ホーム市況6/21(木)|Bithumbが被害額を補償する方針と明らかに/テザー社には十分な資金があると非公式の調査が発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかしま編集長

6/21(木)|Bithumbが被害額を補償する方針と明らかに/テザー社には十分な資金があると非公式の調査が発表

仮想通貨 市況

6月21日の仮想通貨市況
・ハッキングを受けた韓国仮想通貨取引所のBithumbが被害を受けた仮想通貨の補償をすることを明らかに
・非公式の調査で仮想通貨テザーを発行するテザー社に十分な資金が用意されていることが発表される
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

記事上「コメントボタン」

21日の仮想通貨市場は、昨日の市況で取り上げた韓国大手取引所Bithumbのハッキング被害に対し、同取引所が顧客の資産を保証することを発表したことから買い優勢になり、大きく反発する状況となっています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

21日19時30分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 746,433 +13,308(+1.82%)
ETH 59,268 +1,495(+2.59%)
XRP 59.919 +0.996(+1.69%)
BCH 97,492 +1,409(+1.47%)

20日に仮想通貨市場全体で大きな売りをもたらした、33億円相当の被害が出た韓国取引所Bithumbへのハッキング事件において動きがありました。

盗難の被害にあったBithumbが、被害にあった分の仮想通貨を補填し、顧客の資産を保護する姿勢を明らかにしています。

現状ではどの仮想通貨がハッキングの対象になったかは不明ですが、韓国政府が調査に入っていることもあり、じきに詳細が明らかになることと思われます。

また長らく仮想通貨市場の買い意欲を抑えていた、価値の裏付けとしてUSドルを用いている仮想通貨テザーが十分な資金がないまま発行されているのではないか、という議論にも動きがありました。

正式な調査ではないという懸念点はありますが、ある法律事務所が仮想通貨テザーを発行しているテザー社の銀行口座に、十分な資金が用意されていることが確認したとしています。

14日の市況で紹介したテザーによる価格操作が疑われるという論文が発表されたように、仮想通貨テザーは仮想通貨市場の価格に大きな影響を与えながらも、不安となるニュースが付いて回っています。


今回の調査によって一旦は落ち着くこととなりそうですが、完全に解決されるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事