ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨のリップルとは?人気の理由や将来性、仕組みについてを考察!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.14 最終更新
まどか

仮想通貨のリップルとは?人気の理由や将来性、仕組みについてを考察!

リップルとは

リップルとはどんな仮想通貨なのか、どういった特徴があるのか気になっている人は多いと思います。仮想通貨と言えばビットコインというイメージもありますが今はリップルを含むアルトコインも人気があります。今回はリップルに焦点を当てて紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

Ripple(リップル)は、2013年9月に公開された仮想通貨(暗号通貨)です。リップルというのは、技術そのもののことを指していて、通貨自体は「XRP」という単位で表します。

同コインは、他の仮想通貨と同じように扱われていますが、独自に導入している高性能なコンセンサスシステムや決済上の利便性の高さなどといった多くの特徴を持つことから、世界的に期待されています。

そのため、時価総額も常に3位をキープしていて、かの有名なGoogleが出資したことで認知も高まっています

そこで今回はリップルとはどんな仮想通貨なのか、特徴をご紹介していきたいと思います。

リップルとは

リップルとは

リップルとは略号がXRPの仮想通貨で、数えるときは1XRPと数えます。

同コインは正確に言うと通貨ではありません。人同士が実際にお金をやりとりをする従来の仮想通貨とは違い、分散型技術を使って金融商品を決済・送金するシステムのことを言います。

通常の金融システムでお金を誰かに届ける際、銀行から銀行に送金します。これでは手数料や時間がかかってしまうのはもちろん、相手が銀行口座を持たなければ送金できません。しかし、2014年のデータでは、世界の約半数の人が口座を持っていません。

リップルは、たとえば携帯電話のメールでお金を送ることができる世界を目指して作られた仮想通貨です。携帯電話の契約率は2017年のデータで103.5%となっており、リップル社が目指す未来は大きな可能性を持つと言えるでしょう。

リップルの特徴の数々

リップルの主な特徴としては、

・発行上限が1,000億枚
・決済スピードの速さ
・IOUを使った取引の仕組み
・ブリッジ機能
・独自の獲得方法

などがあります。その詳細を以下で順番に見て行きましょう。

発行上限が1,000億枚

仮想通貨はプログラム上発行できる枚数が決まっています。リップルの発行枚数の上限は1,000億枚と、ビットコインの上限2,100万枚と比べてはるかに量が多くなっています。

ビットコインは、ゼロの状態から採掘(マイニング)によって徐々に2,100万枚という上限に近づいていきます。一方、リップルの場合は最初から1,000億枚とプログラムされていて、取引の際に送金手数料としてXRPが減少していくという仕組みになっているのです。

この送金手数料は、迅速に攻撃者を破産させるために設計されたもので、過度な負担がネットワークに掛かっていると、リップル内で行われている全ての送金において手数料が増加するようになります。

このような仕組みを使って、ネットワークの信憑性を保っているのです。

決済スピードの速さ

リップルとは

リップルとは、ビットコインの送金速度の遅さを克服するために作られた決済方法だと言われています。

ビットコインは取引の情報を台帳に書き込む作業に時間が掛かるので、送金が完了するまでに10分程度かかります。一方リップルは、最速4秒程で送金ができ、仮想通貨の中でも群を抜く速さです。

これは、取引の承認方法にPoCというシステムを使用しているためです。リップル社が選定した信用できる承認者のうち、80%が有効な取引であると認めれば送金が実行されます。

承認者には金融機関や有名大学などの信用度が高い機関が選ばれていると言われています。一定の承認者に権限を集約することでネットワークの負担を減らし、スピーディーな決済を可能にしています

IOUを使った取引の仕組み

IOUとは、「I owe you(あなたに借りがある)」の略で、借用証明書のようなものです。取引所などが取引をした顧客に対して発行され、リップルの利用者同士は、これを用いて支払いを行うことができます。

通常借用書というのは、お金を借りた側と貸した側の間で成立するものです。しかし、同コインの取引では取引参加者同士であれば借用書によって法定通貨、仮想通貨問わず貨幣の取引が自由にできる仕組みを取っています。

ただし、価値が守られるかどうかはIOUを発行したゲートウェイ次第で、ゲートウェイが約束を守らなければ価値がなくなり、デフォルトします。

ゲートウェイの信用によって成り立つ取引なので、信用がなくなれば価値が失われてしまうことがリップル内でIOUを保有する上でのリスクになります。

ブリッジ機能

ブリッジ機能とは、その名の通り、橋渡しの意味からきています。

リップルのシステム内で使用できるXRPというコイン決済利用が目的に作られたのではなく、ILPなどで通貨の間に入り決済の手助けとなることが主な目的となっていて、ドル、円などの法定通貨や、他の仮想通貨と交換することができます。

つまり、XRPが通貨間の橋渡し的な役割を果たし、通貨や仮想通貨の種類に関わらず数秒で送受信ができます。さらに、送受信以外にもウォレット内で円をユーロなどに両替することも可能なため、それだけで取引を完結できます。

そのため、同コインを利用すれば安く、そして速く通貨の変換ができる他、銀行からすれば通貨導入に必要なコストも削減できるのです。

独自の獲得方法

通常、仮想通貨を入手するには、採掘という作業を行います。これは、コインの取引記録の追記作業の貢献をした人に報酬としてコインが支払われるという方法です。

一方リップルコインは採掘をするのではなく、「World Community Grid」と呼ばれる癌やHIVなどの研究開発に役立つことでXRPがもらえるという仕組みになっています。

専用のソフトウェアをPCにインストールして稼働させると、医療、エネルギー、栄養不良など、さまざまな人研究にデバイスの処理能力で貢献することができ、貢献度に応じてコインを獲得することができます

もちろん、他の仮想通貨と同様に、取引所で購入したり、他者からもらったりすることもできます。

リップルの価格変動について

リップルとは

リップルは2015年頃にはまだ積極的に導入する企業がなかったことにより1XRP=1円程度で推移していましたが、2016年の後半頃から銀行間でのシステムの採用などが要因となり、徐々に上昇し始めました。

2017年になると、5月にリップル社が持つ約600億XRPのうち約9割のXRPをロックアップ(預託)すると発表したことをきっかけにさらに急上昇し、年初0.5~0.6円だった価格が50円を超えるまでになりました

このように、数ヶ月の間に10倍、100倍と値動きをすることがあるため、リップル億万長者も多数生まれています。ニュースの情報などをこまめにチェックして、上手に運用し、今後の資産形成に役立てていきたいものです。

リップルを購入するには?

リップルの購入方法

リップルを購入するには取引所での口座を開設する必要があります。また、海外の取引所で取引するには、国内で口座開設し、BTCなどで送金してから取引を開始します。

口座を開設するには必ず審査があり、開設申し込みから数日掛かることもあるので、購入を検討している場合は早めに準備をするようにしましょう。

リップルを取引できる取引所は国内にもたくさんありますが、取引所の倒産や、後で資金が取り出せなくなるといったリスクもあるため、大手の取引所での口座開設をおすすめします。

日本円でリップルを購入できる主な取引所

リップルを購入できる取引所は多くありますが、それぞれに特徴があります。比較して自分にあったところを選びましょう。主な取引所は以下の通りです。

GMOコイン

操作のしやすさが特徴で、手数料が無料。初心者や長期保有の方におすすめ。

ビットバンク

取引板での売買なので、安く購入したい方におすすめ。

QUOINEX

手数料が安く、スプレットが狭いので、初心者でも取引しやすい。

DMM Bitcoin

レバレッジ取引が可能なので、FX経験者などにおすすめ。

多くの人に支持されているリップルには期待

リップルとは世界に数千種類あると言われる仮想通貨の中でも、独自の決済方法やシステムなどにより、多くの国や大手金融機関からも採用され、急激に取引量が増えて、時価総額も3位の仮想通貨です。

本記事を読んでリップルについて興味が出た方は、おすすめした取引所に登録をし購入してみてください。初心者の方であってもまずは少ない額からであればリスクも少ないと思います。

仮想通貨はビットコイン、などと思われていますが、リップルのように認められているアルトコインも多いので、少し目を向けて見てくださいね。

最終更新日:2018年07月14日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まどか
アラサーですが女子です(笑)。仮想通貨は主人に内緒でやってます。当面は主人の年収を超える額を稼ぐことを目標。生活のためというよりも、毎日を楽しく過ごしたくてトレードしてます。
まどかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事