ホームアルトコインかつてイーサリアムにもハッキング事件が!TheDAO事件とはなんだったのか!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.03 最終更新
ちあき

かつてイーサリアムにもハッキング事件が!TheDAO事件とはなんだったのか!

The,DAO

あのイーサリアムにも、かつてハッキング事件が、引き起こされました!
「TheDAO」事件といいます!!
総額80億円にも至る金額が、ハッキングにより盗まれてしまいました。
そしてそれはイーサリアムクラシック誕生の話へと続くこととなります。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

イーサリアムに起こったTheDAO事件とは?

The,DAO

こんにちは!
ちあきです!(`・ω・´)”

さてさて、みなさん、「イーサリアム」という通貨は、もうご存知ですよね?

あの有名で仮想通貨で2番目の人気を誇る「イーサリアム」です。

わたしもイーサリアムには期待をしていて、ETH(イーサリアム)は常に持っているようにしています。✌

そんなイーサリアムですが、実は昔、ハッキングによって80億円もの額を盗まれてしまったTheDAOの事件があったということを、あなたは知っていましたでしょうか??

今から、2年前の2016年6月17日に起きてしまいました。( TДT)

TheDAO内にプールされていた、80億円にもあたるETHが、ハッキングによって奪われてしまったんですね。。(((( ;°Д°))))

ちあきちあき

あの「イーサリアム」も盗まれてたのかよ。。
なんて思った方は、まあちょっと落ち着いてください。

イーサリアムが悪かったというわけでなく、TheDAOのプログラミングシステムに問題があったんですね。

「TheDAOってなんだよ」と思われた方。ヾ(。・ω・。)
TheDAOとは、要するに、個人ではなくみんなでお金を集めて投資先を決めるといった近年できた投資ファンド・プロジェクトを意味しているんです!

そして「イーサリアム」のハッキングは、そのTheDAOプロジェクトの中にバグがあったため引き起こされてしまったわけなんですね。(´Д` )

ちあきちあき

バグって、やっぱりどうしても出てしまうものですから、怖いですよね〜。
働いてるから、大変さがわかります。。

今回は、このTheDAO事件について、頭を整理していきましょー!

ちなみに、このThe DAO事件ですが引き金に、「イーサリアムクラシック」という仮想通貨が誕生する話にも繋がってきますので、けっこう面白い話となっています。

できるだけ簡単に、そして端的に、説明していきたいと思いますんで、ぜひ読んで見てくださいね!ヾ(。・ω・。)

TheDAOとは?

The,DAO

先ほどとちょっと言い方を変えますと、TheDAOとは、ドイツのSlock itが始めた「自律分散型投資ファンド」サービスのことを指します。(=゚ω゚)ノ

一言でいうと「経営陣のいない投資ファンド」のことです。〆(・∀・@)

普通、投資ファンドは、顧客から集めた資金を、企業が、投資先企業・商品を選んで、投資を行います。

しかし、このTheDAOというシステムでは、顧客から集めた資金を、出資者の投票によって決めるんですね!(●´∀`●)

そして、投票によって決定された投資内容(契約)を、改ざんできないように、ブロックチェーン上に記録するようなんです。(ノ´ー`)ノ

ちあきちあき

TheDAOは、企業のような、中央集権的な体制の存在しない、分散型企業を目指す野心的なシステムだったんですね!

画期的なシステムであっただけに、バグがあったなんて、もったいないです。(T_T)

TheDAO事件が起こってしまったわけとは?

The,DAO

そんな未来的「TheDAO」のシステムが原因で、事件が起こってしまいました。
ハッキングです。・゜・(ノД`)

その理由は、Split機能に、バグがあり、それを悪用されてしまったからなんですね。。

まだまだTheDAOって、どんなものなのか、なんのこっちゃわかりませんよね。
1つ1つ説明していきます。🙌

まず、TheDAOでは出資者が仮の親(企業のイメージ。親TheDAO)に、仮想通貨を投資します。(=゚ω゚)ノ
(みんなのお金を集める=旅行とかで、「幹事財布」にみんなのお金を集めるイメージ)

その後、みんなで投資先(企業・商品)を決めるわけです。〆(・∀・@)
(旅行中に、「幹事財布」を使って、みんなで行くお店を決めるイメージ)

ちあきちあき

ふむふむ。ゆっくりでいいですよ〜。

そして、投票で決められた投資先が気に入らなかった場合には、自分が出資した資金を、仮の親から回収しすることができるんですね!ヽ(´ー`)ノ

ここが画期的です。

自分で管理するアドレス(子DAO)に移すことができるなんて、かつてはありませんでした。

この最初に投資額を入金してから、実際に出資先が決められて、投資を降りるか降りないか選択するまでの流れが、「TheDAO」の画期的な機能となっています。ヾ(。・ω・。)

ちあきちあき

ちょーっと頭よくなった気がしますでしょー!

2年前のイーサリアムが盗まれたTheDAO事件では、最後に自分のアドレスに(子DAO)移すシステムである、Split機能という部分に、問題があったため引き起こされてしまったんですね。(T_T)

要するにプログラムにバグが見つかってしまったわけです。

本来、Split機能を使ったお金を取り下げる作業は、1回しか行うことができないはずです。

しかしながら、システムにバグが見つかり、何度も送金ができるようになっていたそうなんですね。。・゜・(ノД`)

ちあきちあき

がびーーん。

このバグに、いち早く気づいてしまったハッカーが、Split機能をうまう使って、自分の子DAOに、何度も報酬の受け取り行なったようなんです!

そして、結果的に約80億円相当ものイーサリアムが抜き取られてしまったのです。

ちあきちあき

おそるべし。。ハッカー

まあただ不幸中の幸いで、「Split後27日間は子DAOを使用できない」という制約が、たまたまありました。ヽ(;▽;)ノ

それによって、イーサリアムはその期間内でハードフォークを実行し、盗まれた仮想通貨をハッカーが使えなくすることに成功しましたんだそうです。(=゚ω゚)ノ

ただ盗まれたETHは戻ってこないようなのですが。。

The DAO事件後の展開:イーサリアムクラシックの誕生

The,DAO

この一大事件、TheDAO事件を没頭にして、イーサリアムのハードフォークが行われました。

ハードフォークとは、つまり今までの仮想通貨システムのDNAを引き継いだ形で、別の仮想通貨システムに移行することをいいます!〆(・∀・@)

ちあきちあき

バージョンアップ兼システム変更的なものですね。

そんな中、このイーサリアムのハードフォークに反対する人も出てきたんですね。

反対する理由としては、「そもそも仮想通貨は、非中央集権の仕組みで成り立つものなのに、どうして一部の人たちで勝手にバージョン変更するの?」というものでした。((((;゜Д゜)))

うーん、これはただハードフォークされた時に、何か不利益があったからな気がしますが、、、どうなんでしょうか。あるいは、イーサリアムに相当なこだわりがある人かなと思ってます。

そんな反対派の意見もあって、TheDAO事件前から使われていた「イーサリアム」が、残ることとなりました。

そして、その残ったイーサリアムが、実は今日の「イーサリアムクラシック」の正体だったんですね!ヽ(;▽;)ノ

ですから不思議なことに、現在わたしたちが「イーサリアム」呼んでいるものは、かつての誕生した形、そのままの「イーサリアム」では無いのですね!(=゚ω゚)ノ

ちあきちあき

そうだったのか!スッキリしましたね!

念のため、ここで話を少々戻しします。ヾ(。・ω・。)

そもそも今回のTheDAO事件は、イーサリアムのシステム異常ではなく、あくまでTheDAOという外部サービスの脆弱性に問題がありました。

ですので、余計に、外部機関で発生した問題に対し、イーサリアムが介入するのが、「非中央的でない!」、「けしからん!」というイーサリアムクラシック派の意見も、あったのかもしれませんね。( ꒪Д꒪)ノ

ちあきちあき

一応、そんな考え方もできるので、書いときました。

さてさて、以上の話を聞いて見て、みなさんなら、イーサリアムとイーサリアムクラシック、どちらを推されますでしょうか?ヽ(;▽;)ノ

まあどちらもスマートコントラクトを備えていて、将来有望には違いありませんが。

ちなみに、この両方に備わっている「スマートコントラクト」に、今でもなお、期待がかかっております。〆(・∀・@)

そして今、この機能をもった通貨であれば、将来流通するという意見が出てきているんですね!(●´∀`●)

Twitterなど、かなり信憑性のある方々がおっしゃっています。

また、通貨としての機能上、イーサリアム1つだけに固まると、システムが重くなってしまうため、将来的に、信頼の高い「イーサリアム」や「イーサリアムクラシック」は、値がすごく高くなるそうなんだとか!!

ちあきちあき

聞いちゃいました。

逆に、ちょっとマイナーなスマートコントラクトを備えた通貨は、その分、お手頃価格で使えるようになるのだとか!ヾ(。・ω・。)

ちあきちあき

今安くなってるし、買い増ししたくなってきたかも。

ただそんな将来が実現されるためにも、プログラマーさんに頑張ってもらわないとですね〜。とほほ。

みなさんもぜひ、今一度このイーサリアムとイーサリアムクラシックに、注目してみてはいかがでしょうか??

今ではもう、ほとんど初期の仮想通貨の価格になっていますから、すこし期待もできちゃいます。(=゚ω゚)ノ

さてさて、最後まで長々とお読みいただきありがとうございました〜。

ちあきちあき

なんだかんだで、長くなっちゃいましたね。笑

いつも読んでいただきありがとうございます。

手短とはなりますが、これにて終了となります。
それではまた!!

最終更新日:2018年07月03日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事