ホーム取引所エイダコインの取引所はどこがいい?おすすめの取引所3選を紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.06 最終更新
研修生

エイダコインの取引所はどこがいい?おすすめの取引所3選を紹介します!

エイダコイン、取引所

詐欺コインという悪評を乗り越え、期待の仮想通貨になったエイダコイン。今からでも投資したい!でもエイダコインってどこで売ってるの?そんなあなたに、エイダコインをお得に取引できる取引所を徹底解説します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

エイダコインが詐欺と呼ばれていたのも今は昔。エイダコインは、いまでは時価総額で10本の指に入るまでに成長しています。

この状況をみてエイダコインに投資しよう、そう考える人も増えているでしょう。エイダコインをお得に取引できる取引所はどこなのか?条件を明確にして比較し、本当に使える3つの取引所を紹介していきます。

エイダコインのおさらい

この記事を読む人には必要ないかもしれませんが、一応エイダコインについて軽い解説をしておきましょう。

エイダコイン(ADA)は、カルダノ(Cardano)プラットフォーム内で使われる仮想通貨の名称です。カルダノは、主にオンラインカジノプラットフォームとして開発されてきましたが、今ではそのブロックチェーンの高い汎用性を生かし、より広い目的で開発が進められています。

そんなエイダコインは2018年に大きく期待の持てる仮想通貨の一つです。
その理由は次の記事で解説していますので、今回のダイダロスウォレットについての話と合わせて読んでおくといいと思います!


カルダノの最終的な目標は、世界30億人の財布になるという野心的なものです。当初は詐欺コインとしか思われていなかったエイダコインも、いまではこの目標が現実に思えるようなところまできているようですね。この期待がエイダコインを時価総額8位(2018年6月時点)にまで躍進させたのではないでしょうか。

また財布となると、カルダノエイダコイン専用のウォレットであるダイダロスを30億人が使うようになるということでしょうか?そう考えるとカルダノの計画は壮大なものですね。

ダイダロスが何かを知らない方は下の記事でチェックです!
今回は取引所について解説していきますが、そこで購入したエイダコインを保管するウォレットも重要です。


エイダコイン、取引所


これからエイダコインを手に入れたいという人も、こういう点を評価しているのでしょうね。

エイダコインをの取り扱いは海外取引所だけ!

エイダコインに投資するのなら、できるかぎり有利な状況で投資がしたいですよね。

しかし残念ですが、エイダコインは、日本の取引所では取り扱いがありません。エイダコインを買うには、どうしても海外の取引所を利用することになります。この記事を読んでくださる方の中には、エイダコインを買いたいけど海外取引所の利用は初めて、という方もいるかもしれません。そんな方のために、今回紹介するものの条件に「利用しやすい取引所」というものを加えています。

エイダコインを取り扱う取引所ですが、全体を見ると、現在10以上の海外取引所で扱いがあります。10社もあると選ぶのが大変そうですが、実際の取引に使える取引所となると数は大分しぼられます。

エイダコインをお得に取引するための3条件

ここで、紹介する取引所の条件を明確にしておきます。

  • 流動性が高い
  • 手数料が安い
  • 日本人が利用しやすい、取引できる

各条件の理由を説明していきましょう。

エイダコインの取引所を選ぶ条件⓵:流動性の高さ

流動性が高いのは、特に大切です。エイダコインの取り扱いがあっても、流動性が低く、取引量がほとんどないような取引所では、注文を入れても約定しない可能性があります。

海外の取引所は、板取引がメインになります。日本の販売所のように、取引所が仮想通貨を保有しているわけではないため、売ってくれる人が現れないと取引が成立しないのです。また、流動性が低い取引所では、意図しない価格で約定してしまう可能性も出てきます。

エイダコインの取引所を選ぶ条件⓶:手数料の価格

また手数料の価格も大切です。わざわざ高い手数料を払って取引したいという人はいませんよね?

これも取引所によっては大分異なっているので、ちゃんと見比べないと余計な損をすることにつながります。

エイダコインの取引所を選ぶ条件⓷:日本人が利用しやすい

最後に日本人が取引できる、というのは絶対条件でしょう。意外かもしれませんが、この条件にひっかかってしまう取引所があるのです。

そのうちの一つは、HitBTCです。HitBTCは、草コインの取り扱いが豊富なことで有名な取引所で、エイダコインの取り扱いもあります。草コイン好きのあいだで人気の高い取引所だったのですが、最近になって日本居住者の利用が禁止されてしまいました。

Upbitという韓国の取引所も、日本人の利用が難しくなっています。Upbitはエイダコインの取引量が非常に多く、世界で1,2を争うほどです。しかし、Upbitへの登録には韓国内の電話番号が必要など条件が厳しく、日本在住の人が口座を開設するにはハードルが高くなっています。

実際に利用できないのでは紹介しても仕方がないので、今回はUpbit、HitBTCの紹介はしません。

おすすめエイダコインの取引所3選を紹介!

次から、エイダコインを取引できるお勧めの取引所を3つ紹介するのですが、いずれも登録はメールアドレスのみでできます。本人確認が不要のため、びっくりするぐらい簡単です。当然、無料で登録できます。

紹介する取引所の共通点として、エイダコインの購入に日本円が使用できない、という点もあります。エイダコインを購入するには、ビットコインやイーサリアムを取引所に送金する必要があります。

では、実際にエイダコインの取引に利用できる取引所の紹介へ移ります。

エイダコインの手数料が最安の取引所…バイナンス

エイダコイン、取引所

エイダコインを取引できるお勧めの取引所の一つは、バイナンス(Binance)です。有名な取引所なので知っている、もう使っているという方も多いかもしれませんね。

 

エイダコインをバイナンスで取引するメリットは2つです。

  • 手数料が安い。通常0.1%、バイナンスコイン(BNB)を使えば0.05%
  • エイダコインの取引量が多い

バイナンスの手数料の安さは、本当に魅力です。バイナンスコインを使わなくても、0.1%です。今回紹介する取引所の中では、バイナンスの手数料が最安です。

 

取引量が多いのも安心材料です。取引相手が多ければ、注文が通らず取引できない、というリスクは小さくなります。

しかし、バイナンスにもデメリットがないわけではありません。バイナンスでは、一時ホームページが日本語に対応していたのですが、現在は非対応になっています。バイナンスでの取引では日本語が通用しません。

そのため、登録や購入するときに英語などの外国語でホームページを見ていくことになります。とはいっても、ある程度取引に慣れている人であれば、グーグルの翻訳機能を使えば簡単に取引できると思います。

バイナンスでは、1日に2BTC以上の出金が必要な人のみ、本人確認が必要になります。一度に100万円、というような取引を行わない人は本人確認の必要はありません。

エイダコインを日本語で買える取引所…フオビ

エイダコイン、取引所

フオビ(Huobi)は、香港にある仮想通貨取引所です。フオビはエイダコインが取引できる、世界有数の取引量を誇る取引所です。結局中止になってしまいましたが、フオビとSBIホールディングスとの提携のニュースがあったので、この件でフオビを知ったという方もいるかもしれませんね。

フオビでエイダコインを購入するメリットは、何といってもホームページが日本語表記という点にあるでしょう。外国語にアレルギーがある!という人なら、フオビでエイダコインを購入するのがお勧めです。

フオビでは、最大3倍と控えめではありますが、ビットコイン/エイダコインのレバレッジ取引も可能になっています。資金以上の取引ができるのはメリットですが、レバレッジ取引はリスクも大きくなります。レバレッジ取引を利用する際は、注意が必要です。また、レバレッジ取引では現物を買うわけではない点にも、注意が必要です。

フオビの手数料は、0.2%とバイナンスの2倍になっています。フオビにもHuobi Tokkenというトークンがあり、これを使った手数料割引きがあります。しかし、割引を受けるためにはいくつか条件が設定されています。この条件を満たすのは難しいため、エイダコインを購入する場合、0.2%の手数料が必要と思っておいた方がいいでしょう。

フオビでも日本円は使用できません。これは他の海外取引所も同じなのですが、フオビはホームページが日本語のため、取引に日本円が使えないことの残念感が増してしまっていますね。

フオビは、本人確認がない場合、1日の出金が0.1BTCまでという制限がかかっています。0.1BTCは73,000円(6/13時点)になるので、バイナンスより条件が厳しいです。取引額の大きい人は、本人確認が必要になります。

エイダコインの分散投資先として…ビットレックス

エイダコイン、取引所

ビットレックス(Bittrex)は、エイダコインを取引できる、アメリカの仮想通貨取引所です。海外取引所はアルトコインの取り扱いが豊富なのが魅力ですが、ビットレックスはその中でも目立つほど、アルトコインの取り扱い数が豊富です。取り扱いペア数は280越えと群を抜いています。草コインを探してビットレックスにたどり着く人も多いでしょう。

ビットレックスの手数料は0.25%とフオビより少し高いです。また、流通量に関してもバイナンスやフオビに劣ります。サイトは日本語表記に対応しておらず、日本円も使用できません。

ここまで見るといいところなしです。何で紹介したんだという声が聞こえてきそうですが、3つ目として紹介したのには理由があります。

仮想通貨に投資する時、安く買うことばかり考えてはいないでしょうか?これ自体は当然なのですが、仮想通貨投資で利益を出すには、買った仮想通貨を売らなければいけません。

バイナンスだけで取引していた場合、もしバイナンスがエイダコインの取り扱いをやめてしまったらどうなるでしょう?売る場所がなくなってしまいますよね。

コインチェック事件の時に、ダッシュやオーガーといった仮想通貨を保有していた人がいたとします。仮想通貨を自分のウォレットに入れておけば、出金できないという状況は回避できました。

ですが、売る場所に困ることになります。急に現金が必要になり、仮想通貨を売る必要が出てきた時、売れる取引所を慌てて探し、登録してということになってしまいます。取引所を一つしか利用していないと、いざという時に困ります。

こういう事態にならないためにも、買う場所と同時に売る場所として、複数の取引所を利用すべきなのです。

エイダコインの場合、取引量、手数料、登録のしやすさを考えて、バイナンス、フオビ、ビットレックスの3つに登録をしておくと安心できそうです。

ビットレックスは、バイナンス、フオビが中国系なのに対してアメリカ企業であるという点でも、リスク分散になりそうです。

エイダコインが安く買える取引所:まとめ

エイダコインを有利に取引できる取引所を、3つ紹介しました。

まとめると

  • 手数料が安いのを選びたいならバイナンス
  • 日本語でエイダコインを買いたいならフオビ
  • リスク分散のためにも登録しておきたいビットレックス

このようになります。

今後も注目の集まりそうなエイダコイン、上記の取引所を使って有利に取引したいものですね。

追記:
6/27にHuobiが日本に居住しているユーザーに向けて、仮想通貨取引サービスの停止を発表しました。
これから日本での本格的なサービス提供をしていく姿勢を見せているため、日本からHuobiを利用できるようになるまでには少し時間がかかりそうです。


最終更新日:2018年07月06日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事