ホームアルトコインビットコインキャッシュが高騰した2つの理由!!ビットコインキャッシュ今後の値動きは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.09 最終更新
さおりん

ビットコインキャッシュが高騰した2つの理由!!ビットコインキャッシュ今後の値動きは?

ビットコインキャッシュ,高騰

ビットコインキャッシュが価格を高騰させています。市場の評価の割りに低空飛行が続いていたビットコインキャッシュがついに価格を上昇させました。ビットコインキャッシュ価格高騰の理由とは!?今後の価格は!?について調べてみました。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

こんにちは、さおりです!!

みなさんは、

さおりんさおりん

・どうして5月にビットコインキャッシュの価格が高騰したの?
・今後のビットコインキャッシュの価格はどうなるの?

って思っていませんか?

ビットコインキャッシュの取引価格って気になりますよね。

みなさんもご存知かもしれませんが、ビットコインキャッシュは仮想通貨の専門家からの評価がスゴイ高いんですよね。

これから価格を高騰させていきそうなビットコインキャッシュが、過去にどのような出来事で価格を上昇させたかは押さえておきたいところです。

そこで今回は、

  • ビットコインキャッシュが価格を高騰させた2つの理由
  • ビットコインキャッシュ今後の値動き

について紹介していきたいと思います。

ビットコインキャッシュの価格が高騰

ビットコインキャッシュ,高騰

2018年5月6日、ビットコインキャッシュが取引価格を高騰させ、「1BCH=1824ドル(約20万円)」にまで取引価格を戻しました。

2017年12月21日に、「1BCH=4064ドル(約44万円)」を記録してから価格の下落が起こり、「1BCH=600ドル(約6万5000円)」まで落ち込んでいたのでビットコインキャッシュ保有者は安心したことでしょう。

4月30日が「1BCH=1400ドル(約15万円)」だったので、たった1週間で30%程度の値上がりを見せたことになります。

ビットコインキャッシュは、ビットコイン・イーサリアム・リップルに続いて時価総額が4位に当たります。

ビットコインキャッシュのような時価総額が大きい仮想通貨でこれほどまでに短期間で取引価格が上昇することは珍しく、いかに市場から注目されているかが分かりますね。

ビットコインキャッシュの価格が高騰した2つの理由

ビットコインキャッシュ,高騰

ビットコインキャッシュが価格を高騰させた理由には、主に2つの理由が考えられます。

ビットコインキャッシュ価格高騰の理由① ハードフォーク

ビットコインキャッシュは、2018年5月15日(日本時間16日)にハードフォークが実行されました。

今回のハードフォークによって、ビットコインキャッシュは、

  • ブロックサイズは8MBから32MBに拡大し大量のトランザクション(取引)量に対応。
  • スマートコントラクトが実装可能になる。

というようにハードフォークによってさらにビットコインキャッシュの機能性が向上しました。
市場も今回のハードフォークによって、ビットコインキャッシュの仮想通貨市場での需要が高まると考えたため、買いが集中したということです。

 

ビットコインキャッシュ価格高騰の理由② ビットコインキャッシュを処分

2018年4月、大手マイニング業者である「Antpool」が、マイニングで手に入れたビットコインキャッシュの一部を処分(バーン)しました。

バーンとは、仮想通貨を処分することです。

Antpoolは、宛先不明のアドレスに一部のビットコインキャッシュを送金し、利用できないようにしてしまいました。ビットコインキャッシュへの需要がそのままで全体量が減少すれば、ビットコインキャッシュの価格は自然と高騰します。

AntpoolのCEOであるJihan・Wu(ジハン・ウー)氏は、ビットコインキャッシュの価格高騰を目的にバーンを行ったようです。Antpoolは、他のマイニンググループにもビットコインキャッシュのバーンを求めているようです。

「マイニング→バーン」という流れが今後も続くようなら、ビットコインキャッシュの価格はさらに高騰することになるでしょう。

しかし、ビットコインキャッシュの本質的な価値が上がったわけではないので、このやり方が正しいものなのかどうかというところが懸念されます。

ビットコインキャッシュの価格はさらに上昇か?

ビットコインキャッシュ,高騰

これまでの流れで、どうしてビットコインの価格が高騰したのか理由がお分かりいただけたでしょうか?

ゆいゆい

そんなことより、今後のビットコインキャッシュの価格がどうなっていくのかを教えてよ。

大切なことはビットコインキャッシュの過去の出来事から価格がどのようになっていくかを予想することです

では、ビットコインキャッシュの価格を左右するであろう情報について紹介していきたいと思います。

なお、ビットコインキャッシュの値動きについての予想記事が下記にもありますよ!

ビットコインキャッシュの取引量は全体のたった10%

ビットコインキャッシュ,高騰

ビットコイン取引調査会社Chainalysisによると、

『ビットコインキャッシュの90%は投機目的としてホールドされ取引されていない。』

という調査結果を発表しました。

つまり、ビットコインキャッシュの全体供給量1700万BCHのうち150万BCHしか実際には取引されていないということなんです。

ちなみに、ビットコインの取引量が全体供給量の50%になることからも、いかにビットコインキャッシュのホールド率が高いことが分かります。ホールドしている投資家もビットコインキャッシュは、まだまだこれからも上昇すると踏んでいるようね。

ビットコインキャッシュへの市場のニーズが高まっていたり、バーンにより取引量が少なくなっていたりする状況を考えると

さおりんさおりん

さらにビットコインキャッシュの価格を上昇させる要因になりうるわね!!

ビットコインキャッシュの決済利用が増加

ビットコインキャッシュ,高騰

実は、ビットコインキャッシュが日本のコンビニで使えるようになるかもしれないんです。

6月3日、Bitcoin.comの動画の中で、Roger Ver(ロジャー・バー)氏が、会議内でビットコインキャッシュが日本のコンビニ決済に対応する動きを進めていると発表しました。

この発言の影響で、ビットコインキャッシュの価格が一気に11万円から13万円に1BCHの価格が高騰しました。

親日家で日本に滞在する期間が長いロジャー氏のことですから、日本のコンビニでビットコインキャッシュ決済が利用できるようになることは十分実現可能です。

噂の段階で20%近くビットコインキャッシュの価格を上昇させたことを考えると実現した時にはどれくらいの上昇を見せるのでしょうか。

他に取引所においてもビットコインキャッシュを利用する動きが広がっているので、

『ビットコインキャッシュの需要増→ビットコイン価格高騰』

という図式も十分考えられます。

ビットコインキャッシュ高騰の解説まとめ

今回は、「ビットコインキャッシュの価格高騰」について解説してみました。

ビットコインキャッシュは、

  • ハードフォークとバーン(処分)によって価格を高騰化させた。
  • ビットコインキャッシュの保有者はホールド目的。
  • ビットコインキャッシュの決済利用が広がる。

といった理由から今後もビットコインキャッシュの価格が高騰していく可能性があります。
興味がある人は、タイミングを見計らってビットコインキャッシュを購入するのも面白いかもしれませんね。

最終更新日:2018年07月09日

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事