ホーム仮想通貨初心者向けウェブで学ぶ仮想通貨入門書!ゼロから理解できる仮想通貨のすべて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.06.22 最終更新
まどか

ウェブで学ぶ仮想通貨入門書!ゼロから理解できる仮想通貨のすべて

仮想通貨 入門

今では知らない人も少ない仮想通貨。仮想通貨投資へ入門したいけど、なんだか専門用語も多いし難しそう…そう思っている方は多いのではないでしょうか。今回は仮想通貨への入門を考えている人の為に、仮想通貨の基礎的な部分を紹介していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

最近世間を探せている仮想通貨ですが、その価格の高騰ぶりやそれで大きく儲けた人を「億り人」と呼ばれるように、ちょっととっつきづらいなと思っていたりしているのでしょうか?

動く額の大きさからプロの専門投資家が関わる分野なのかと思いがちですが、実は今まで投資に無縁だった初心者でも投資すること自体は全然難しいことではありません。

今回は、そもそも仮想通貨とはなんなのか、基本的なことを紹介しわかりやすく説明していきたいと思います。これから仮想通貨を始めたい方への入門書となるようなお話ができたらと思います。

仮想通貨入門編①:そもそも仮想通貨ってなに?

仮想通貨 入門

今、「仮想の通貨」という言葉が普通に使われていますが、実際には何のことを「仮想通貨」と呼んでいるのでしょうか。

紙幣やコインはない

仮想通貨とは、文字通り仮想の中の通貨です。実際に紙幣やコインがあるわけではなく、概念的に作り出された通貨なのです。

入門者向けに簡単に例を挙げると、ゲームの中だけで物を買ったり闘った相手に取られたりするお金があると思うのですが、感覚的にはそれと同じと思って良いでしょう。

暗号通貨とも呼ばれている

でも仮想通貨は本物のお金と換金できるのですから、おもちゃ銀行やゲームの中だけのお金とは違います。普通のお金を「法定通貨」と呼ぶのに対抗して「暗号通貨」とも呼ばれています。

何ができる通貨なのか

もっと固い言葉で言うと、
「インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用できる通貨」
「中央銀行などの公的な管理者が存在せず、専門の取引所を介して円やドルその他の通貨と交換できる」
通貨となります。

交換時のレートが変わることによって、現金で売り買いすることで投資としての収入が生まれるのです。そして、仮想通貨の種類は、諸説ありますが1,600種以上もあるといわれています。

仮想通貨編②:初めてできた仮想通貨はなに?

仮想通貨 入門

仮想通貨投資へ入門したい方がまず知っておくべきことは、世に初めてできた仮想通貨であるビットコインではないでしょうか。

ビットコイン=仮想通貨だと思っている方は多いと思いますが、ビットコインは仮想通貨の1種に過ぎないのです。

ビットコインの目標は

ビットコインは、「世界中で日常生活に使える」ことを目標に作られています。パソコンやスマートフォンをお財布代わりにして物の売買ができるようにし、経済活動を活発に、円滑に行うために作られた仮想通貨なのです。

考案したのは日本人?

サトシ・ナカモト」という日本人らしき名前の人物が、2008年に暗号理論について書いた論文が発端となって考案されましたが、この人物の正体は謎に包まれたままです。

論文の中で書かれた「ブロックチェーン」の技術に興味を持った人々によって完成したと言われています。仮想通貨入門者は必ず知っておいてほしい人物の内の一人ですね。

仮想通貨のシステムであるブロックチェーンとは

法定通貨であれば国や中央銀行(日本なら日本銀行)による一括管理がなされていますが、その代わりに「分散型台帳」(ブロックチェーン)という技術を利用して取引データを分散して管理しているのです。

もう少し詳しく説明すると、「ブロックチェーン」は「ブロック」と呼ばれる取引データの単位を一定時間ごとに作り、それを「チェーン」のように連ねて管理する方法です。

まだ発展途上ですが、円やドル以上に利便性が高く安定していて、世界中で利用できる次世代の通貨を目指して作られた仮想通貨がビットコインなのです。

なお、購入できる場所など、ビットコインの関連ページも参考にしてみて下さいね!

仮想通貨入門編③:仮想通貨投資のメリットとデメリットはなに?

仮想通貨 入門

仮想通貨は、公開されているので正規の取引かどうかをチェックできること、改ざんしづらいこと、データが消失しにくいという利点があります。

仮想通貨のメリットとは

簡単に始められる

仮想通貨投資に入門するためには、まずインターネット上の仮想通貨の取引所に口座を開設します。メールアドレスを登録するなどして1分程度でできとても簡単です。

少額から、いつからでも始められる

100円くらいからの単位で投資を始めることができるというは、入門者にはかなり親切だと言えますね。しかもネットでできるので24時間対応可能です。ちなみに株式投資だったら、平日しか投資することができません。

短時間でたくさん稼ぐことができる可能性も

例えば日本では人気の仮想通貨である「リップル」の価格が2日間で3倍に急上昇したことがあります。同じように他にも仮想通貨が暴騰する可能性もあるので、そのあたりを読む楽しみも捨てがたいです。

実際の買い物で使うことができる

仮想通貨の最大のメリットは、投資信託などとはちがって実際にお店やサービスに使うことができる点です。

ビックカメラ、丸井、メガネスーパーなどビットコインが使える店舗がいくつか話題になりましたが、今後もどんどん増えていくことでしょう。

仮想通貨のデメリットとは

元本保証がない

仮想通貨投資には元本保証がありません。1日で大きく変動することがあり、損をする可能性もあるのです。

税金の優遇がない

仮想通貨投資には税金の優遇がないので、雑所得として他の収入と合算で所得税が課せられます。株式投資や投資信託であれば、一律20.315%で済むのです。

仮想通貨の自己管理が必要

最近、コインチェック社が仮想通貨をハッキングされた事件は記憶に新しいところです。信頼のできる取引所を選択し、自己責任で仮想通貨を管理することが大切です。

仮想通貨入門編④:仮想通貨を購入するにはどうしたらいいの?

仮想通貨 入門

実際に仮想通貨を購入するには、取引所に登録する必要があります。

取引所とは、仮想通貨を買いたい人と売りたい人をマッチングする仲介所のことを言います。日本国内にもいくつかありますが、利用者数とビットコインの取引量が日本一の「bitFlyer」を例に取り上げてみていきましょう。

アカウントを作成する

ここでは「bitFlyer」のサイトでメールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリックします。

するとメールが届きますので、そのメールに書かれたパスワードを使ってアカウント登録を行い、4つの項目をチェックして「bitFlyerを始める」をクリックします。

そして個人情報を入力したら、アカウントクラスを「トレードクラス」にするため、身分証明書や銀行の口座情報を入力します。

仮想通貨を購入する

トップページから「ビットコイン取引所」をクリックして、買いたい数量を入力したら「コインを買う」をクリックしてください。この後、すぐに買うことはできず、売りたい人がいて初めて注文が成立することになります。

ただしビットコインは最も取引量が多いコインですから、売れないということはまずありません。

コインの種類

アルトコインというのは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを言います。ビットコイン以外の「代替通貨」ということです。

ビットコインの欠点をカバーするために作られたものや、決算手段以外の目的で作られたものもあります。その数は数千種類とも言われています。

仮想通貨入門編⑤:仮想通貨のウォレットとは?

仮想通貨 入門

ウォレットとは、仮想通貨を保管する場所のことです。お札やコインがないのですから、仮想通貨を物理的に手にすることはできません。

取引所に預けておく

取引が終わった後、そのまま取引所に預けておくことができます。しかし、セキュリティ面が充実していないので、取引所へのハッキングの危険性を考えるとお勧めはできません。

ウェブウォレットとは

ウェブウォレットというのがあり、簡単に作成できますがこれも安全面ではリスクがありますので、小さい金額の保管や送金のときに利用することが推奨されています。

ハードウェアウォレットとは

ハードウェアウォレットは、秘密鍵を保管する小さな端末のことを言い、いくつかあるウォレットの中では一番安全と言われています。

仮想通貨の送受金をするためには、アクセスするためのアドレスと秘密鍵が一致していないと利用ができません。その秘密鍵を、ハードウェアウォレットの中でさらに暗号化し管理します。

使用するときは、PCに接続して専用のアプリを起動し、秘密鍵を読み取るだけです。ハードウェアウォレット自体を初期化することで新しい秘密鍵を作ることもできるようになっていて、セキュリティ面はとても優れているのです。

注意点は万一店で最初から鍵を把握されているといけないので、必ず正規店での購入をするようにしましょう。

なお、仮想通貨のウォレットに関しては、下記の記事も参考にしてみて下さい!

基礎を学び仮想通貨投資へ入門しましょう!

仮想通貨 入門

仮想通貨投資は、投資の中では抜群にハードルが低く、とても身近で株式ほど難しい知識もなく、入門者にとっては簡単に始めることができるということはおわかりいただけましたね。

仮想通貨入門編としては、このくらいのことを知っておけば大丈夫です。法整備も進み、セキュリティも強化されました。また仮想通貨の価値は全体的に上昇中です。

忙しい方でも、私のように家事の合間や夜中の寝静まったころに作業をしたり、通勤時間のちょっとした時間でもできます。

毎日の生活で私のようにつまらないなぁと感じていたり、何か新しいことを始めてみたいと思っている方は、エキサイティングな仮想通貨投資を始めてみるといいかもしれませんよ!

また、仮想通貨の本については下記の記事も参考にしてみてください。WEBとはまた違った知識が手に入るかも知れませんよ。

最終更新日:2018年06月22日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まどか
アラサーですが女子です(笑)。仮想通貨は主人に内緒でやってます。当面は主人の年収を超える額を稼ぐことを目標。生活のためというよりも、毎日を楽しく過ごしたくてトレードしてます。
まどかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事