ホーム市況5/3の仮想通貨市況
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

5/3の仮想通貨市況

3日の仮想通貨市場は、ビットコインが1,000,000円を超えるなど堅調な動きを見せています。 https://coinmarketcap.com/charts/より 3日20時31分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通 […]

記事上「コメントボタン」

3日の仮想通貨市場は、ビットコインが1,000,000円を超えるなど堅調な動きを見せています。


https://coinmarketcap.com/charts/より

3日20時31分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

先日より仮想通貨売買に関して前向きな姿勢を見せているゴールドマンサックスが2日、「ビットコインは詐欺ではない」と表明し、その売買計画を明らかにしました。
大銀行のJPモルガンCEOの「ビットコインは詐欺」発言が、実は広く支持を集めているウォール街にて、これまた大手投資銀行のゴールドマンサックスが「詐欺ではないと結論」付け、仮想通貨のデリバティブ商品の提供サービスを取締役会が承認したのは異例です。

このように既存の枠組みから圧力がかかっているのはビットコインだけではありません。同じく2日、英国議会の公聴会にて仮想通貨へ批判的な人々からの非難がリップルへ集中しました。
非営利団体Centre for Evidence Based Managementのディレクター、Martin Walker氏によれば、現在の金融業界で起こっている能率の問題は、テクノロジーが解決することはないと主張しました。
また、Walker氏はXRPのボラティリティの高さについても言及しましたが、現在の金融機関にて導入されようとしているリップル社のソリューションは、直接的にはリップルと関係はありません。人類の生活を格段に便利にしてきたのは常に新しいテクノロジーだったことを考えても、氏の主張への全面的な支持が広がることはないと思われますが、この公聴会を受けてリップルの値動きに売り圧力がかかっているようです。

昨日取り上げた米規制当局のイーサリアムへの厳しい目や、英国の公聴会ででのリップルへの強い批判と立て続けに起こっており、これからメジャーアルトに仮想通貨の抵抗する人々からの批判の矛先が向いていくのかもしれません。

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」