ホーム市況5/26(土)|欧州にて新しいGDPRが施行/12億㌦相当の仮想通貨が17年より盗まれる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

5/26(土)|欧州にて新しいGDPRが施行/12億㌦相当の仮想通貨が17年より盗まれる

仮想通貨 市況

5月25日の仮想通貨市況
・欧州にて新しいGDPRが施行
・12億ドル(約1300億円)相当の仮想通貨が2017年初頭より盗まれる
・静岡銀行がコインチェックの口座を連携させる姿勢
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

26日の仮想通貨市場は、基軸通貨のビットコインが80万円を底に推移する動きに追従し、いまだ不安定な状況にあります。


https://coinmarketcap.com/charts/より

26日20時33分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

5月25日、欧州にて新しい「EU一般データ保護規則(GDPR)」が施行され、IPアドレスやドメイン名などの登録情報を閲覧できるサービスに、欧州のドメインデータが追加されなくなることが明らかになりました。
これは裏を返すと、ハッカーなどといったサイバー犯罪者を追求するデータを閲覧できなくなることを意味しており、欧州が仮想通貨を悪用したネット上の犯罪の温床になるのではという懸念が広がっているようです。
仮想通貨・ブロックチェーン技術の拠点を多く抱える欧州が、負の面でも中心地となるかもしれません。

以上の懸念をロイターに語ったデーブ・ジェバンス氏が会長を務めるアンチフィッシング・ワーキング・グループ(APWG)の研究結果によると、2017年初頭からこれまでに盗まれている仮想通貨の金額は12億ドル(約1300億円)相当にものぼり、そのうち回収されたのは約20%以下であることが明らかになっています。
2018年1月に発生したコインチェックから流出した580億円相当の5億2000万XEMも財団とホワイトハッカーの追跡にも関わらず、ダークウェブで全て売り払われ、某国の主導者の写真を素材にしたコラージュ画像が掲載される結果となりました。
匿名性が高い仮想通貨を悪用した犯罪の追跡がさらに難しくなることとなれば、仮想通貨市場全体の不安材料となるでしょう。

一方で、そのコインチェックを買収したマネックスグループの株を27%保有する静岡銀行は、コインチェックの口座を連携させることで新たなサービスの創出を検討するなどの動きを見せており、先日米国への進出する姿勢を見せたコインチェックへの期待が高まっているのは市場にとっての好材料になると思われます。

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事