ホーム最新ニュースGMOグループのクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』がスタート!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さおりん

GMOグループのクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』がスタート!!

GMOがクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』を2018年8月からスタートすうることを発表して反響を生んでいます。マイニング機器の性能やレンタル費用など『Z.com Cloud Mining』について紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

どーも、さおりんです。

さおりんさおりん

GMOグループが、クラウドマイニング事業を本格的にスタートすることを発表したわ。

ゆいゆい

マイニングは少し知っているけど、クラウドマイニングって何なの?

さおりんさおりん

クラウドマイニングっていうのは、マイニング団体に投資することによって参加するマイニングの方法のことよ。

ゆいゆい

投資するんだから、もちろんリターン(見返り)はあるんでしょ?

SBIホールディングス、DMM.com、GMOグループなど大手企業のマイニング事業への参入が増えてきています。

企業によるマイング参入は、これからどんどん増えていくことになるでしょう。

他社に先駆けて、GMOグループがクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』を2018年8月からスタートさせることになりました。

今回は、GMOグループのクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』について紹介していきます。

GMOクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』

クラウドマイニング

クラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』とは、仮想通貨のビットコインなどのマイニングを行いたい個人や企業に必要な設備を貸し出すものです。

GMOグループの欧州法人によって北欧に建設された仮想通貨マイニングファームの一部を借りることになります。

『Z.com Cloud Mining』のレンタル代金は、1口500万ドル(約5億4000万円)の2年契約となります。

マイニング事業に参入したいという企業は多く、GMOグループのCEOである熊谷正寿氏は

「世界中から問い合わせが殺到しており、事業の成功の感触をつかんでいる。」

と述べており、事業のスタートに向けて順調な滑り出しを見せていることを述べています。

クラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』の事業スタートは2018年8月を予定。
2018年3月1日から公式サイトで事前申し込みを受け付けており、東京、ニューヨーク、ロンドンなど世界9都市での説明会を予定しています。

『Z.com Cloud Mining』公式ホームページ

GMOグループのダイナミックな動き

クラウドマイニング

GMOグループとは、GMOインターネット株式会社を親会社とするグループ企業のことです。

GMOグループの傘下には、

  • 東証一部上場企業 3社
  • ジャスダック上場企業 3社
  • 東証マザーズ上場企業 3社

と豪華な顔ぶれが並びます。

クラウドマイニング

2016年10月には、仮想通貨交換業に当たる「GMOコイン」を設立し、主力のインターネット事業以外にも仮想通貨交換事業に参入を始めていました。

2017年9月には、仮想通貨のマイニング事業への本格参入を発表し、2018年末までに総額で380億円をマイニング事業に投資する計画を打ち出しています。
2017年12月には北欧の2カ国にマイニングファームを建設して、マイニング事業への基盤を築いていました。

マイニング、クラウドマイニングとは!?

クラウドマイニング

ブロックチェーンを支えるマイニング

ゆいゆい

マイニングについて知りたいな!!

さおりんさおりん

分かったわ。マイニングについて簡単に説明するわね。

ビットコインの送金はマイニングによって成り立っています。
ビットコインでは、ブロックチェーンというウェブ上の台帳に取引記録を記録していきます。

取引記録はブロックチェーンの1ブロック内に記録され、次々にブロックが繋がれていくことからブロックチェーンと呼ばれています。
10分ごとに世界中の取引記録の一部が1ブロック内に記録される仕組みです。

ただ、取引記録の改ざんが行われる可能性があるため、1ブロックの取引記録が正しいものかを検証する必要があります。

この検証作業のことを「マイニング」といいます。

マイニングの検証作業には複雑な計算処理を行う必要があり、高性能なコンピューターが必要となります。

投資だけで参加できるクラウドマイニング

ウィンクルボス 4

クラウドマイニングとは、実際にマイニングを行うのではなく、マイナーに投資を行い報酬の一部を配当のような形でもらうものです。
マイニングでは、高性能なコンピューター、安い電気代、寒冷な地域、マイニングの知識などが必要で参入するにはいくつかのハードルがあります。

しかし、クラウドマイニングでは基本的に投資さえ行えば、マイニングに参加することができるので簡単に行えます。

GMOグループ以外にも、国内のDMM.comもクラウドマイニングサービスを行うことを発表しており、今後も参入企業が出てくることが予想されます。

既に実績を出し始めた『Z.com Cloud Mining』

GMOグループが使用しているマイングファームの一部をレンタル

クラウドマイニング

『Z.com Cloud Mining』では、GMOグループが保有しているマイニングファームのマイニング機器をレンタルすることになります。

GMOグループのマイニングファームは既に稼働しており、優秀な実績を挙げています。

2018年3月5日に一般公開された資料によるとGMOグループのマイニングファームが稼ぎ出した報酬額は、以下の通りです。

2018年1月 マイニング報酬額「約1.05億円」(ビットコイン(BTC)=1.01億円、ビットコインキャッシュ(BCH)=0.04億円)
2018年2月 マイニング報酬額「約1.8億円」(ビットコイン(BTC)=1.4億円、ビットコインキャッシュ(BCH)=0.4億円)

2ヶ月で3億円近くをマイニングによって報酬を得ている事から、素晴らしい実績であることが分かります。

ゆいゆい

『Z.com Cloud Mining』のレンタル代金が、2年で500万ドル(約5億4000万円)だから、月間2250万円以上のマイニング報酬を稼ぐことができるなら十分リターンを見込むことができるわね♪

最先端のマイング機器

クラウドマイニング

GMOグループが貸し出すことになる、マイニング機器は最先端で採掘スピードを表すハッシュレートは「25PH/s」です。

他社のマイニング機器のハッシュレートが、10~14PH/sだということを考えると、GMOグループがレンタルするマイニング機器の高性能さが分かります。

また、マイニング機器を動かすとなると通常数ヶ月の準備期間が必要ですが、稼働しているため即時マイニング開始が可能となります。

ビットコイン(BTC) or ビットコインキャッシュ(BCH)を選んでマイニング

『Z.com Cloud Mining』では、「ビットコイン(BTC)」又は「ビットコインキャッシュ(BCH)」を選んでマイニングを行うことになります。

現状では、ビットコインを選択する方がよさそうですが、最近はビットコインキャッシュもアップデート後には大きく取引価格を上昇させています。

今後は、ビットコインキャッシュの報酬額が高くなっていく可能性もあるので、ビットコイン(BTC) or ビットコインキャッシュ(BCH)を選べることは投資家にとって有利に働きそうです。

低コストにより余計な経費がかからない

GMOグループは、北欧でマイニングファームを運営しているためコンピューターを冷却するための電気代が他の地域と比べて安価で済みます。

マイニングには、出力前回で演算処理をする必要があるので、コンピューターを冷却するためのクーラーが必要です。

しかし、寒冷な北欧の地域にマイニングファームがあるので、冷却のためのコストがあまりかからないのです。

また、北欧の電気代の単価が安いため他地域と比べてもマイニングを行う上では有利な地域といえます。

『GMOグループのクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』がスタート!!』のまとめ

今回は、GMOグループのクラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』というテーマを以下の内容でお話してきました。

クラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』
GMOグループとは!?
マイニング、クラウドマイニングとは!?
-マイニングとは!?-
-クラウドマイニングとは!?-
『Z.com Cloud Mining』の特徴
-GMOグループが使用しているマイングファームの一部をレンタル-
-最先端のマイング機器-
-ビットコイン(BTC) or ビットコインキャッシュ(BCH)を選んでマイニング-
-低コストにより余計な経費がかからない-

さおりんさおりん

クラウドマイニングサービス『Z.com Cloud Mining』には、主に以下の4つの特徴がありましたね♪

 

  • 仮想通貨のビットコインなどのマイニングを行いたい個人や企業に必要な設備を貸し出すもの。
  • レンタル代金は、1口500万ドル(約5億4000万円)の2年契約。
  • 『Z.com Cloud Mining』は実績十分のマイニング機器を備えている。
  • マイニングは、ビットコイン(BTC) or ビットコインキャッシュ(BCH)を選ぶ。

 

ゆいゆい

GMOグループの取り組みが成功したら、日本の仮想通貨業界はさらに発展するわね。頑張って欲しいわ。

さおりんさおりん

GMOグループの株価にも是非注目したいわね。最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事