ホームアルトコイン仮想通貨NanoXRBが流出!ひそかに注目されている通貨って知ってる?
はる

仮想通貨NanoXRBが流出!ひそかに注目されている通貨って知ってる?

日本のコインチェックに続き、イタリアの取引所で仮想通貨NANO(XRB)が流出したということをご存知でしょうか?今回は、流出の事件が起こった経緯と、この仮想通貨NANO(XRB)がどんな仮想通貨なのかを解説していこうと思います!

こんにちは、春真っ盛りで花粉症も絶好調のハルです(*_*)
皆さんは花粉症大丈夫でしょうか?

仮想通貨もやっと冬から春に目覚めたところで世界中の注目を集めています。
日本でもコインチェックで仮想通貨NEMの流出が問題となり
とても話題になりましたよね?

実際この事件で仮想通貨を知ったという方は多いと思います。

コインチェックの騒動で日本中の注目をコインチェックが集める中、
実はイタリアでも仮想通貨が流出してしまっていたことをご存知でしょうか?

イタリアだから関係ない~大丈夫~」なんて
言ってる場合じゃないんですよ!!( ゚Д゚)
この仮想通貨、結構注目を浴びている通貨なので知っていて損はありません。

今回の仮想通貨はどんな通貨が流出したのか少しさかのぼっておさらいしてみましょう☆彡

イタリアの仮想通貨交換業者である「ビットグレイル」は交換所から仮想通貨XRBが流出したと
発表があったのですが
流出した金額は1億7000万ドル(約184億円)相当だそうで、内部の調査にて不正な取引が明らかになりませんでした。
経営者はツイッターで「全額を払い戻す方法はない」とキッパリ・・・・^^;
XRBという仮想通貨はどんな通貨なのか本当に払い戻しが不可能なのか見ていきましょう。

そもそも私は今回この流出のニュースを知るまで仮想通貨のXRBって
知らなかったんです。

いったいどんな通貨なのでしょうか・・

 

名前の由来・・・

仮想通貨XRBのチェーンであるNanoは元々RailBlocksが通貨名を変更して誕生した通貨で「Nano」の「N」はノードという意味のようです。

RailBlochsとは何か・・・?

RailBlocksは、ビットコインのようにマイニングされておらず、
すでに発行上限の133,248,290XRBが発行済みになっている仮想通貨です。
世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスに上場決定がされたそうですが
公式サイトが2018年4月15日現在アクセス出来なくなってしまっているため情報がわかりません。(すみません。。)

しかし、以前の情報では、
ビットコインとイーサリアムで取引されていて、
取引きには手数料なしで処理されてると伝えられていました。手数料が無料ってすごくないですか?
送金するとき何が嫌かって、手数料がものすごく高いこと!!
日本の取引所も見習ってほしいな・・・・|д゚)

あとは、ビットコインのブロックチェーンシステムとは全く異なった次世代のブロックチェーンを
使っていたそうで処理速度が速いとのころです。
どうしても、有名な仮想通貨になると取引きが膨大になりシステムが追い付いていかず
処理速度が遅くなってしまうというのが問題の一つでもあります。

RailBlocksはそれを解決できたそうで、有名な仮想通貨もどんどん取り入れてほしいものですね!

 

 

仮想通貨のXRBってどんな通貨?

RailBlocksが通貨名を変更しているのでさほど変わったところはないようです。

XRBのチェーンのNanoはDAGと呼ばれる技術を使っています。
たとえて言うと、「網目」のような構造になっており、その構造は注目もされています。
DAGの技術は、瞬間的なやり取りを提供し想通貨の送金がとても早く処理出来たり、手数料も
無料といったところからとても注目されていました。
リアルタイムで取引ができるのは最大の魅力ですよね。

2018年2月2日にはバイナンスに上場したのをきっかけに、資金の流出や値動きを安定させるために
価格上昇が期待されていました。
Nanoは膨張性のある仮想通貨の信用ある取引と迅速な資金の転送を目的としていた為、
リップル等よりも早く処理ができると発表しました。

私たち利用者にとっては送金が速いことや、手数料が無料というのは
最大の魅力ですよね(*^▽^*)
うー・・・んますます他の仮想通貨も導入してほしい(笑)

 

 

Nano(XRB)180億円の流出事件が発覚!!

2018年2月9日(現地時間)にイタリアのフィレンツェに所在する仮想通貨取引所「BitGrail」で
1700万XRB(日本円で180億円)が流出したと発表されました。
実際には当時のXRBは約12ドルだったので被害総額は約220億円になっていました( ゚Д゚)!!

流出する前は上昇傾向にあったXRBですが少しづつ下がってきていた矢先に
当たり前ですが、流出事件が起きてしまい1/5にも大きく値段が下がってしまっています

実際、日本で起こったコインチェックでのNEM流出問題でも、
問題を機に仮想通貨の売却が増え一気に値段が下がってしまいましたよね。

誰でも自分が持っている仮想通貨が流出したり値段が下がったり不安になり
売却したくなる気もわかります(゚д゚)(。_。)ウン

 

 

Firano氏とBitGrailの対立でNanoが分裂!?

仮想通貨XRBが流出してからXRBは取引と入出金を停止していて警察が捜査していましたが
創業者でCEOのFirano氏は「全額の保証は不可能である」とツイッターで発言。

BitGrail側は「解決に向けてできることは全て取り組んでおり、ユーザーを守るために懸命に動いています」と表明しました。
実際にFirano氏はNanoチームと連絡を取りましたが、Nanoチームに対して今後の技術的な検証方法等の
話し合いが行われたそうですが、それに対してNanoは「プロトコル自体には問題はなく、BitGrail側のソフトウェアに問題がある」と知してきたそうです。
双方の見解の相違によってお互いの信頼関係が築けなくなってしまった以上今後の解決は難しいと思われます。

んー・・・・
問題が起きて原因を片方に押し付けるような発言をどちらもしているのは
あまりいいとは思えませんし、何よりも一番の被害者はユーザーですよね。

Nanoの回収や流出先の特定などに関して協力が行われていないのは
ユーザーにとっても不安が募るばかりです

また一部ではこの流出事件はハッキングではなく、
BitGrailによる横領ではないかという疑惑も浮上しているほどです。
横領に関しては完全否定をしていますが、疑惑を受けたFranno氏はユーザーから殺害予告等の脅迫を含めた批判にあっておりこちらも問題になっています。

ユーザーにとっては仮想通貨の流出はあってはならない問題ですし
問題が解決しない限り騒動が収まるということもなさそうですよね^^;

仮想通貨XRBは今後はどうなる?

XRBはバイナンスに上場してからとても注目され多くのユーザーから高く評価されてきました。
流出事件があってから一時落ち込みもありましたが
支持する利用者もいるようですし完全に落ち込んでいるわけではなさそうです。

実際に日本円のチャートになりますが
XRBの値段は落ちつきを取り戻しているようです。

私が思うには長期銘柄なのかな~って思ってます(*^▽^*)


出典:https://www.coingecko.com/

事件の問題は2月13日のBitGrailのHPにて「復旧プランをようしている」と
発表はありましたが法的、会計上の手続きが終わってからとのことで
はっきりとした予定はわかっていはいません。
DAG技術はとても素晴らしいものだと思うので是非確執やユーザーへの
フォローなど解決していい方向にいってほしいなと思います。

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

大人気スマホアプリ!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら