ホームアルトコイン狙い目の仮想通貨を大公開!本当に今買うべき銘柄を専属プロトレーダーに聞いたよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.10.05 最終更新
研修生

狙い目の仮想通貨を大公開!本当に今買うべき銘柄を専属プロトレーダーに聞いたよ!

仮想通貨 狙い目

最近ビットコインで話題になった仮想通貨ですが、雑誌やテレビメディア等の影響もあり新しい投資方法として注目を浴びつつあります。今回は、そんな仮想通貨の狙い目を見極める重要ポイントを大公開します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆかりゆかり

こんにちはー!ゆかりです!

ビットコインの大暴騰

一躍有名になった仮想通貨

 

最近では、テレビや雑誌でも

特集が組まれるほど、資産運用の

狙い目手法として注目されてきています。

 

今から仮想通貨で稼ぐのはもう遅いんじゃない?

と思っている方、ちょっと待ってください!

今からでも稼げる狙い目の仮想通貨、あるんです!

 

ゆかりゆかり

コインガールズには専属のプロトレーダーがいるんですけど、実は、その人に直接聞いちゃいましたー!!

 

先に結論だけ行っておくと、

今一番狙い目なのが、国際送金として

優れた機能を持つリップルです!

 

世界的に見ても多くの金融機関に

採用されていて、これからまだまだ

伸びしろが多いのだそうです!

 

リップルがお得に買える取引所

こちらでまとめています↓↓

 

仮想通貨の今後の狙い目は?今から稼ぐのはもう遅い!?

仮想通貨 狙い目

  • 仮想通貨なんてもう遅い
  • 今からやっても稼げない

なんて思っている人、多いんじゃないでしょうか?

でも、まだまだそんなことないんですよ?

 

まだまだこれから、仮想通貨は狙い目だ!

ということについて、解説していきますね!

 

SNSでは仮想通貨が狙い目で話題になっている!?

狙い目の仮想通貨の話題は、特にTwitter等のSNSでは

今でも良く盛り上がっているようですね。

 




 

ゆかりゆかり

今でもまだまだ、話題性は抜群です!

 

ビットコインを含む仮想通貨の伸びしろは…!?

仮想通貨情報サイト「bitpress」によると、

「ビットコインの認知度は88%!しかし、意味までを知っている人は31%、保有率は2.7%。」

引用元:https://bitpress.jp/news/pickup/entry-6773.html
bitpress「[マクロミル] 話題のビットコイン、知ってる?持ってる? ビットコインに関する調査(対象1万人)」

といった情報が掲載されています。

 

株式投資やFXもそうですが、狙い目の

銘柄を欲しいと思った人がたくさん居れば、

自然とチャートは右肩上がりになり、

値上がりしていきます。

 

「仮想通貨の保有率2.7%」は少なすぎる

と言われており、今後テレビCM等の広告が

たくさん掲載されれば、仮想通貨への

参入者は自然と増えるかもしれませんね。

 

ゆかりゆかり

どの種類の仮想通貨が狙い目なのか気になる人もいるかもしれませんが、そもそも「仮想通貨」という投資対象が、現時点ではまだまだ狙い目なんです!

 

ビットコインは狙い目じゃない!?他のアルトコインを購入するメリットとデメリット

アルトコイン メリット デメリット

仮想通貨の中でも特に人気が高く、狙い目とされたビットコイン。
高騰し始める前の2017年と、高騰後の2018年を比較すると、たった1年で約10倍以上の価格になっています。

でも今は、もっとほかにも狙い目の仮想通貨はたくさんあります!ビットコイン一択の時代は終わり、これからどんなアルトコインが高騰してくるのか?

ここでは、これからビットコイン以外の仮想通貨を購入する際に、どんなメリットやデメリットがあるのかについて解説していきます!

【メリット①】少ない投資金で莫大な利益を得る狙い目やチャンスがある

ビットコインが高騰してしまっている現在、ビットコイン以外のアルトコインと呼ばれる狙い目の銘柄が注目を集めています。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨全般を指します。ビットコインキャッシュやイーサリアム、リップルなどがそうですね。

日本国内だけでなく海外も合わせると、アルトコインの種類は3000種類はあると言われています。
そしてその中には、当然本来の価値として評価されていないアルトコインがいくつもあるので狙い目なのです。

しかし、購入したはいいけど全く値上がりしないアルトコインも当然あります。

つまり、2017年のビットコインが高騰する前と同じように、少ない投資金で前もって価値のある狙い目のアルトコインを購入しておく事で、将来資産が何倍にもなる可能性があるというわけですね。

先行投資金を少なくして、大きなキャピタルゲインを得るチャンスが眠っているのです。

ちなみにビットコインは2019年現在80万円前後ですが、リップルは30~50円で推移しています。これが100倍、1000倍にもなると言われているのですから、十分狙い目の仮想通貨と言えるでしょう。

【メリット②】アルトコインは分散投資に向いている

アルトコインを投資する際には、利益を得るのと同時に損益が出る事も考えなければいけません。
複数のアルトコインをそれぞれ少額に分散投資する事で、リスクを最小限に抑える事ができるのです。

前述したように、アルトコインの種類は数千種類以上あり、これからももっと増え続けるでしょう。
そんな膨大な数の中から、自分の気に入った銘柄を3種類ほど見つけ出して分散投資するのがおすすめです。

自分なりのポートフォリオを見つけてくださいね!ちなみにゆかりのおすすめは、ビットコインキャッシュとリップルです!

【メリット③】将来性と実用性がある

仮想通貨にはそれぞれ特徴があり、将来性が非常に期待される銘柄も多く、こうした銘柄は近い将来どんどん注目を集めて人気が出る可能性があります。それは前述した価格が停滞しているビットコインも例外ではありません。

その為、アルトコインを購入する時には、その仮想通貨の開発者が「どんな目的で作ったのか」「何を目標にしているのか」を調べて参考にする事をおすすめします。

また、仮想通貨の中には最大手企業が積極的に協力している実用性が高いものが存在します。例えば、送金速度を重視して作られたリップルは、American Express(クレジットカード会社)やMUFG(金融機関)等が協賛しているので特に期待できると言えるでしょう。

【デメリット①】仮想通貨の利益には税金がかかる

意外と知られていない一つが「仮想通貨で得た利益は雑所得に分類され、全所得と合わせると15~55%の税金がかかる」という事です。

これは一律20%に設定されているFXとは大きく異なっています。つまり、昼間働きながら所得を得ている人が、仮想通貨で莫大な利益を得ると雑所得としてプラスされて税金が増える仕組みですね。これから仮想通貨取引を始める人は特に頭に入れておきましょう。

 

【デメリット②】仮想通貨のトラブル時には保証がない

一般的に出回っている現実の通貨は政府が責任を持って管理しています。仮想通貨はこうした中央管理者がいない為に、紛失した時や取引所がハッキングを受けて損失を被った場合でも一切の保証がありません。

よくある「送金先を間違えて送ってしまった」等のトラブルがあった場合も当然自己責任となる点には注意しましょう。

また、過去にニュースで騒がれたように仮想通貨を取り扱っている取引所がハッキングにあう可能性もあります。

ただし、こうしたハッキング事件を通して各取引所はセキュリティ強化に力を入れていますし、仮想通貨取扱業者は金融庁の許可を得ないといけない法律も施行されています。

今からが旬で買い時!話題性抜群でおすすめ狙い目の仮想通貨3選を大公開!

おすすめ 狙い目 仮想通貨

価格帯が安いからといって、あまりにも知られていないアルトコインを自分で狙い目と判断して購入するには勇気がいりますよね。

ここでは、大手企業と組んでいたり、最近話題になってきていてある程度将来が期待できそうな狙い目のアルトコインを3種類ご紹介します。

ビットコインキャッシュ(BCH)

仮想通貨 ビットっコインキャッシュ

ビットコインの人気は非常に高く、取引量が増大する事によって取引のスピードが低下しているのが問題視されていました。

ビットコインキャッシュは、こうしたスケーラビリティの問題を解決する為にビットコイン一つ一つのブロックサイズを大きくして開発された通貨です。

これまでビットコインに投資し続けていた人達が、ビットコインキャッシュに移行し始め、将来的にもこの傾向は続くと言われているほどで、非常に価値の高い狙い目のアルトコインと言えるでしょう。

 

ネム(XEM)

仮想通貨 ネム NEM

ネムは、仮想通貨の中でも特に日本人の取引量が多く、同じ国内の仮想通貨であるモナコインと同じくユーザーコミュニティが非常に活発に行われているのが特徴です。

仮想通貨としての性能が非常に高いと言われており、セキュリティ面も強化され低コストなのが魅力でビットコインに次ぐ狙い目の仮想通貨とまで評されています。

リップル(XRP)

仮想通貨 リップル XRP

リップルは「国際的な送金に特化している」のが最大の魅力です。

リップルの仮想通貨としてのネットワークを通じて、送金スピードを早める事で各国の資金移動をスムーズにする事を目的にしています。

ビットコインや他の仮想通貨とは仕組みが異なっているので、相場の急な変動による影響を受けにくい通貨です。決済時間を速くした事により大手企業バックアップもあり、将来性が非常に期待できる狙い目の仮想通貨と言われています。

仮想通貨の狙い目を見極める重要ポイント

仮想通貨 狙い目 ポイント

仮想通貨の狙い目を見極めるにはある重要なポイントがいくつか存在します。
ここでは、そんな各ポイントを見て狙い目のアルトコイン購入の参考にしてくださいね。

仮想通貨の取引量を見る!

狙い目の仮想通貨を調べるコツとしては、「狙い目と思った仮想通貨の取引量(VOLUME)」が一つの指標となります。

取引量が多いほど注目度が高く、実際に大量の購入注文があり価格が高騰している事がわかると思います。

ただし、取引量が多い仮想通貨は変動が激しくこれから下降する可能性もありますので、あくまで利益を得る指標の一つとして見ると良いでしょう。

 

仮想通貨の時価総額を調べる!

仮想通貨の時価総額は、「通貨の信頼度」として見られる為に非常に重要と言われています。

何千種類もある仮想通貨の中でも、時価総額ランキング20位以内のものは非常に信頼度が高いと言われています。少なくとも、明日突然なくなったりするケースはほぼないので安全と言えるでしょう。

仮想通貨取引にまだ慣れていない内は、こうした時価総額ランキング上位の銘柄を狙い目にすると良いでしょう。

テクニカルチャートで狙い目を絞る!

前述した「仮想通貨の取引量や時価総額」は、長期的に仮想通貨を購入する際には非常に役に立ちます。

しかし、短期で稼ぐ事を目標にしている人は、その仮想通貨の変動状況を見る事ができるテクニカルチャートを利用しましょう。

テクニカルチャートは、各仮想通貨の日々の価格変動をグラフ化したもので、上場した時まで遡ってみる事ができたり、1分刻みの変動も見る事もできますので非常に便利です。

自分が気になる狙い目の仮想通貨を見つけた時は、最近の価格変動は必ず見るようにするよう心がけると良いでしょう。

SNSで話題になっている狙い目の仮想通貨を見つける!

仮想通貨市場は日々の価格変動が非常に激しい世界です。
こうした急な市場変化は、前述したようにTwitter等のSNSを見るとよくわかります。

一般的にTwiterで大盛況な仮想通貨は注目されており、これから狙い目で値上がり&値下がりする通貨だったりします。

情報量が非常に多く困惑しますが、慣れてくるとこうしたSNSの情報は狙い目の仮想通貨を見つける上で役に立ちますので、日々チェックしてみましょう。

仮想通貨の開発者や開発目的に注目する!

仮想通貨は人によって作られるものです。
その為、開発した環境やその通貨の開発者がどういった目的で開発したのか等の情報は、その仮想通貨の将来性を大きく左右します。

開発に莫大な資金を投入していたり、世の中に利便性をもたらすような目的を持って開発された通貨であれば、将来性が期待できるのでまさに狙い目の仮想通貨と言えるでしょう。

狙い目の仮想通貨を上手に見極めて稼ぎましょう

仮想通貨 狙い目 稼ぐ

仮想通貨業界は世界中で今もっとも注目されている時期で狙い目と言われています。
そしてこれからも様々な仮想通貨が開発されていくでしょう。

狙い目となる仮想通貨を自分で見極めるのは簡単ではありません。

しかし、この記事でご紹介したようなポイントを総合的に日々見ていく事である程度の予測は立てられるようになります。
狙い目の仮想通貨を上手に見極めてあなたも資産を増やしていきましょう。

アルトコインは取引所によって取り扱いが異なりますので、これから狙い目通貨に投資をしたい人は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

 

最終更新日:2019年10月05日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事