ホーム取引所HitBTCへ新規口座開設する方法【図解入り】|2段階認証の登録設定もこれで完璧!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.26 最終更新
はる

HitBTCへ新規口座開設する方法【図解入り】|2段階認証の登録設定もこれで完璧!?

HitBTC

国内の仮想通貨取引所は総じて取扱い通貨の種類が少ないのが現状です。そこで今回は非常にたくさんのアルトコインを取り扱っている海外の取引所「HitBTC」の口座開設・登録方法を図解入りで詳しくご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

目次

【おさらい】HitBTCとはどんな仮想通貨取引所?

HitBTC

「仮想通貨取引は国内の取引所でしかした事がない」という人は意外と多いようです。
しかし、国内の仮想通貨取引所は海外に比べて圧倒的に通貨の取り扱い種類が少ないのが現状です。

今以上のアルトコインの売買をしたいと思っているなら、海外の仮想通貨取引所を利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

ただ、「海外の取引所=英語でわからない」というマイナスイメージがどうしてもついてきますよね。

はるはる

ただ、HitBTCは新規口座を開設しユーザー登録をするだけであれば、あなたが思っているよりもはるかに簡単なんですよ!

トレードも慣れてしまえば操作する箇所は同じで戸惑うのは最初だけなのです。

今回は、そんな海外取引所の中でも、HitBTC』への新規口座開設&登録方法やセキュリティ面で重要な2段階認証の設定方法をどこよりもわかりやすく徹底解説しますので、ぜひ参考にして下さいね。

HitBTCの口座開設前に知っておこう|仮想通貨取引所としての特徴やメリット

HitBTC

HitBTCの口座を開設する前におさらいとして、「HitBTCがどんな仮想通貨取引所なのか」を知っておく事はとても重要です。

ここでは、HitBTCの海外取引所としての特徴や利用する際のメリットをいくつかご紹介します。

HitBTCの特徴①取扱い通貨の種類が多い

HitBTCの最大の特徴は「取り扱っている仮想通貨の種類が多い」事です。
ICOコインを含めば、なんとその取扱い種類は300種以上にも及びます。

世界規模でみた場合、ニュージーランドの「Cryptopia」の600に近い取り扱い種類には及びませんが、Cryptopiaにはないアルトコインも多数取り扱っており、取引高もHitBTCの方が多いのでたくさんの通貨が日々取引されている取引所なのです。

ビットコインやイーサリアム、リップル等の主要通貨はもちろん、今後期待されているZcashをはじめとしたたくさんの有望なアルトコインが取引可能です。

はるはる

フィリピンへの経済支援目的に開発された「ノアコイン」や、保険会社のシステムをブロックチェーン技術で利用しやすくした「IXT」等、今注目の通貨を多数取り扱っているのは非常に魅力的ですね!!

HitBTCの特徴②本人確認不要で入出金が無制限

HitBTCでは、本人確認書類の提出等をしなくても無制限で仮想通貨の入出金が可能なのもメリットの一つです。

もちろん紙幣・貨幣などの法定通貨の入出金には本人確認が必要になりますが、国内海外など他の取引所では基本的に仮想通貨の入出金には手数料や制限があるところがほとんどです。

そういった点では、前述した本人確認なしで無制限で入出金可能な点は大きなメリットと言えるでしょう。

HitBTCの特徴③匿名取引が可能

HitBTCでは、本人確認書類なしで「メールアドレスとパスワードだけで登録可能」という事は、プライベート情報を登録せずに取引が出来るという事になります。

匿名性が高い仮想通貨として有名なものとして「Monero」や「Dash」等が人気を集め評判になりました。しかし、ほとんどの取引所では個人情報登録が必要になります。

その為、HitBTCように匿名取引が可能な点ではプライバシーの漏えいなどの面では安心ですね。

HitBTCの特徴④売買手数料が安い

HitBTCの取引手数料はリベートプログラムが導入されており、「Maker:-0.01%・Taker:0.1%」に設定されています。

例えば、成り行き注文ですぐに約定した時は「Taker」となり手数料が0.1%かかります。しかし、指値注文で約定した時は「Maker」となって、手数料を支払うのではなく「0.01%のリベート」を受け取る事ができるのです。

では実際に、HitBTCの手数料と他の海外取引所の手数料を比較してみましょう。

海外のその他の取引所 Maker Taker
Binance 0.05%~0.1% 0.05%~0.1%
Huobi 0.2% 0.2%
Bittrex 0.25% 0.25%
Poloniex 0%~0.15% 0.05%~0.25%

※上記のMaker、Takerの手数料は、各取引所の特典・割引を最大まで受けた場合、または月間の取引量により増減します。

HitBTCの特徴⑤ハードフォーク対応が早い

過去にハードフォークによって仕様が全く新しくなった事例は多くありますが、どれも一定の期間が必要な事がほとんどでした。

しかし、HitBTCが過去に実施した「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)」の際には、ハードフォークを実施後わずか5時間ほどで付与されて売買開始となりました。

他の取引所では何ヶ月も経過しているにもかかわらずまだ未対応のところもありますので、相当早いと言えるでしょう。

ハードフォークとは

それまでの仮想通貨としての仕様(旧仕様)と互換性をなくして全く新しい仕様に書き換える事、簡単に言えばアップデートの事です。

また、ハードフォーク実施後は、新しくなった通貨をユーザーに付与する場合があります。

HitBTCの特徴⑥HitBTCおすすめのICOに参加可能

HitBTC

自分自身で、将来有望なICO(仮想通貨を発行する為に必要となる資金の調達方法)を探すのは非常に難しく手間がかかりますよね。

ICOプロジェクトがどんな内容なのか把握する為に、公式サイトのプロジェクトページをチェックしてホワイトペーパー(英語)を読んだ上で、投資するかどうかの判断をしなければいけません。

しかしHitBTCでは、将来有望と判断されたICOがあらかじめ用意されており、ユーザーはそれに簡単に参加する事ができます。

つまり、HitBTCの審査をクリアした有望なICO通貨をトレードできるようになっているので非常に便利です。

正確に言えば、「ICOトークンが発行された時の交換権利(IOU)」の取引ですね。
また、これらはブロックチェーン技術を利用した仮想通貨ではないので、あくまでHitBTC内での売買のみ可能となっています。



また、上記のように「新規に取り扱う通貨をTwitterで募集」したりもしているようです。

HitBTCを利用する上でのデメリットや注意点

HitBTC

ここまでは、HitBTCの特徴、メリットをご紹介してきました。では、HitBTCを利用する際のデメリットはあるのでしょうか。

HitBTCの注意点①一応日本語には対応しているが…

HitBTCは、一応日本語対応はしていますが、あくまで自動翻訳のような日本語記載もあるので、あまり実用的ではありません。

自動翻訳機能により強制的に日本語訳されているので、場合によっては逆にわかりづらいケースもあるようです。

海外の仮想通貨取引所に慣れている人は、英語に戻して慣れた方が良いという意見もあります。ちなみに、HitBTCで対応している言語は、「英語・中国語・韓国語・日本語」の4種類になっています。

HitBTCの注意点②価格の変動幅が大きい

HitBTCで一番大きいデメリットは、やはり「取引時に大きな売買注文が入った時の変動幅の大きさ」です。

もともと利用者が少ない為、大手の取引所と比較すると価格変動が大きいので、ボラティリティ(価格変動幅の激しさを表す指標)が高いんですね。

長期的な投資ではなく投機的な面から見れば良い点になるケースもありますが、「ボラティリティの高さ=リスクの高さ」という事も頭に入れておきましょう。

HitBTCへ新規口座開設&登録する方法を徹底解説!

HitBTC

では実際に、HitBTCの新規口座開設&登録方法を解説していきます。
今回はパソコン上での開設方法(ブラウザはGoogle Chrome)をご紹介します。

HitBTCの口座開設手順①公式サイトにアクセス

まずは、こちらの【公式サイト】へアクセスしてみましょう。

HitBTCの公式トップページが表示されますので、右上の「Register」ボタンをクリックします。

HitBTCの口座開設手順②メールアドレス・パスワードの設定

HitBTC

すると、上記の様に「メールアドレスとパスワードを入力する項目」が表示されますので、それぞれ正しく入力して「Register」ボタンをクリックしましょう。

HitBTC

次に、上記のように「入力したメールアドレスにメールを送ったから確認してね」という内容の表示が出ますので、そのままブラウザの「X」ボタンを押して閉じてから、登録したメールアドレスをチェックしてみましょう。

【注意】受信メールが届かない場合

登録時に入力するメールアドレスが、携帯のアドレスや契約しているプロバイダのアドレスの場合、うまくHitBTCからの確認メールが受信できない場合があります。

その場合は、GmailやYhaooメールを作成して再度同じ手順で入力しましょう。

HitBTCの口座開設手順③受信メールを確認

先ほど入力したメールアドレスの受信BOXを開いて、HitBTCからのメールをチェックします。

HitBTC

上記のようなメール内容を受信していればOKですので、青い文字になっているリンク部分をクリックしましょう。

すると、再度HitBTCの公式サイトのトップページが開きます。
ちなみに、HitBTCは一度登録したメールアドレスの変更はできませんので注意しましょう。

HitBTCの口座開設手順④マイページにログイン

HitBTC

公式サイト右上の「Sign in」ボタンをクリックして、登録したメールアドレスとパスワード、「わたしはロボットではありません」という項目にチェックを入れて「Sign in」ボタンを押すとマイページにログインする事ができるようになります。

HitBTCの口座開設手順⑤最初の設定を行う

HitBTC

マイページ右上にある上記の歯車マーク(Setting)をクリックしましょう。

HitBTC

すると上記の表示画面になりますので「Generarl Setting」をクリックして、左の「Profile」の下にある3つを全て入力しましょう。

  • Nickname:ニックネーム
  • Your time zone:日付と時間設定
  • Enter your password to confirm:パスワード入力

ニックネームはできるだけ日本語は避けて英数字を使用しましょう。

日付と時間設定は、下の方にある「Asia / Tokyo」を選択し、登録時のパスワードを再入力してから「save」ボタンをクリックし、「Profile Save」と青文字で表示されたらOKです。

HitBTC登録後の2段階認証(2FA)を必ず設定しよう

HitBTC

HitBTCからはセキュリティ機能が高いと言われていますが、ハッキング被害は取引所のセキュリティが問題の時だけでなく、ユーザーの設定が原因で発生するケースも少なくありません。

その為、出来る限り自分でできるセキュリティ対策となる「2段階認証の設定」は必ず行っておきましょう。

これは自分自身の手でできる唯一のセキュリティ対策ですので、自分の財産を守る為にもなりますので、HitBTCからに限らず他の取引所も同様です。

2段階認証設定方法①「Google Authenicator」をインストールする

HitBTC

まずは、お手持ちのスマホに、セキュリティ認証ソフトである「Google Authenicator」をインストールしましょう。

Phoneの場合は「AppStore」、Android系スマホの場合は「PlayStore」からそれぞれの認証用ソフトをダウンロードしてインストールする事になります。

ここでは、実際に「iPhoneを使用してAppStoreから認証ソフトをインストール」してみます。

※今回は「iPhone6s」を使って認証方法をご紹介します。
※基本的にはAndroid系スマホも同じ方法です。

HitBTC

上記の様に、iPhoneの「AppStore」を開いて、検索窓に「Google Authenticator」と入力します。

表示された認証用アプリ「Google Authenticator」を通常のアプリと同じようにインストールしましょう。

2段階認証設定方法②認証アプリを起動する

HitBTC

インストールが完了すると、ホーム画面に上記のようなアイコンが表示されるはずですので、タップしてアプリを起動させましょう。

HitBTC

上記の赤枠で囲った部分の「設定を開始」「バーコードをスキャン」を順にタップしましょう。

2段階認証設定方法③パソコン上でQRコードを準備する

HitBTC

マイページ右上の歯車マークをクリックして、「Security」タブを開きます。
下の方へ移動するとQRコードが表示されていますので、その画面のままにしておきましょう。

2段階認証設定方法③QRコードをスキャンする

HitBTC

スマホにインストールした認証アプリを起動すると、上記のようにカメラ起動のアクセスを求めてきますので「はい」を選択し、カメラを起動させた状態でパソコン上に表示されている「QRコード」を読み取りましょう。

2段階認証設定方法④暗証番号を入力する

スマホでパソコン上のQRコードを読み取ると、スマホの画面に暗唱番号が表示されますので、表示された6ケタの番号をパソコンに入力して右の「Confirm」ボタンを押しましょう。

2段階認証設定方法⑤設定完了メールを受信する

HitBTC

6ケタの暗証番号をパソコンに入力完了すると、上記の様に「メールアドレスを確認してください」という表示が出ますのでブラウザを閉じて、受信メールBOXを確認してみましょう。

2段階認証設定方法⑥設定を完了させる

HitBTC

登録したメールBOXに届いたHitBTCからのメールを開くと上記のような画面になります。
赤枠で囲ったリンク部分をクリックすると再度HitBTCのマイページが開いて設定完了となります。

HitBTCを利用しているユーザーの口コミ評判まとめ

HitBTC

ここでは、実際にHitBTCを利用して取引を行っているユーザーの意見・口コミや、HitBTCに関するニュース・評判をいくつかご紹介します。



確かに、HitBTCにはトロン(TRX TRON)を取り扱っていますね。トロン自体の知名度はそこそこありますが、取り扱っている取引所が見当たらない場合は、HitBTCを利用すると良いでしょう。



取扱い通貨種類が多いHitBTCを草コイン探しに利用している人が、Twitter上ではたくさん見られました。

本腰入れて全額投資!ではなく、この人のようにおみくじ感覚で余剰資金を投資してホールドするのも非常に面白くて良いかもしれないですね。



HitBTCのノアコイン売却や保有率に関して、ネット上のホルダーはやはり相当敏感になっているように感じられます。

ノアコインの価格変動が、HitBTCの売却が原因なのか、ノアコイン自体が問題なのかはわかりませんが、今後の動向は要チェックですね。

HitBTCの口座開設&登録方法と2段階認証設定まとめ

HitBTC

今回は初心者にもわかりやすく図解入りで、HitBTCの口座開設・登録方法と2段階認証設定方法を中心にご紹介しました。

はるはる

HitBTCには時価総額が低く有望なアルトコイン(草コイン含む)がズラリと揃っている点や、ICO後に上場先として候補になりやすい仮想通貨取引所なんですよ!!

その為、使い方を自分なりに完璧にマスターすれば、今後のあなたの仮想通貨取引の幅は一気に広がり、お宝コインに出会える可能性も高くなると思いますので、ぜひ口座登録しておく事をおすすめします。

最終更新日:2018年07月26日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」