ホーム最新ニュース『ビットコイン』価格操作されていた!?世界的『詐欺』でビットコインが終焉へ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.14 最終更新
えりな

『ビットコイン』価格操作されていた!?世界的『詐欺』でビットコインが終焉へ!?

ビットコイン,価格操作

2018年6月11日、ビットコインが、テザーという仮想通貨によって価格操作がなされていたとする論文が出されました。
実はたった2〜3人で、影から操っていた疑惑があり、米国メディアでは緊張が走っています。
この真相は如何に?調べてみました!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

1.ビットコインは価格操作された!?

ビットコイン,価格操作

2017年12月末には、ビットコインが大きく価格を上昇させました!

この価格上昇が、実は、「仮想通貨テザー(USDT)の価格操作によって、人口的に引き起こされていた」とする論文が出てしまったらしいのです。

えりなえりな

なんだかいきなり、雲いきが悪くなってきました。
最近ネガティヴな話題ばかりで嫌になっちゃいますが、決して目を背けてはなりません!

先日11日には、韓国の仮想通貨取引所である、『コインレール』がハッキングの被害を受けたとも報道されました。

さすがに、嫌気した売りが続いているようで、コインレールは次のように発表しています。
結構な修羅場のようなんです。

「ウェブ上で、デジタル通貨の一部がハッカーにより盗まれたもようで、今現在、被害規模がどの程度かは明らかにしていない。」

えりなえりな

ちょっと最近、ハッキングが多発しているような気がしますし、仮想通貨のシステムが脆弱すぎるように感じてきました汗

こんな調子もあってか、ビットコイン価格は前営業日比12%近く下落し、2カ月ぶりの安値を更新しております。

もうほんとにどうなっちゃうの〜[´・ω・`]

2.どんな機関で取り上げられたのか

ビットコイン,価格操作

主にアメリカの主要メディアで、今回の論文が取り上げられております。

今回の研究について”ニューヨーク・タイムズ”では、以下のように述べているようです。

「2017年のビットコインの急騰は、たった2、3人の関係者が影からおこしたものであるのではないか、という疑問と議論に、火をつけることになるだろう」

 

また、アメリカの商品先物取引委員会(CFTC)は、「ビットコインの価格が、人為的操作によりゆがめられている可能性がある」としていて、ちょっとだけ過激な言い回ししておりました。・゜・(ノД`)

また”ウォールストリートジャーナル紙”は、確認のために、いくつかの取引所に取引データの提出を求めたといいます。

当局が規制しているビットコイン先物の価格も、価格操作によって、ゆがめられている可能性があると指摘しているようなんです。

さらに、主要メディアだけでなく業界のデータ研究企業チェイナリシスも「ありえそうな結果」として支持しており、ここまで調べて見て、わたし悲しくなってきちゃいました。(T_T)

えりなえりな

ハッキングだけは、ほんとに、ほんとにやめてほしい。

将来的に仮想通貨のポテンシャルを信じてはいるものの、ほんとに長い道のりになりそうだなと思いました。ヽ( ̄д ̄;)ノ

わたしたちが生きているうちに仮想通貨が普及することって、もしかしたらないかもなんて悲観的になっちゃったり、、

ただ一方で、ビットコインの起業家である”エバンジェリスト、アリスター・ミルン氏”は、今回の研究に対して「速報:法定通貨の流入が、ビットコイン価格の上昇につながったわけである」としています!ヽ(;▽;)ノ

つまり、「こうしてビットコインのマイナス面を今報じていることのほうが、価格操作でないか」と指摘しているようなんですね!ヾ(。・ω・。)

えりなえりな

うーんそれだといいんです!信じたい!

3.研究は、どんな大学・人物によってなされたのか

ビットコイン,価格操作

さて、この論文ですが、一体どんな大学のどんな方たちが行なったものなのでしょうか。

これを調べておかないと、けっこう論文て、うさんくさいですから、信用できません。

えりなえりな

自分の目で見て考えなきゃダメですよね〜。

でもちょっと残念なことに(?)、論文が出された大学は比較的しっかりしていて、研究者もけっこう年配の方だったんです。

まず大学ですが、テキサス州立大学というところらしく、大学のレベルはまずまず高いといったところの。

ただアメリカの大学ランクの中で、100位県外ということでした。

えりなえりな

うーん。そこまですごい大学でもないような印象を覚えました。どうでしょうか。

参考までですが、学生数は、約34200人。
キャンパス面積は、約1.99㎢。
TOEFL®のスコアは78点(iBT)ということで、日本人のTOEFLの平均スコアが70点前後らしいので、ちょいムズな大学といったところではないでしょうか??

学生数も3万4千人前後ということで、慶応大学や法政大学くらいの規模感となってます。

また最後に重要な点、研究者の情報になりますが、2人の共同研究であったらしいのです。

まあ、ほとんど教授に査読してもらって進めて行くので、当たり前の話ですが。

1人は、テキサス大学大学院博士課程の学生、アミン・シャムス氏(34)という方で、一番研究で成果が上がるくらいの年齢でした。

また、補佐的な立場で、ジョン・グリフィン教授という方がついて形研究が行われたようなのです。

この学生と教授の成績ですが、調べてはみましたが、特別出てきませんでした。

えりなえりな

うーん、残念。

ただ1つ言えることは、今現在、「ビットコイン価格操作について書かれた論文」の妥当性については、全く情報が取れない状況です!
ですので、ネットに挙げられている情報だけで判断しないようにしてくださいということです。

けっこうネット上の仮想通貨の情報は怪しいので、話半分のほうがいいかもしれませんね!

えりなえりな

わたしの記事も含めて。笑

4.テザーとは

ビットコイン,価格操作

さて今回の論文で出てくる、テザーという仮想通貨について理解しておきましょう!(`・ω・´)”

この通貨ですが、中国でよく使われている怪しい通貨です。
中国元から、外国通貨に変金する際などに重宝されるんですね。

ひと昔前はビットコインでしたが、最近はテザーが使われるようになったんだとか!

これから仮想通貨ニュースや、価格操作疑惑のニュースでよく聞くことになるかと思いますので、ぜひチェックしておきましょう!ヾ(。・ω・。)

テザーという仮想通貨を簡単に説明しますと、ドルで価値が裏付けされている通貨となります。

具体的に言いますと、1ドル入金すれば、毎回ほっとんど同じ価値である「1テザーが手に入る」ということらしいのです。(=゚ω゚)ノ

もちろん、逆に1テザーを入金すれば、1ドルが手に入るといった具合になっています。

一般的に仮想通貨は、ボラティリティーの高いという、ポジティブにもネガティヴにもなりうる特性をもっています。

※ボラティリティー:一般的に価格変動の度合いを示す言葉で、「ボラティリティーが大きい」という場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティーが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味する。

 

そんな今までの仮想通貨たちとは、区別化するようにして生み出されたのが、このテザーという仮想通貨なんですね!!(●´∀`●)

これによって、安定した投資先になることを売り物にしているわけなんです!

えりなえりな

法定通貨と同じ価値で、かつ、当然ですが仮想通貨の機能を含んでいたら、これほど良い通貨って無いように感じるのですがいかがなのでしょうか。

ただこのテザーですが、コインを繰り返し発行することで、ビットコイン価格に大きな影響を与えているとして、昨年末から疑惑の目にさらされてきているんですね。((((;゜Д゜)))

今週、モネロとダッシュを抜いて時価総額で20番目に大きい仮想通貨にもなりましたし、ちょっと怪しいかも。ヽ(;▽;)ノ

そして、先ほどの論文を発表した研究者2人は、このテザーは、「USDによって完全には価値を裏付けられていないかもしれない」という可能性を提示したのです。

テザーほど人々が期待したい通貨はありませんから、疑惑がホントだとする結果が出ても、疑惑が晴れる結果が出ても、いい成果が出ますね!ヽ(;▽;)ノ

えりなえりな

いい研究題材であると思います。ヾ(。・ω・。)

この主張をする2人の研究者「Griffin氏」と「Shams氏」は、以下のように言っているようなんです。

「他の仮想通貨ではなく、テザーのみが発行された月は、ビットコインの価格に対する月毎のプレッシャーが、ネガティブになる傾向にある」

つまりこの2人は、実はテザーはアメリカドルによって、裏付けされていないUSDT(仮想通貨のことです。)を発行していたとしています。( ꒪Д꒪)ノ
そして、裏付けされていないテザーで、ビットコインの価格を押し上げて、価格操作をしていたと言っているんですね。[´・ω・`]

簡単に言うと、アメリカドルに、何の価値も裏付けられていない仮想通貨を使って、「空想的にビットコインの価値が高く上がっているように見せていた」というのです。

えりなえりな

そんな、、何を信じたら良いの。。

もっともっと簡単に言うと、実は数円程度のテザーを、1ドルの価値があると勝手に定義して、ビットコインの価値があたかも上がっているかのように見せたというのです。(´Д` )

これがもしも本当だったら、かなりやばいです。笑
やばすぎて笑っちゃう。
世界の相当な数の人たちを騙した詐欺事件になってしまいます。

策略者たちは(もしいたら)、このようにビットコイン価格を空想的に上げたのち、月末にビットコインを売り出して、利益をUSDTの裏付けに当てているのかもしれないと、2人の研究者は説明しているそうなんですね!

5.研究内容

ビットコイン,価格操作

さて、研究の概要と、訴えていることを完結にまとめておきましょう。

ちょっと頭がこんがらがってきてますもんね。( ^∇^)

端的に言うと、以下の通りです。

まず、この論文は、テキサス大学のジョン・M・グリフィン教授とアミン・シャム氏が共同で執筆しました。

そして、アルゴリズムを使ってビットコインのブロックチェーンを分析しました。

そして、ビットコイン相場が低調な時に、テザーでビットコインが購入され相場が押し上げられる傾向があったと論文で、指摘しました。

そして、この論文によると、2017年12月に上昇したビットコインの半数は、明らかにテザーと、その取引所のビットフィネックスによって価格操作が引き起こされたと言われております。

6.反論

ビットコイン,価格操作

もちろん、反論もなされています。

ブルームバーグによると、ビットフィネックスのバンデルベルデCEOは電子メールで、「ビットフィネックスもテザーも、いかなる市場・相場操縦に携わったことはない」と発言しているようなんですね。ヾ(。・ω・。)

えりなえりな

まあそりゃ反論しなきゃダメですからね。。笑
反対に本当にしてなかったとしたら、かわいそうですよね、どう説明したって疑われるし。笑

また、「テザーの発行がビットコインや、ビットフィネックスで取引される他の仮想通貨の価格押し上げに利用されることはあり得ない」と反論したといいます。〆(・∀・@)

※ブルームバーグ:経済・金融情報の配信、通信社・放送事業を手がけるアメリカ合衆国の大手総合情報サービス会社。

7.考え&まとめ

ビットコイン,価格操作

やはり、新しい技術を取り入れている仮想通貨業界だけに、管理体制が不十分になってしまうのがわかりますね。

そのためどうしてもハッキングもされやすいですし、悪用等、裏経路が取れてしまう。・゜・(ノД`)

そして、技術的に突き止めることができない管理であることが多いです。(T_T)

今回の研究も同じで、仮想通貨テザーで、ビットコイン価格操作が、なされたかどうかですが、「傾向がある」とだけ書かれているように、どうしたって予測にしかなれません。〆(・∀・@)

さらに、今回取り上げられたビットコイン価格操作は、大口投資家が組んでしまえば、できてしまうことは確かですが、法廷通貨にも同じことが言えるので、価格を操作したとか大した話ではないような気がするのです。

ですから、今回の論文についてわたしが思うことの1つは、予測にしかならないから、白黒考えても無駄であること。

2つ目は、仮に黒だとしても、法定通貨でも同じように大口投資家が組めば、価格操作ができてしまうので、仮想通貨を責められないということです。

仮想通貨の問題は、見知らぬ個人or少数グループが、ハッキングによって、盗めてしまうこと。
これだと思います。(=゚ω゚)ノ

えりなえりな

さて、ここから先の話は、拉致があきませんので、これからの仮想通貨について小話を。笑

正直、今年一杯、さらに今後2〜3年は仮想通貨価格は変わらないんじゃないかな〜って、わたしは思ってます。
とりわけ上昇の情報がありませんし、保守の段階なのかなと思っています。ヾ(。・ω・。)

もっと具体的に言ってしまうと、仮想通貨の流通はVR内に組み込まれた時、大きく飛躍するんじゃないかと踏んでいます。

仮想ゲーム内と、現実の境目がボーダレスになった時、同時に仮想通貨と、法定通貨の境目もボーダレスに、違和感のない時代がくるような気がしているのです。

言いたいことは、現段階では、集金をせずにいるべきということ。〆(・∀・@)

ただ常に、仮想通貨の情報には触れ続け、然るべきタイミングを測ること。

これに尽きるのではないでしょうか??

仮想通貨は、しばらく変化は起きないでしょう。
しかし、きっと流通する未来はあります。

常に情報に触れて、世界がどう流れて行くのか眺めていましょう。

それだけで楽しいですし、稼げるチャンスもいずれ降ってくると思います。

最終更新日:2018年07月14日

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事