ホーム仮想通貨基礎知識仮想通貨はどうやって購入する?初めての方でも安心の方法を解説!
研修生

仮想通貨はどうやって購入する?初めての方でも安心の方法を解説!

仮想通貨 購入 方法

去年の高騰でメディアで話題になった仮想通貨を購入するのは、一部のプロ投資家だと思っていませんか?実は仮想通貨を購入する方法は全然難しくはありません。今回は仮想通貨初心者でも簡単に購入できる方法を詳しく解説していきます!

何かとニュースで見かけることの多い仮想通貨。一部の投資家達が画策しているような話に聞こえますが、実は誰でも購入することが可能です。しかし、購入してみたいという方でも、どのように購入すればいいのか方法がわからない方も多いでしょう

今回は、そんな仮想通貨購入する方法について紹介していくので、初心者の方も安心して方法を実践してみてください。

仮想通貨の購入方法は簡単!

仮想通貨 購入 方法

世界の人々とお金のやり取りを行うことができる仮想通貨は、使い勝手がいいと、数々の投資家や企業が利用しています。世界共通の通貨として利用できることから、海外の人とも通貨を換金せずに交渉できるのが大きなメリットです。

そんな仮想通貨を購入するためには、どのようなことをしなければならないのか、簡単な方法を解説していきます。

仮想通貨購入Step1.取引所に登録する

まず仮想通貨を購入するのであれば、仮想通貨を取り扱っている取引所に登録する必要があります。登録自体はアカウントを設立するだけなので、誰でも簡単に行うことが可能です。

主な取引所はZaif(ザイフ)・bitbank・ビットフライヤー・GMOコインといったところになります。それぞれ使い方や取引画面など、詳細が違っているので、自分の好みに合わせて取引所を変更してみるといいでしょう。

中でもおすすめできる取引所は、日本で有名な仮想通貨である「モナコイン」が手数料が最安で購入することが可能Zaifです。他にも知名度の高いビットコインなど、様々な仮想通貨が取引されています。

不正流出で損害を受けたコインチェックも取引所の一つですが、セキュリティの観点から、安全性が確認できるまではおすすめできません。

他にも取引所は複数あるので、特徴を理解した上で、自分に向いている仮想通貨を選んでみてください。

仮想通貨購入Step2.登録後に取引所に入金する

取引所で登録を完了させた後は、登録を済ませた取引所に入金することで、仮想通貨を購入する準備が整います。銀行振込やコンビニで入金することも可能ですが、取引所によっては取り扱いできない入金方法もあるので、注意してください。他にはクレジットカード機能を利用して購入することもできます。

投資家達が購入している話を聞いて、数十万や数百万円必要なのかと考えている人も多いですが、100円~1,000円でも購入することが可能なので、気軽に誰でも購入しやすいのが特徴です。

仮想通貨とは、どんな取引が行われているのか、気軽に試してみたい方は、少額を購入してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨購入Step3.実際に仮想通貨を購入する

取引所に入金を終わらせた後は、欲しい仮想通貨の銘柄を選択して必要分を購入します。銘柄を選択して日本円で購入手続きを行うだけなので、購入自体は難しいことはありません。

仮想通貨の銘柄を選択して購入した後は、どの仮想通貨をどれくらい保有しているのか、専用の画面で確認を行うことができます。入金した分しか購入することができないので、必要な分だけを入金するようにすれば、無駄な浪費をせずに済むでしょう。

ここまでが仮想通貨を購入するための一連の流れになります。想像しているよりも簡単に購入が可能ですが、それぞれの手続きでどのようにすればいいのか、わからない方も多いでしょう。

そんな方のために、次で詳しい購入方法を解説していくので、参考にしてみてください。

具体的な仮想通貨の購入手順

仮想通貨 購入 方法

大まかな仮想通貨の購入方法を解説していきましたが、次は具体的にどのような手続きで、どのように仮想通貨を購入していくのか解説していきます。

仮想通貨の購入を検討していて、流れをより理解したいという方は、参考にして実践してみてください。

取引所でアカウントの登録

まず取引所のページに進み、アカウントの登録から始めていきます。アカウントの登録で気を付けないといけないのは、他で利用しているパスワードと同じ番号を使っていると解読されてしまい、アカウントを悪用される恐れがあるので注意が必要です。

仮想通貨は特にハッカーからの不正利用目的のアクセスが多発しているので、セキュリティが向上されるまでは、自分で自身のアカウントを保護していくしかありません。

パスワードなどの設定が完了すれば、登録したメールアドレスに取引所から確認のためメール送信の依頼が届きます。送信されてきたメールの指示に従って登録を進めていけば、取引所でのアカウント作成は完了です。

セキュリティは2段階認証設定がおすすめ

仮想通貨の不正アクセスは年々増加傾向にあるため、2段階認証を行ってセキュリティの向上を図りましょう。中には2段階認証を行っていることで、もし不正アクセスされたとしても盗難補償を受けることが可能なサービスを提供している取引所があります。補償を受けるためにも、2段階認証は行ってください。

1分もあれば設定可能な条件なので、大切な資産である仮想通貨を守るためにもセキュリティの向上は進めていきましょう。

取引所への入金方法

アカウントの作成が完了すれば、次は取引所への入金方法を解説します。入金する方法はいくつかあり、主に銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3つの方法で入金することが可能です。

コンビニ入金とクイック入金は、土日でも関係なく反映させることができるので、急ぎで取引を行いたい時は、この二つの方法を実践してみるといいでしょう。しかし、土日での入金手数料は比較的高くなる傾向にあるので、理解した上で入金する必要があります。

銀行振込の場合

平日に銀行振込を行う場合は、振込を行ってから10分~30分ほどで取引所への入金が完了します。銀行振込の場合は、取引所で指定されている口座番号や口座名義の入力はもちろんですが、中にはユーザーIDと氏名を入力して、誰が入金しているか判別する手続きを必要としていることがあるので、ユーザーIDを覚えておくことが重要です。

コンビニ入金の場合

コンビニ入金で手続きを行う場合は、取引所の画面で「コンビニ入金」を選択し、氏名や電話番号など必要事項を記入して「決済申請」を行います。

利用するコンビニを指定すれば、受付番号が発行されるので、適用されているコンビニ端末で入金処理を行ってください。コンビニ端末での決済が完了すれば、10分ほどで取引所に反映されるため、すぐに仮想通貨の取引を行うことができます。

コンビニ端末での操作がわからない場合は、店員に確認を行えば操作を教えてもらえるので、安心して入金対応を行ってください。

クレジットカードで購入する場合

取引所の購入画面で「クレジットカードで買う」を選択し、購入したい仮想通貨の銘柄を選んで金額を指定します。購入可能な金額は取引所によって違いますが、基本は5,000円・1万円・5万円・10万円・100万円から選択するので、無理のない金額を選ぶようにしましょう。

ただクレジットカードで購入する場合、他の購入方法よりも手数料が高くなる傾向にあるため、何度もクレジットカードで購入するのはおすすめできません。

またクレジットカードで購入する場合は、限度額を意識して購入する必要があるので、返済負担も考慮して購入するようにしてください。

仮想通貨の購入方法

購入方法を選んで、取引所に入金が完了した後は、仮想通貨で欲しい銘柄を購入する手続きに入ります。購入する方法は簡単で、入金した金額を元に欲しい銘柄を選択してから、購入すると取引所の画面で選択するだけです。

購入した後は、取引所の画面で購入した仮想通貨の保有数と時価総額が表示されるので、数値をチェックして今後の仮想通貨の動きを把握していきましょう。

まずは試しに取引所でアカウント登録

仮想通貨 購入 方法

一見難しそうに見える取引ですが、購入するために行うことは「アカウント登録」・「入金」・「仮想通貨購入」の3つだけなので、仮想通貨購入方法自体は簡単です。

また金額も数百円という少額から実践することも可能なので、無理に大金を使わないといけないという訳でもありません。自分の出来る範囲で取引を行うこともできるので安心してください。

仮想通貨に興味があれば、まずは試しに取引所でアカウント登録を行うだけでも可能なので、一度登録を進めてみてはいかがでしょうか。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら