ホーム市況4/21の仮想通貨市況
たかしま編集長

4/21の仮想通貨市況

4月21日の仮想通貨市況

・NY連銀次期総裁が仮想通貨に対して否定的な発言
・米SECが仮想通貨を有価証券と扱う検討
・底値から脱した仮想通貨市場

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

21日の仮想通貨市場は上昇の傾向が鈍り、ビットコインへ一時的に大口が買いに入ったのか急上昇を見せたものの、その後$900,000のライン直前で利確売りによる下落とみられる形になっています。


https://coinmarketcap.com/charts/より

21日20時47分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

20日、ニューヨーク連邦準備銀行の次期総裁が、仮想通貨は「通貨の条件を満たしていない」ため通貨とは言えないという趣旨の発言をしました。また自身の仮想通貨に対する認識を「非常に偏っている」と認めながらも、かねてから仮想通貨の問題である「マネーロンダリングとテロ資金供与の可能性」に対しても深い懸念を示しており、米国一の資産量と流動性を誇るニューヨーク連銀の次期総裁が持つ無視できない権力から相場を鈍っていると見られています。

このように、米国においては最近ウォール街の人材と資本が仮想通貨業界に流入しているという前向きなニュースもある一方、上記のニュースに加えて、米SECがイーサリアムなどの仮想通貨を中央集権的な取り組みが必要な有価証券として扱うことを検討するなど、米国における規制状況は未だ不透明なままになっています。

ただし相場を見てみると、このような不安要素を強める材料によって上昇が鈍ることがあれども、下落する様子を見せてはいません。
これは、今月の初めから10日あたりまでにかけて打った底値から脱したことを証拠づけるものであり、ほとんどの仮想通貨は基本的に上昇の傾向にあるといわれています。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら