ホーム市況6/5(火)|金融庁がみなし業者だったFSHOの登録を拒否、強制的な市場からの撤退をせまる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Editor-in-Chief Takashima

6/5(火)|金融庁がみなし業者だったFSHOの登録を拒否、強制的な市場からの撤退をせまる

仮想通貨 市況

6月5日の仮想通貨市況
・金融庁がみなし業者の取引所FSHOの仮想通貨交換業者への登録を拒否する
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

5日の仮想通貨市場は、2014年に破綻したMt.Goxのウォレットから多額のビットコインが6月4日に移動したことによる下落を引きずる形となっています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

5日19時46分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 819,571    -3,897(-0.47%)
ETH 64,624    -571(-0.88%)
XRP 72,515    +1.157(+1.62%)
BCH 119,209    -828(-0.69%)

5日、コインチェックの巨額NEMの流出事件以来、仮想通貨取引所の引き締めを行ってきた金融庁が、初めて一つの仮想通貨交換業者の登録を拒否するという動きに出ました。

対象となったのは、3月8日に業務改善命令を受け、4月6日に同命令と合わせて業務停止命令を受けていた横浜市のFSHOという取引所です。
今回の金融庁の動きにより、FSHOは登録前でも仮想通貨交換業を行える「みなし」業者でもなくなることから、このまま業務を続けると無登録の違法業者となります。

金融庁の15社にも及ぶ仮想通貨交換業を営む業者に対する立入検査の結果、明らかになったずさんな運営体制への業務改善命令や停止命令は繰り返し行われてきましたが、このような形で強制的な市場からの撤退を迫るのは初めてとなります。

【この記事を書いた女子会メンバー】

Editor-in-Chief Takashima
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
Editor-in-Chief Takashimaの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事