ホームアルトコインイーサリアムクラシックの将来性を考察!イーサリアムとの違いや誕生秘話も大公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

イーサリアムクラシックの将来性を考察!イーサリアムとの違いや誕生秘話も大公開!

イーサリアムクラシック 将来性

ある事件が発端となり、イーサリアムから分裂して誕生したイーサリアムクラシック。昨年、その価値が認められ価格は急騰しました。今回はそんなイーサリアムクラシックの特徴とイーサリアムとの違い、将来性等をご紹介します。

記事上「コメントボタン」

2017年イーサリアムクラシックの価格が35倍に!?

イーサリアムクラシック 将来性

近年、どんどん注目すべき銘柄が登場して目が離せない仮想通貨業界。
あなたは、イーサリアムクラシックという仮想通貨をご存知ですか?

昨年、イーサリアムクラシックの価格が急上昇してなんと約35倍にもなった事で、将来性が注目されている仮想通貨です。

しかし実は、世間一般では、まだまだイーサリアムクラシックがどんな仮想通貨なのかはあまり知られていません。

これから仮想通貨で投資を考えている人なら、イーサリアムクラシックの事を知って将来性を見極めておく事をおすすめします。

それくらい将来性のある仮想通貨として今注目されているからです。

もともとはイーサリアムだった通貨が分裂して誕生したのがイーサリアムクラシックです。
今回はそんな大注目のイーサリアムクラシックがどんな仮想通貨なのか、イーサリアムとの違いや将来性を比較してご紹介します。

イーサリアムクラシックとイーサリアムを比較する前に知っておくべき事

イーサリアムクラシック 将来性

数ある仮想通貨の中でも、ビットコインに次ぐ時価総額第2位という有名なイーサリアムですが、イーサリアムクラシックについて知っている人はまだまだ少ないと言われています。

そこでイーサリアムクラシックとイーサリアムの違いを比較する前に、理解しておくと良い知識をご紹介します。

イーサリアムクラシック誕生の発端となった「The DAO事件」

イーサリアムクラシックがイーサリアムから分裂してしまった背景には「The DAO事件」が深く関係しています。

2016年6月に、イーサリアムのブロックチェーン上で開発された仮想通貨プロジェクトである「The DAO」が約52億円(360万ETH)ものハッキング被害にあう事件が発生しました。

もともと、イーサリアムは仮想通貨としての価値が非常に高いと認められており、ハッキング等のサイバー攻撃がよくありセキュリティ問題が示唆されていたのです。

ハッキング事件に対して迅速に対応

このハッキング事件を解決する為、イーサリアムの開発陣は緊急措置としてハードフォーク(簡単に言うと仮想通貨のアップデート)を実施しました。

ハッキングにより不正に奪われたイーサリアムを、アップデートする事により使用できなくする為です。

こうした迅速な対応もあり、幸いにもイーサリアムを保持しているユーザーに大きな被害は出ずに済みました。

ハードフォーク賛成派と反対派が対立!反対派の主張とは…?

ただ、このハッキング事件を解決する為にハードフォークを実行した後、イーサリアムの開発陣営の中で賛成派と反対派に分かれて非常に揉めたそうです。

イーサリアムはブロックチェーン技術(仮想通貨の取引データや契約内容を記載する台帳のようなもの)によって、一般の貨幣・紙幣を管理する銀行のような中央管理者が存在しないのが特徴です。

しかし、今回の事件解決の為に行ったハードフォークは、管理者が居ないにも関わらず仕様変更が行われたので、根本的に間違っているというのが反対派の意見だったのです。

今後もイーサリアムの利益の為に、ハードフォークが行われる可能性を危惧していたのでしょう。
ただ、実際にハードフォークは実施された為、旧イーサリアムは同じイーサリアムとしては使用不可となりました。

ここで、反対派が「新しいイーサリアム(イーサリアムクラシック)」を開発するという行動に出たのがイーサリアムクラシック誕生の発端と言われています。

イーサリアムクラシックの機能性:スマートコントラクトの実装

イーサリアムクラシックもイーサリアムと同様に、ブロックチェーン上にスマートコントラクトを実装しています。

スマートコントラクトとは、仮想通貨取引の契約を自動で実行させる仕組みです。

その為、基本的な仮想通貨としての仕組み自体は似ている点が多いと言われています。

イーサリアムクラシックの機能性:分散型アプリケーション

そして、上記同様にイーサリアムクラシックとイーサリアムは「分散型アプリケーション形成するプラットフォームとして開発された点」が挙げられます。

分散型アプリケーションとは、簡単に説明すると、

  • 誰もが自由に使用する事ができる
  • ブロックチェーン上でデータを管理する
  • 中央管理者が存在せず、自動的に動作する
  • 通貨の仕様変更等が、保有しているユーザーの合意で行う事ができる

といった上記の4つの点の特徴を持つアプリケーションです。

わかりやすい例を挙げると、「明日行われるサッカーの試合で日本代表が買ったらAさんはBさんに1万円支払う」という契約を記載できて、こうした賭け金等の契約を自動的に実行してくれる仕組みです。

イーサリアムとイーサリアムクラシック5つの違いを比較

イーサリアムクラシック 将来性

では、実際にイーサリアムとイーアリアムクラシックはどのような点が違うかをご紹介していきます。

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違い①基本情報

まずはイーサリアムとイーサリアムクラシックを表で比較してみてみましょう。

イーサリアム イーサリアムクラシック
通貨単位 ether(またはETH) ETH
アルゴリズム PoW PoW
時価総額 8兆円 2,900億円
発行上限枚数 なし(初期7,200万枚発行) 約2億1,000万枚
減少期 なし あり

アルゴリズムとは、仮想通貨の取引データを記録する際にどのデータを管理するかを決定する方法です。

PoW(Proof of Work)は、もっとも早く計算を解いたユーザーの取引データをまとめブロックチェーンに追加します。

つまり、より計算力(処理能力)が高いコンピューターの方がブロックを追加しやすくなる仕組みです。
※この際にもっとも早く解いたユーザーには報酬が支払われます。

イーサリアムとイーサリアムクラシックを比較した場合、もっとも違う点は「通貨の発行上限枚数と減少期の有無」である事がわかります。

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違い②誕生した背景

イーサリアムクラシックが誕生した背景は、前述した「The DAO事件」で述べましたが、事件解決の為に実施したハードフォークにより、ハッキング前の状態に戻す事になりました。

この際、「迅速な対応をした」とたくさんの支持を得ましたが、こうした対応が「イーサリアムの基本理念に反する」と一部の反対派により開発されたのがイーサリアムクラシックというのは前述しました。。

両社は似て非なるもので、基本理念が違います。

今後、こうしたハッキング事件が発生した場合にも、イーサリアムクラシックはハードフォークを実施しない事を明らかにしています。
(※根本的なアップデートの場合を除く)

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違い③発行上限・減少期の設定

上記表の通り、イーサリアムに仮想通貨の発行上限枚数は設定されていません。

逆にイーサリアムクラシックは、2017年12月12日に実施したアップデート目的のハードフォークによって、上限枚数が約2億1,000万枚~2億3000枚までになるとともに減少期も設定されました。

減少期では、5,000,000ブロックが生成される度に、発行枚数が20%ずつ減少するよう設定されています。

こうした減少期を設けた理由としては、

  • 仮想通貨としての価値を高める
  • ネットワーク自体の成長が期待できる
  • より安全なプラットフォームを提供できる
  • スマートコントラクトをより発展させる

など、様々な理由があると言われています。

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違い④組織の規模

イーサリアムとイーサリアムクラシックを比較した場合、大きな違いのひとつとなるのが「組織としての規模」です。

今や「ポストビットコインになり得るか」という地位を築きつつある時価総額第2位のイーサリアムは、開発する技術者や資金量などがイーサリアムクラシックとは圧倒的な違いがあると言っても過言ではありません。

こうした経営状態を安定維持する材料が揃っていると、投資するユーザーも安心ですよね。
最近では、ロシアとイーアリアムが提携するニュースも報道される等、その地位を盤石なものにしつつあるのがイーサリアムなのです。

これに対して、イーサリアムクラシックは技術・資金面ともに不安がある事は否定できない状況です。
これらも現在の仮想通貨としての価格情勢に影響を与えている要素と言えるでしょう。

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違い⑤市場の規模

イーサリアムクラシック, 将来性
引用元:https://coinmarketcap.com/ja/
CoinMarketCap「仮想通貨時価総額上位100」

ビットコインに次いで時価総額が不動の2位のイーサリアムに対して、2018年6月時点でのイーサリアムクラシックは16位となっています。

数か月前はもう少し上位に位置していましたが、ビットコインキャッシュ等の有望な通貨が上位にランクインして現在の時価総額となっているようです。

このように時価総額だけ見ても、イーサリアムとイーサリアムクラシックは桁違いと言えます。

イーサリアムクラシックの将来性は?

イーサリアムクラシック 将来性

ここまで、イーサリアムとイーサリアムクラシックを比較してきましたが、現段階ではイーサリアムの取引が盛んな分、「イーサリアムクラシックに将来性はあるのか」と思う人も居るでしょう。

ただ、第三者の目線から見た「一般的なイーサリアムクラシックの現時点での価格は相当安い」と見ている方が多いようです。

仮想通貨自体の特徴や機能性がイーサリアムとほぼ同じである点が一番の理由でしょう。
イーサリアムから分裂しただけあって、通貨ベースはイーサリアムなのですから当然ですね。

ただ、不安となる要素は前述した「技術者や資金面の問題」ですが、それを考慮しても十分に仮想通貨価値としては安いと言えるのではないでしょうか。

2018年6月末現時点での両社の価格は、

  • イーサリアム1ETH:50,171円
  • イーサリアムクラシック1ETH:1,678円

となっており、なんと30倍以上もの価格差があるのです。

そして、過去のチャートを振り返ると、イーサリアムの上昇に伴いイーサリアムクラシックも上昇している傾向が見られます。

今後、何らかの技術的進歩や大企業との提携等があれば、一気に暴騰する可能性を秘めている仮想通貨と言えるでしょう。

イーサリアムクラシックの将来性から目が離せない!

イーサリアムクラシック 将来性

元は一つの仮想通貨だったイーサリアムとイーサリアムクラシック。
The DAO事件が引き金となり分裂しましたが、比較してみると根本的な理念や発行上限枚数、減少期の違いなどがありましたね。

どうしてもイーサリアムと比較してしまうと、技術面や資金面で劣るイーサリアムクラシックは、分裂してからこれといった注目を浴びていませんでした。

しかし、ブロックチェーン等のイベントが開催されてから、仮想通貨関係者たちの発言や世界的にも有数のBTCC(中国のビットコイン取引所)がイーサリアムクラシックの取扱いを開始する等、脚光を浴びつつあります。

今後も、イーサリアムとの差別化が進んでいき新たな技術の進歩等があれば、価格変動が生まれる可能性は十分に秘めています。

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事