ホーム市況4/7の仮想通貨市況
たかしま編集長

4/7の仮想通貨市況

4月7日の仮想通貨市況

・インド準備銀行が仮想通貨規制の方針を発表
・米国の投資ファンドが仮想通貨投資に参入

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

7日の仮想通貨市場は午前中に急な底上げがあったほかはほぼ横ばいの状態。


https://coinmarketcap.com/charts/より

7日20時34分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

5日に銀行に対し、インド中銀のRBI(インド準備銀行)が仮想通貨取引を行う個人や企業に対するサービス提供の停止を求めました。
RBIは声明にて、「消費者保護、市場の統合性、資金洗浄の点で懸念がある」と公表しており、RBIが独自に仮想通貨を発行していることも検討しているようです。
専門家によると「今回の規制により、インドで既に仮想通貨を利用している数百万人の利用者の間でパニックが起こるだろう」と分析しており、億単位でいるといわれているインドの中間層以上のマネーが、仮想通貨市場に流れてくるのはまだまだ先になりそうです。
インド財務省は仮想通貨に対し「本質的な価値がない」と批判している一方で、RBIはブロックチェーン技術は「金融システムの効率性と包括性が向上する可能性がある」という見方を声明で発表しています。

米国の投資ファンドである、ソロス・ファンド・マネジメントが、仮想通貨投資に参入することが明らかになりました。
1969年に設立されたこの投資ファンドは、1992年にイギリス政府とポンド相場をめぐって争い、創設者のソロス氏は「イングランド銀行を破った男」として知られています。
そんな彼は仮想通貨を通貨としてみなすことはできないとしながらも、投資先としては特に批判はしませんでした。
仮想通貨投資はすでに内部の承認は得ているとのこと。いつ投資が始まるかは不透明ながらも、他の金融市場に比べればまだ小さい規模の仮想通貨市場に少なからぬ影響を与えることが考えられます。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら