ホームICO国産仮想通貨『RealEventCoin』でイベントサポート!!【上場間近】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

国産仮想通貨『RealEventCoin』でイベントサポート!!【上場間近】

国産、仮想通貨

上場間近の国産仮想通貨『RealEventCoin』は現実のイベントが関わる新しい仮想通貨です。いったいどこの取引所に上場するのか?国産仮想通貨『RealEventCoin』の目標から読み取れる将来性を見てみましょう!

記事上「コメントボタン」

イベントと仮想通貨。
この二つを結ぶ、国産仮想通貨が存在します。
それが、国産仮想通貨の『RealEventCoin』です。

イベントに関連する国産の仮想通貨は、おそらく初めて作られたものでしょう。

どのような特徴を持った仮想通貨なのか?イベントにどのように関わっていくのか?
また、将来性などを今回は紹介していきます。

RealEventCoinの基本情報・特徴は?

国産仮想通貨であるRealEventCoin(以下REコイン)は、良く知られている5ch発の通貨です。
イーサリアムトークンベースで作られており、イベント開催を支援・評価するために作られました。
それでは、もう少し細かい部分に目を向けてみましょう。

国産仮想通貨REコインの作られた日は?発行枚数、内訳は?

REコインは、2018年4月15日、5chの仮想通貨板にてスレッドが立ったのがきっかけです。
国産の仮想通貨では、意外と5ch発信の仮想通貨が多いものですが、REコイン発行上限の枚数は1億枚となります。
その内訳ですが、初期ロット60%、運営保有15%、開発&マーケティング20%、エアドロップ15%となっています。



REコインの発行枚数ですが、他の国産の仮想通貨と比べて少ないことが特徴となります。
既に上場済みである、NANJCOINは300億枚、VIPSTARは700億枚と、かなり差があることがわかります。桁数だけでも、二桁の違いが見られます。

REコインはイベントとどのようにマッチングするのか?

REコインは、どのようにイベントに関わっていくのでしょうか?

REコインのHPからの情報を確認してみましょう

<イベント開催は、極ほんの一部を除き基本的に儲かりません。
リスク回避の為これまでの成功パターンに則るようなイベントが乱発開催され、新しい価値が産み出され辛くなっているのが現状の課題です。

このトークンは、素晴らしいアイディアや計画性のあるイベント開催を支援し、夢とコンセプトを持ったイベント主催者と、価値あるイベントを​待っている参加者を結びつけるトークンを目指します。


知らなかったかもしれませんが、なかなかイベントで収益を上げるのは難しいようですね。それを支援する国産仮想通貨が、REコインということなのでしょう。

また公式HPには、イベント評価のサンプルページも公開されています。

サンプルを見ると、ぐっとイメージがわいてくると思います。

一度見てみるのも良いでしょう。

公式HPへはこちら↓
RealEventCoin公式HP

国産仮想通貨REコインの今後の将来性は?上場はどこへ?

REコインは公式HPを見るとわかるように、ホワイトペーパーは既に掲載しており、上場も間近のようです。

上場取引所はstocks.exchangeを予定しているようです。
stocks.exchangeは2段階認証もあり、セキュリティもしっかりしている取引所です。
同じく国産仮想通貨では、SHIELD(XSH)も上場しておりよく知られている取引所です。

REコインの通貨価値ですが、ここ最近の国産仮想通貨は1satoshi(※)からスタートするというところが多くありましたが、発行枚数が少ないため1satoshiからスタートする可能性は低いと考えられます。

※satoshiはビットコイン通貨の最小単位。1satoshiで0.00000001BTC。

REコイン発行枚数は少ないため、値動きは大きくなると考えられます。
言い換えれば、REコインの投資についてはリスク伴いますが、その分チャンスも多い仮想通貨と言えるでしょう。

現在はREコインは上場前でエアドロップも行っているようなので、もしも興味があれば、積極的にエアドロップに参加しておくのが良いでしょう。
エアドロップの後に、思わぬ値上がりをすることも考えられます。

REコインのロードマップで今後の動きを具体的に知る!

REコインのロードマップはDiscordを見ると、わかりやすく掲載されているのでおすすめです。

公式Discordへのリンクはこちら↓
RealEventCoin公式Discord

短期・中期・長期ビジョンに分かれており、方向性がしっかりとわかるようになっています。
簡単にまとめると、下記のようになります。

短期ビジョン

いきなり大規模なイベントを開催するのではなく、小規模なイベントを開催するようです。

初めはREコインの運営での開催が多くなるかもしれませんが、後に様々な団体・企業のイベントを予定しているようですね。また、そのための運営も募集している、とのこと。

中期ビジョン

イベント万博の開催を予定しているようですね。

REコインをきっかけに 開催されたイベントを集めて、それぞれがブースを出してREコインで楽しめるイベントのようです。イメージとしては、東京ドームのようなところで行われる展示会のようなものでしょうか。

長期ビジョン

最終的な目標は、イベントモールの建設のようです。かなり大きな目標ですね。
どうやら、イベント開催において収益以外で一番のネックになるのが場所の確保、とのことです。

最終目標には、かなり熱い思いを持っているので、Discordを引用します。

1つの運営体が1つのテーマに沿って運営されるものがテーマパークであることに対し、イベントモールは「1つの場所に様々なテーマを持った運営体がテナントとして集結する」と言う点が新しいのです。

実際既存のショッピングセンターは今後コト消費というトレンドを捉え、イベント開催スペースを増加させています。

時代の流れで言えばイベント開催に特化したモールが出現するのも時間の問題であり、長期ビジョンでありながらも、出来れば我々が一番の先陣を切りたいと願っています。



長期ビジョンはかなり大きなテーマになっていますが、今後の運営側のがんばりによっては実現可能になるかもしれませんね。

上場間近!国産仮想通貨『RealEventCoin』に投資するなら今がチャンス!

REコインは、国産仮想通貨の中でも、かなりしっかりとしたビジョンを持っており、きちんと目標がわかる運営になっています。

ただし、前述した上場済みのNANJCOINのように、まだまだ知名度はありません。
もしも運営側のメッセージに賛同するようであれば、購入を考えても良いかもしれません。

仮想通貨は、なにがきっかけで上がるかわかりません。
また、上がる時は一瞬で数倍、数十倍にもなります

REコインだけに限った話ではありませんが、どの仮想通貨に価値があるかを良く調べておくことが大事ですね。

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事