ホームアルトコイン仮想通貨リップルの将来性についてのまとめ!2018年リップルはムーンするのか?!
ちあき

仮想通貨リップルの将来性についてのまとめ!2018年リップルはムーンするのか?!

リップル 将来性

国際送金という大きな目標を持った仮想通貨リップル(XRP)の将来性に関してまとめてみました!AIによる2018年5月高騰の予測があったり、実用化スタートによるムーンも考えられるなど、リップルの将来性に注目していきます!

皆さんこんにちは!ちあきです!

仮想通貨の下げ相場に飽き飽きしていたりはしませんか?!あたしは毎日チャートを見ながら「あーだこーだ」と言っていますが、それでも楽しく仮想通貨やっていますよ(o^∇^o)ノ

さて今回は、あたしが密かにお気に入り通貨にしている、ジワジワ下落中のあの通貨、リップル将来性について、真面目に語っていきたいと思います^^

リップルは非常に有名な通貨で、テレビにも時々登場したり、ネット上でも話題になっていることが多いので、聞いたことがあるひとも多いと思います。ですがリップルは他の通貨とは決定的に違う点が一つあるんですよ!

それは、リップルが「ブリッジ通貨」であるということです。
他の仮想通貨でブリッジ通貨という通貨は、あたしは今まで聞いたことはないので、すごくユニークな通貨なんじゃないかと思います。

今日はそんなリップルの核心的な部分から入って、そこから順番にリップルの将来性を紐解いていきたいと思います!
リップルって難しい印象を持っている人もいるかもしれませんが、実は根っこの部分はすごく単純ですb(⌒o⌒)d

一度理解してしまえば、あとはもう簡単なので、ぜひ最後まで読んでリップルの将来性を感じてみてください!

リップルはブリッジ通貨

リップル 将来性

「リップルって何?」と聞かれたら

ちあきちあき

リップルはブリッジ通貨です。[email protected](^-^)@o。ニコッ♪

と答えてください!!笑

ブリッジ通貨というのは、通貨と通貨の両替のための通貨ということですね!

例えばアメリカに行こうと思ったら、日本円をアメリカドルに交換しますよね。このとき結構めんどくさいのが、銀行で換金しようとすると、送金が遅くて下手したら交換するのに数日かかってしまったりするみたいです。あと単純に手数料も10%近く取られたりするので、あまり交換したくないですよね。

そこで活躍するのが、XRP(リップル)ですね(^^)ニコ

例えば、日本円をアメリカドルに変換したりするときに、間にリップルを介して交換するというイメージです。
リップルを仲介して交換すると、短時間で安い手数料で交換できるので、最高というわけです。

リップルは実は3種類ある?!

リップル 将来性

リップルはブリッジ通貨です、とお話ししましたが、実は「リップル」という言葉には3種類の意味があります。

ちあきちあき

3つも意味があるの?!ややこしい!!と思いましたか?
そうなんです!
でも3種類ともとても重要で、一回理解してしまえば、納得できると思います^^

具体的には、以下の3種類です。

・XRP
・リップルネットワーク
・Ripple社

一つ目のリップルは、XRPです。これは取引所などで購入することができる、いわゆるリップル通貨です!
ここまでにお話しした、ブリッジ通貨というのは、このXRPの話だったわけですね!

そして二つ目のリップルは、リップルネットワークです。リップルネットワークはブリッジ通貨を実現するための、ネットワークのことです。
詳しくは後述しますが、お金の移動を管理する際には、銀行や決済会社や一般企業など様々な組織が関わりあるので、こうした組織を繋ぐためにネットワークが必要になるというわけですね。

三つ目のリップルはXRPやリップルネットワークを含め、リップル事業を展開しているRipple社になります!
ビットコインなど普通の仮想通貨は、分散型が基本なので、中央集権的な母体は存在しないのですが、リップルに関してはRipple社という会社が運営をしています。
他の仮想通貨とは違って、また大きく異なる点の一つです。

これら3種類のリップルの関係性を改めて考えてみると
Ripple社XRPというブリッジ通貨を基軸としてリップルネットワークを構築している」
とまとめることができます!

ちあきちあき

この構造を理解していると、この先の話やリップルの将来性に関して非常にスムーズに理解できると思いますよ(*^-^)ニコ

リップルの5つの優位性

リップル 将来性

ここまでで、Ripple社の方向性が見えてきたと思います。

つまりXRPという通貨を利用して、世界中で通貨の両替のシステム、すなわちリップルネットワークを構築するという展望です。

この構想は非常に壮大です。なぜなら、これがもし全て実現するようなことになれば、全ての通貨の両替にXRPが必要不可欠な時代が来るかもしれないからです。
これはもはや、ある種の世界統一とも言える話ですね∑o(*’o’*)o

では、なぜリップルなのでしょうか?
他にもたくさん仮想通貨が存在する中でも、リップルがブリッジ通貨としてこれほどまでに期待されている要因はなんなのでしょう?

その要因、すなわちリップルの優位性は、大きく分けて5つに分解できると思います。

それでは、リップルの5つの優位性についてまとめていきますね(*゚▽゚)ノ

リップル(XRP)の送金は高速!

ブリッジ通貨として広く利用されるには、やはり通貨を高速で送金できることが必須ですよね!

その点、XRPの送金速度は4秒なので、ETHの2分以上、BTCの1時間以上という現状と比べたら、ものすごく高速に送金ができるのです。

送金ボタンを押したら、あっと言う間に送金が完了してしまうので、非常に便利です。

リップル(XRP)の取引処理能力が高い

リップル 将来性

 

XRPは1秒間に1500件の取引を処理することができると言われています。
しかも、24時間、365日安定的に処理することができるというのが、素晴らしいです!!

ブリッジ通貨としては、世界中で利用されることになるので、日本の銀行みたいに平日の昼間だけ稼働していたのでは役に立ちません、笑

ちあきちあき

あたしはお金を下ろそうと思った時に、休日で銀行が空いてなかったりすることがあるので
XRPのようなシステムが普及して、早くいつでもどこでも取引可能になればなって思ってます(‘-‘*)エヘ

毎日、たくさんの取引処理が可能という面も、XRPの優位性と言えるでしょう。

リップル(XRP)は取引手数料が安い!

リップルの取引には手数料がかかりますが、これは手数料をとってRipple社とか、組織とかがお金儲けをしよう!というものではないみたいです。

リップルの取引手数料は、実はセキュリティ対策として定められており、スパムやハッカーなどがリップルを攻撃しないようにするための仕組みです。

例えば、スパムやハッカーが不法にXRPを奪おうとすると、手数料が法外に高い価格になってスパムやハッカーを苦しめるという仕様になっているのです!お金を奪おうとしてきた泥棒が、むしろ破産してしまうような状況に陥れてしまうという、とても面白くて素晴らしい仕組みですよね^^

リップルの取引手数料は非常に安く、現在の最低価格は0.00001XRPみたいです。XRPの価格は3/31現在54円くらいですので、手数料は0.00054円ですねヽ(*^^*)ノ
とんでもなく安いですね(*^-^)ニコ

リップルは分散性が高い

リップル 将来性

 

リップルはオープンソースで世界中の人が利用できる仕組みになっているため、文字通り世界中の人が関わっています!

上の図はリップルと関わりのある地域を示したものですが、日本、アメリカ、ヨーロッパ、中国を含め、数多くの地域と関わりがあることがわかりますねヽ(*^^*)ノ

分散性が高く、世界中の人が利用できるという意味で、世界中に普及しやすい仕組みを整えているということです。

仮想通貨業界におけるリップルの安定性

リップル 将来性

 

またリップルは2012年に作られてから早くも6年が経とうとしていますし、その間世界中の様々な企業や組織と手を組んで進んできました。

図にも示されている通り、エネルギー消費量がわずかだったり、スタートしてから全ての取引が問題なく行われているみたいですし、かなり安定性の高い運営が行われていることが実績としてあるのです。

ちあきちあき

ETHやNEMのように、ハッキング事件の対象にされることもなく、ビットコインのようにスケーラビリティ問題で悩まされることもなく、非常に優秀な仮想通貨と言えるかもしれませんね(*´∇`*)

リップルの将来性は国際送金市場のシェアによって決まる!!

リップル 将来性

リップルはブリッジ通貨であり、リップルには3種類の意味があることがわかりましたね。

そしてリップルの5つの優位性についても理解できたかと思います。

ここで一つ気づいて欲しいことがあります。

それはRipple社にとっても、XRP通貨にとっても、リップルネットワークが国際送金市場で使われることが全てだということです(‘-‘*)フフ
つまりリップルのその他の目的とかは全くなく、とにかく国際送金を制覇する!!それだけがリップルの使命なのです。

だからリップルの将来性というのはとても単純に理解できます。

ちあきちあき

リップルが国際送金市場のシェアを圧倒的に獲得すればムーンするし(*´∇`*)
全然獲得できなければ廃れていってしまうΣ(T□T)

とても単純ですね!

まあ本当はもっと複雑なことが、行われてはいるのですが、全体像だけ考えてみると、これに尽きるということです。

リップルに関わる組織は175を超える?!

じゃあ国際送金市場のシェアをとるってどういうことか?と考えたら、答えは一つ。

世界中の銀行、決済会社、その他金融機関、そして多種の企業と提携をすることです!
だって、提携してリップルネットワークを使ってもらえるようにならないと、何も始まらないわけですから、笑

現在リップルの公式ページを見てみると、175を超える様々な組織と提携していることがわかります。
175ってすごいな!と思う人も多いと思いますし、あたしも素直にすごいなって思いますが
でも世界を見渡したらもっとたくさん金融機関も組織もあるし、それを考えるとまだまだなのかな?っていう感じもします。

それに、提携しているといっていても、実際どんな活動を具体的にやっているのかよくわからない組織も多いので、なかなか判断するのが難しいですね。。

リップルを使った両替はまだできない!

リップルはブリッジ通貨だから、通貨と通貨を両替ができて、素晴らしい・・・

では実際にブリッジ通貨として既に使われているかというと、そんな話は聞いたことがありません。
つまり、リップルの掲げているブリッジ通貨という目標は、まだ夢の真っ最中という感じかもしれませんΣ(T□T)

ちあきちあき

実際リップルでの換金ができるようになったら、あたしは海外に行くときに絶対XRPで両替しますもん(*゚▽゚)ノ

リップルを使った両替はまだ実際に使われていないんです、実験段階というか、調整段階というか。。

リップル(XRP)のチャートを確認!リップルの実用化がスタートしたらムーンするか?!

過去のリップルのチャートを確認すると2017年の年末に大高騰して以来、ずっと下落の一途を辿っています。

リップルの提携のニュースなどは、頻繁に耳にするのに、全く影響を受けることなく、ひたすら下落しているのは非常に面白いですが、あたしはこの原因はリップルの実用化にあると思っています。

つまり、現在のリップルはまだ「名ばかり」で、本当にブリッジ通貨として使えるのかよくわからない通貨なんだと思います。
だから提携の話が出てきても「またリップルの提携話か・・・」というような印象を与えてしまって、結局価格にも反映されてこない。

リップルのブリッジ通貨としてのリップルネットが、いつ実用化するかはよくわかりませんが、実用化がスタートしたら現在の下落を跳ね返してムーンするに違いありませんヽ(*^^*)ノ

世界を相手にするリップルには課題も多い

リップル 将来性

あたしが思っていることとして、リップルにはまだまだ課題が大きいんじゃないかと思っています。

というのも、通貨というのは国の基軸となるものだからです。その通貨をつなぐ役割を、開発されて5年のぽっと出リップルちゃんが担当することを、世界はどう思っているのか??ということです。

ちあきちあき

今まで世界の金融業界を牛耳ってきた、中央銀行や投資銀行、その他国際機関が黙っているでしょうか?

世界中の通貨の仲介をするということは、世界の中心の座を獲得することだと思っています。
世界中の国の通貨に関する規制のことも考えなくてはいけないですし、金融業界の利権とかもきっと絡んでくるでしょう。

そうして考えるとリップルには、まだまだ課題が多いように思います。

リップル(XRP)の将来性と価格変動の予測は?!

リップル 将来性

リップルは将来性を見込んで長期保有!

世界の中心になるかもしれないリップルには、課題が多いと言いつつも大きな将来性がありますよね^^

リップルが次にムーンするのは、リップルネットワークの実用化がスタートしたタイミングかとは思いますが、その時まで長期保有でいるのが無難な選択かもしれません。

もしかすると2018年にはムーンするかもしれませんが、どちらかというと5年とか10年とか、そういう単位で長期保有を考えていかなければいけない通貨だと言えます!

なお、ビットコインに並ぶくらいに将来性があるアルトコインとして、下記記事でも紹介されていますよ!

2018年5月にリップルが大高騰する?!

そしてこれは優秀な人口知能AIが予測していることですが、、なんと2018年5月にリップル(XRP)が高騰するみたいです(*゚▽゚)ノ

なにやら、市場動向やチャートの解析など、総合的に判断して高騰が起きるらしいと予測されているので
ちょっと期待してもいいかもしれません!!

5月まであと1ヶ月くらいですから、4月末くらいに少しずつリップルを買っておくと、夢があるかもしれませんね。

ちあきちあき

AIが予測しているらしいので、少なからず当たるのではないかと、あたしも思っています(‘-‘*)エヘ
今のうちに資金を準備して、あたしも買い増ししようかな(*´∇`*)
リップルのムーンに期待です!!それではまた見てね^^

 

参考サイト:ripple

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中

トレードで勝てるロジック実践中

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total
Page Top