ホーム仮想通貨初心者向け「仮想通貨の時価総額」がすぐ分かるとっても優しい教科書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.03 最終更新
研修生

「仮想通貨の時価総額」がすぐ分かるとっても優しい教科書

仮想通貨 時価総額 とは

時価総額って聞いたことあるけど、いまいちわからない。
仮想通貨の時価総額ってどんなものなの??そんなこれから、仮想通貨を長期的に学んでいくにあたって大事なお話を解説していきますね!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

そもそも時価総額とは?

仮想通貨の時価総額について解説していく前に、
そもそも時価総額についてご存じでしょうか?

「聞いたことはあるけど、よくわからないかも。」

というような人も多いかもしれませんので、
時価総額を詳しく解説していきますね。

今後、仮想通貨を学んでいく中で、「時価総額」を知ることは大事な一つの材料なので
是非覚えておきましょう。

時価総額とは。

一言でいうと、企業の価値を表す一つの指標、目印の一つを指しています。

もちろん、時価総額が高いだけがいいとはいいませんが、判断材料として

「見るべきポイント」になります。

もう少し具体的に解説していきますと、

現在の株価×発行済みの株式の数のことをいいます。

A社とB社で考えて説明します。

A社が

1株500円で発行済みが1億株

B社

1株10000円で発行済みが1万株

の場合は、

A社:500億円
B社:1億円

になります。

上記の数字だけで判断する場合は、A社のほうが規模が大きいという
ことがわかりますよね。

株や仮想通貨も、色んな指標があって投資をしている方がほとんどです。

始めて間もない方は、その指標を知らない方もいるので、
今後は、見てみてくださいね。

では、続いて仮想通貨の時価総額の本題に迫っていきますね。

なぜ、仮想通貨の時価総額を知るといいの?

仮想通貨を保有する場合、色んな指標の元に投資をしないといけません。

その中でも、仮想通貨を長期的に保有する場合は、最も重要な指標の一つといえる
ポイントが仮想通貨の時価総額です。

株の場合は、現在の株価×発行済みの株式の数になります。

仮想通貨の場合、通貨発行量×市場価格になります。

株と同じように、通貨発行量×市場価格が高ければ高いほど規模が大きく、注目されている、仮想通貨といえます。

もちろん、それだけで判断を下すのは危険です。

ただ、高いものは、価値がゼロになる可能性は低く、生き残り続ける仮想通貨といえます。

時価総額は、誰もが見れる、知れる仮想通貨の価値を知る指標になります。

もちろん、時価総額は数字として誰でも判断できるものなので、
今後は見てみてくださいね。

ただ、途中でもいいましたが、時価総額はあくまで指標です。

状況によって、それが裏切られることもあります。
仮想通貨でも、色んな報道がありますが、時価総額にまつわる話がありますので
一つ紹介します。

時価総額の裏に隠された、テザーの裏側

仮想通貨の時価総額ランキングで19位に入っている「テザー」という仮想通貨をご存知でしょうか?

テザーは特徴的な仮想通貨で価格が変動する一般的な仮想通貨と異なっており、他の仮想通貨のようには価格が変動していないんです。

ビットコインやイーサリアムなどは、市場状況によって価格が変動しますが、テザーコインは米ドルに価格が連動しており米ドルの価格変動の範囲でしか価格は変わらないんです。

テザーが米ドルに連動しているとなるとそれを証明するにはテザー社は、テザーコインの時価総額の米ドルを持っていないといけません。

テザーが米ドルに連動しているということは、いつでもテザーが米ドルと交換できるということでもあるからです。

しかし、テザー社は、米ドルの保有確認を断っているという報道が一部でありました。

テザー社が、米ドルを保有していないとなるとテザーの米ドルとの連動は保証されていないということになります。

大手仮想通貨取引所もテザーの上場を取りやめるのではないかということが噂されています。

今回のテザーの騒動からもわかるように、

確かに時価総額は指標として信用できるポイントではありますが、数字だけでは判断できないことが裏では起きている事実を知ってください。

やはり、数字以外の仮想通貨の本質の部分を学ぶ必要もありますね。

誰が、作ったのか。
どんな思いで、どういう目的で、あなたが気になる仮想通貨が生まれたのか。

今回は、仮想通貨の時価総額について解説してきました。

いかがでしたでしょうか??

仮想通貨は、株やFXと違い比較的初心者の方でも参入しやすいことも
あり、勉強しないまま始めてしてしまう方も多いです。

今後、長期的に仮想通貨と関わっていく場合、時価総額は切っても切れないほど
大事な要素です。

是非、仮想通貨時価総額をリアルタイムで見ることができるサイトもありますので機会があれば一度見てみてくださいね!

最終更新日:2018年07月03日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事