにあります。

引いていえばハッキングの対象となってしまう取引所を利用しないと、流動性を保てない仮想通貨全体の問題です。

取引所へのハッキングは以前より問題になっていて、
対策としてDEX(分散型取引所)というハッキングに強い取引所が研究・開発されています。

流出NEM完売の影響

NEM 流出 4

流出したNEMが完売されてしまった経緯は以上の通りです。

不正なハッキングによって流出したNEMがもう戻ることはない。

ということで一見NEMの価格と価値に悪影響があるだろうと思われますが、実はそうでもありません!

むしろ市場は
「NEMが抱えていた膿が吐き出された」
という意味で好材料としてとらえている雰囲気があります。

つい最近もNEMのコア開発者が携わったテックビューロ社(Zaifの会社)の法人向けプライベートブロックチェーン「mijin」にて「カタパルト」が実装される見通しが立つなど、

NEMそのものの活気は勢いを取り戻しつつあるようです。

詳しい説明は省きますが、
NEMにて「カタパルト」が実装されることとなれば、純粋なブロックチェーン仮想通貨としては驚異的な送金スピードを手に入れることとなるので、このところのNEMへ向けられる目は割と好意的なのだろうと感じています。

まとめ

ここまで見てきていかがでしたか?

報道は割とネガティブなニュースが好きなので、この流出NEM完売のニュースは数多くのニュースサイトで取り上げられていましたが、影響はそんなにひどくはないことが分かりましたね!

またコインチェックの事件で

「仮想通貨はやっぱり危ないんじゃないか?」
と思ってしまう人もたくさんいますが、

さまざまな取り組みによってだんだんと改善されていくことと思います。

最近はリップルに力を入れていることで有名なSBIという大手企業も取引所を作る方針らしいですし、仮想通貨はまだまだこれからです!

NEM 流出 5

私ももっと勉強して仮想通貨をマスターしなきゃ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら