ホームアルトコインイーサリアムのメトロポリス実施はいつ!?その内容や影響をわかりやすく考察!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

イーサリアムのメトロポリス実施はいつ!?その内容や影響をわかりやすく考察!

イーサリアム メトロポリス

ビットコインに次ぐ時価総額第2位のイーサリアム。ネット上ではハードフォーク第2段階であるメトロポリスがいつ実施・完了されるのか議論が白熱しています。今回はそんなイーサリアムのメトロポリスの内容と考えられる影響を考察します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

イーサリアムのメトロポリスってなに?

イーサリアム メトロポリス

仮想通貨に少しでも興味のある人や実際にトレードをしている人は聞いたことがあるイーサリアムのメトロポリス。

メトロポリスとは、イーサリアムが行うハードフォーク(簡単に言えばアップデート)の4段階あるうちの1つ(3つ目)です。

現在、イーサリアムは第1段階と第2段階のアップデートを済ませて、次に実施する予定の第3段階メトロポリスを随時済ませていっている状態と言われています。

このアップデートはイーサリアムにとってかなり大規模なもので、イーサリアムを保有しているユーザーにとっては、心待ちにしている方も非常に多いようです。

今回は、そんなイーサリアムの重要なアップデートの一つである「メトロポリス」に焦点を当てて、実施された場合どのように変わるのか、メトロポリスのアップデートはいつ完了するのか等の情報を交えてご紹介していきます。

イーサリアムのハードフォークによるアップデート4段階とは

イーサリアム メトロポリス

前述したように、イーサリアムのハードフォークによるアップデートは全部で4段階存在します。
ここでは、過去実施されたアップデートを含めた4段階の内容をみていきましょう。

イーサリアムのアップデート①フロンティア(frontier)

ハードフォーク第1段階アップデートであるフロンティアは、2015年7月に実施されました。
フロンティアの実施は、イーサリアムの持つ基本性能を実験的に導入するものでした。

このアップデートにより、仮想通貨やトークンの発行、取引が自動で行われるかテストしたと言われています。

このフロンティアの実装後に「DAO」のハッキング事件が起こり、イーサリアムはイーサリアムクラシックと分裂する事になりました。

イーサリアムのアップデート②ホームステッド(homestead)

フロンティアにアップデート後も、イーサリアムは外部からたびたびハッキングを受ける事があったようです。

各地で起こったこのハッキングは「DOS攻撃」と言われており、中にはサービスの停止に追い込まれてしまった取引所もあるほど深刻な問題でした。

その為、イーサリアムは第2段階のアップデート「ホームステッド」を実施し、セキュリティ強化に尽力しました。

ホームステッドの実施では、セキュリティ強化の他にも手数料の引き上げやブロックチェーンが分岐するのを防止する為のマイニング難易度の調整なども行われたようです。

イーサリアムのアップデート③メトロポリス(metropolis)

イーサリアムを完璧な仮想通貨プラットフォームにするには、まだアップデートを行う必要がありました。

そこで実施されるアップデートが「メトロポリス」です。

メトロポリスは、イーサリアムにとって非常に重要なアップデートと言われており、主に4つの項目の改善や変更、強化を行う予定です。

一部は、2017年10月にギリシャのビザンティウムで、イーサリウムのアルゴリズム変更(PowからPoSへの変更)準備がなされたようです。
(※詳細は後述します。)

イーサリアムのアップデート④セレニティ(serenity)

そして、イーサリアムが理想とするプラットフォームに近づくための最終アップデートが「セレニティ」です。

このセレニティによって、イーサリアムはたくさんのユーザーが安全にイーサリアムを利用できるような仮想通貨を完成させる予定です。

メトロポリスがまだ完了していない為に実施・完了予定はまだ未定ですが、今よりさらにセキュリティ機能が強化され、理想の分散型アプリケーションを構築できるプラットフォームが完成すると言われています。

イーサリアムのメトロポリス(metropolis)で実装される新機能とは?

イーサリアム メトロポリス

では、前述した第3段階に実施されるアップデート「メトロポリス」の4つの新機能とはいったいどのようなアップデート内容なのかを詳しくご紹介します。

イーサリアムのメトロポリス実装機能①スマートコントラクトが簡略化される

イーサリアムの仮想通貨としての主要機能にスマートコントラクトというものがあります。
スマートコントラクトとは、取引の契約をブロックチェーン上に保存し、かつその契約内容を人の手を介さず自動で実行できるシステムです。

このイーサリアムのスマートコントラクト機能を今よりも簡略化する事により、技術者にかかる負担を減らしコストの削減にもつながると言われています。

イーサリアムのメトロポリス実装機能②セキュリティがより強化される

ハッキング等の防止はもちろん、仮想通貨の機能はセキュリティ面が非常に重視されています。
メトロポリスにより、こうしたセキュリティ機能の向上とともに「マスキング」と呼ばれる機能が追加されます。

このマスキング機能の実装によって、ユーザー自身が秘密キーを使用したウォレットのアドレスを決められるようになります。

イーサリアムのメトロポリス実装機能③匿名性がより強化される

匿名性の向上はこれまでの仮想通貨取引でも懸念されていましたが、メトロポリスにより新たに「zk-SNARKs」「ゼロ知識証明」と呼ばれる技術が導入され、イーサリアムの匿名性はより高くなると言われています。

このゼロ知識証明機能は、匿名性が高いとして知られるアルトコインの「Zcash」にも導入されている技術として知られています。

こうした匿名性の向上により、イーサリアム保有ユーザーは、より高い水準でトランザクション(コンピュータシステムによる一連の処理)を実行できるようになります。

イーサリアムのメトロポリス実装機能④マイニング方式の変更準備がされる

最終段階のセレニティで移行する予定であるイーサリアムのアルゴリズムが、既存の「PoWからPoSへ変更」される準備がメトロポリスで実施されます。

これまでマイニング(採掘)に膨大な電力を消費していましたが、それが改善されて電力を抑えたマイニングが可能になるのは非常に魅力的であると言えるでしょう。

ただ、その一方で「マイニング報酬が下がるのでは」という懸念もされているようです。

メトロポリスによるイーサリアムのメリットとデメリット

イーサリアム メトロポリス

ハードフォーク第3段階のメトロポリスにアップデートする事で、イーサリアムの価格にどのような変動があるのでしょうか。

ここでは、価格変動に左右するメリットやデメリットをご紹介します。

メトロポリスによるメリット

イーサリアムメトロポリスを実施する事は、イーサリアムの仮想通貨としての機能が向上する事です。
その結果、イーサリアムを利用する人が増加し仮想通貨市場での需要は高まるでしょう。

そして需要が高まれば、当然イーサリアムの価値は上がり価格も上昇する事が予想されます。

KDDIなど3社もイーサリアムを活用した試験を実施

実際、既に2017年9月27日に、

「大手企業であるKDDIなど3社がイーサリアムを活用したスマートコントラクトの実証実験を行った」

引用元:CNet Japan:KDDIら3社、企業向けイーサリアムを活用した「スマートコントラクト」の実証実験


と発表されています。

こうしたイーサリアムの普及は、メトロポリスが完了するとともに徐々に増えていくと言われています。

ホームステッド実施時にもイーサリアムの価格が上昇していた

イーサリアム,メトロポリス
引用元:CoinMarketCap:「Ethereum Charts」


上記のイーサリアムのチャートを見直してみると、第1段階のアップデートである「ホームステッド実施後(2016年3月上旬頃)に価格が上昇している」のがわかります。

少し見にくいですが、2016年3月のアップデート直前から価格が上昇し始めて徐々に上がっているのです。

3月1日時点で「1ETH:6.51USD」だった価格が上昇して3月13日の約2週間の間に「1ETH:13.34USD」と倍以上の価格になっています。

メトロポリス実施後に同じように価格が上昇するかどうかはわかりません。
しかし、メトロポリスはホームステッド以上に重要な内容のアップデートです。

その為、これ以上の価格上昇が期待できると言っても過言ではないでしょう。

メトロポリスによるデメリット

イーサリアムに実装されているアルゴリズムが最終的なアップデートにより「PoWからPoS」へ変更される事によって、マイニングの報酬が減少する事が懸念されています。

マイニング報酬が減少すると、イーサリアムの価格変動にマイナスの影響を与える可能性は十分考えられます。

また、メトロポリスだけでなく他の要因が価格変動に関係してくる事も考えられます。
最近では特に、「中国の仮想通貨規制」等です。

2017年9月に、中国政府が実質的にビットコイン取引所を閉鎖に追い込んだ事は大きなニュースになりました。

つまり、メトロポリスによってイーサリアムへの需要が期待できたとしても、仮想通貨市場全体にマイナス要因が発生すれば、価格の変動に大きな影響を与えてしまうケースもあるのです。

イーサリアムがメトロポリスになる時期は?

イーサリアム メトロポリス

では、一体「イーサリアムのメトロポリス完了はいつになるの?」という疑問が浮上してきますよね。

この完了時期により、イーサリアムの価格上昇が見込める為、保有ユーザーや関係者にとっては一番気になるでしょう。

もともとイーサリアムのアップデートは4段階に分けて実施する計画で、メトロポリスは「現段階で徐々に反映されていっている状態」と言われています。

はっきりとした時期は未定ですが、2018年内には完了するのではという意見が多いようです。

メトロポリスを実施するイーサリアムの将来はまだまだ発展の余地あり!

イーサリアム メトロポリス

今回はイーサリアムのハードフォークの3段階目「メトロポリスについてご紹介しましたが、現段階ではまだまだイーサリアムは発展途上、未完成であるという事がわかります。

数ある仮想通貨の中でも、様々な分野での実験がされているプラットフォームを持つイーサリアムでさえ未完成という事は、仮想通貨業界全体がまだまだ実用的ではなく、逆に発展する可能性を秘めていると言えるでしょう。

これからイーサリアムのハードフォークの進捗状況によって、イーサリアムだけでなく仮想通貨市場全体の将来が変わるかもしれませんね。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事