ホーム市況4/24の仮想通貨市況
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Editor-in-Chief Takashima

4/24の仮想通貨市況

4月24日の仮想通貨市況

・ゴールドマンサックスが仮想通貨の専門家を責任者に招聘
・三菱UFJフィナンシャルGが独自コインを使った実験

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

24日の仮想通貨市場は先日の上昇を受け継ぐ形で、軒並み大幅な価格上昇を見せています。


https://coinmarketcap.com/charts/より

24日20時33分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

19日の市況記事にて仮想通貨業界への参入を匂わせていると紹介した大手投資銀行のゴールドマンサックスが、投資家の仮想通貨投資戦略を支援するデジタル資産部門の責任者として投資家のジャスティン・シュミッド氏を迎え入れることが24日に明らかになりました。
報道によると、ゴールドマンサックスは仮想通貨投資への参入に前向きになっているようですが、現時点ではデジタル資産=仮想通貨への投資をどの程度の範囲までするかの結論はまだ出ていないとのことです。
今回のようにウォール街の投資銀行が参入することで、これまで取引量の低さから参入が難しかった大口の投資家の資金が、取引所を介さないOTCによる直接取引によって流入することに大きな期待がかかっています。

23日、三菱UFJフィナンシャル・グループが独自に開発を進めてきた「MUFJコイン」の実証実験が進んでいることが明らかになりました。
社内に米アマゾン・ドット・コムが持つ顔認証とAI技術を用いたコンビニエンスストアを模した店舗を作り、客が商品を手に取って外に出るだけで自動で支払いが完了するというスムーズな買い物体験を実験しているとのことです。
今回使用されている「MUFJコイン」は価値が固定されている「デジタル通貨」という位置づけですが、こうした技術が応用されて一般の仮想通貨でも利用できるようになると仮想通貨の実用性が大幅に向上するとみられます。
今回のニュースのみならず、こうした支払いのUIに関する技術の発展は仮想通貨そのものの価値を高めることとなるので注意してみていく必要があるでしょう。

【この記事を書いた女子会メンバー】

Editor-in-Chief Takashima
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
Editor-in-Chief Takashimaの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事