ホームアルトコイン【ガチホ決定!】長期保有に有望なおすすめ仮想通貨6選!これであなたも億り人!?
研修生

【ガチホ決定!】長期保有に有望なおすすめ仮想通貨6選!これであなたも億り人!?

仮想通貨 長期保有

2017年に仮想通貨で億り人(1億円以上の金融資産を持つ人)になったのは少なくとも268人以上いるそうです。そんな億り人を目指すあなたに6つの長期保有に有望なおすすめ仮想通貨を紹介します。

仮想通貨の長期保有を資産運用方法の一つとして考える

仮想通貨 資産運用

最近、雑誌等でよく取り上げられている仮想通貨。資産運用方法の一つとして、仮想通貨長期保有する人が徐々に増えているようです。銀行にお金を預けても利息は微々たるもの…。

それならば、将来が期待できるしっかりとした仮想通貨を選んで長期保有し上手に資産を運用する方が効率的なのかもしれませんね。

インターネットで「仮想通貨」と検索するだけで、仮想通貨をを利用した投資で大成功をおさめた人をたくさん見つける事ができます。

そしてその中には、将来社会に貢献できて価格が上昇しそうな仮想通貨を上手に見つけて長期保有し成功している人も多いのです。

長期保有は、短期トレードと比較すると投資中も精神的には楽で、デイトレのように毎日板に張り付く必要がありません。

その為、時間に余裕がない人でも最初の銘柄選びにかける時間を作る事ができれば投資可能です。
今回は、仮想通貨を長期保有するのに重要なポイントや、おすすめの仮想通貨・取引所をご紹介します。

損益は出したくない!無理なく長期保有できる方法

長期保有 方法

どんな投資をするにしても、誰もが「損益は出さずにできるだけ早く利益を確定させたい!」と考えますよね。

ここでは、余計な損益を出さずに無理なく仮想通貨を長期保有する方法をご紹介します。

方法①無料配布などで貰える仮想通貨を貯める

指定されたサイトでクリックをしたりすると、なんと仮想通貨を無料で貰えるところがあります。
こうした仮想通貨の無料配布をエアドロップと言います。

初めて仮想通貨取引をする人や仮想通貨で投資をしたいがお金に余裕がない人は、こうしたエアドロップなどで無料配布される仮想通貨をコツコツと地道に貯めていく事で安心して長期保有が可能です。

なぜなら「無料で貰えるので損益が全くでない」からです。
仮に貰った仮想通貨の価値がゼロになろうと全く損しないので安心ですね。

方法②ビットコイン保有時に貰える新仮想通貨

仮想通貨でもっとも有名なビットコインも、実はハードフォーク(仮想通貨のアップデート)でエアドロップを実施しています。

その為、まずは少量のビットコインを購入してエアドロップでコツコツと増やしていくのも良いでしょう。

こうしたエアドロップを実施する理由はいくつか考えられますが、一般的には「仮想通貨保有者を増加させて流通を良くする」「仮想通貨としての知名度をアップさせる」等の狙いがあると言われています。

方法③トレード中に一部を長期保有にした仮想通貨

仮想通貨取引時にどうしても利益を確定しておきたい時ってありますよね。
そんな時は、価格が暴騰した時に一部分を売却し、利益確定させてあとは長期保有しておくと精神的に安心です。

仮にその後に長期保持している仮想通貨が大暴落しても、一部で利益が出ているので、損益が少なく済む場合があるからです。

仮想通貨を長期保有して稼ぐ為のポイントは5つ!

仮想通貨 稼ぐ

仮想通貨長期保有する」事は意外にも難しいと言われています。
毎日自分が購入した仮想通貨の価格をチェックしている内に、購入時より価格が上昇したら「早く利益確定したい!」と思うからです。

ここでは、仮想通貨取引において長期保有で稼ぐ為に重要な5つのポイントをまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

ポイント①仮想通貨はできるかぎり余剰資金で投資する

仮想通貨の価格がどれだけ変動しようと長期保有する為には、「価格変動しても生活に支障が出ない」事が最重要ポイントになります。

つまり、

  • 長期保有する仮想通貨取引は余剰資金で投資する
  • 生活を安定させるための本業をもっておく

この2つが特に重要です。

間違っても「自己資産を全額なくす覚悟で投資する」事は避けましょう。

仮想通貨市場は常に相場が変動しています。
その為、「これくらいの金額であれば精神的にも安心できる」という金額を自分で決めて、その分を長期保有するのがベストです。

ポイント②長期保有中に仮想通貨・投資について学ぶ

ただ単に「なんとなく稼げそうな仮想通貨を購入して長期保有するだけ」で成功するほど投資の世界は甘くはありません。

世界一の長期保有の投資家と言われるウォーレン・バフェット氏の名言の一つに、「自分が良く知らない銘柄には絶対に投資しない」というものがあります。

この言葉通りに彼は銘柄の長期保有を長年にわたって成功させ、なんと年率20%も資産を増やし続けていたと言われています。

マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツと親友であるにも関わらず、ITバブル時代に「ITをよく知らない」という理由でIT関連の株は一切買わなかったそうです。

とは言いつつ、ウォーレン・バフェット氏自身は仮想通貨に対してかなり厳しい姿勢を貫いており、
最近は仮想通貨を酷評する発言を繰り返しています。

それについては以下の記事で解説しています。
仮想通貨の価格はこうした著名人の発言も大きく影響されるので要チェックです。


少し大それた話にはなりましたが、要は仮想通貨自体がいくら将来的な価値を持っていても、自分がそれを理解していなければ仮想通貨長期保有は難しいという事です。

常に安定した精神状態で長期保有する為にも、保有している仮想通貨はもちろんその他仮想通貨に関する事を理解する努力をする事をおすすめします。

ポイント③バブル崩壊は約10年のサイクルで起こっている

株式投資、FX、仮想通貨取引、どんな分野の投資でも約10年に1度はバブルが起きて崩壊するサイクルを繰り返しています。

  • 【1989年】日本経済成長期のバブル
  • 【2000年】情報技術(IT)バブル
  • 【2007年】アメリカ住宅バブル

上記の様に、非常に大きいバブルが10年に一度の周期で発生しているのです。
この事を念頭において、仮想通貨取引をするようにしましょう。

前回2007年のバブルから11年経過した2018年の今年、そろそろ日本に大きなバブルが到来する可能性は大きいと言えるでしょう。

ポイント④バブル崩壊時にできるだけ多くの仮想通貨を購入しておく

株式投資や仮想通貨などの投資の理想は、「底値で買って天井高で売り抜ける」事です。
現在は仮想通貨バブルが継続していますが、高騰した価格はいつか暴落の時をむかえます。

逆に言えば、その時こそ「長期保有の買いチャンス」の到来なのです。
底値と思われる価格で大量に買い注文を入れておく事が、仮想通貨長期保有で稼げる第一歩と言えるでしょう。

ポイント⑤10年後の仮想通貨バブル到来まで長期保有しておく

バブルがはじけた後はどの銘柄も大暴落してしばらくは低迷期に入ります。
その為、ある一定期間は購入した仮想通貨の価格が冷え込んで上がらないでしょう。

仮に上がっても利益確定せずに保有し続けていれば、10年後の2030年代には再度バブルが到来する可能性があります。
ただしあくまで過去の事例を参考にしている為、いつバブルの上昇期が来るのかは誰にもわかりません。

ポストビットコイン!?将来有望な長期保有におすすめの仮想通貨6選

仮想通貨 おすすめ

2018年に注目すべきおすすめの仮想通貨を厳選して6つご紹介します。
自分の投資スタイルと合わせて考え、もっとも稼げそうな仮想通貨に投資する際の参考にしてくださいね。

※1600種以上ある仮想通貨の中から「将来性がある」「取引量の多さ」「注目度」を中心に厳選しています。

おすすめ①イーサリアム

イーサリアムは、数ある仮想通貨の中でも「スマートコントラクト機能」を有した将来性抜群の「可能性の塊」とまで言われています。

今年一番仮想通貨として成長が期待されているのがイーサリアムです。

特に2018年に入ってからは価格が一気に上昇しており、世界中で開発が進められているので今後もっと価格が伸びて「今年はイーサリアムの年」と言われているほどです。

おすすめ②ネオ

ネオは、以前アントシェア(AntShare)と呼ばれる仮想通貨でした。
ネオの仮想通貨としての特徴を一言で言えば「中国版のイーサリアム」と呼ばれており、発行枚数は1億NEOと設定されています。

ネオは、中国初のブロックチェーン機能を要した仮想通貨として将来的に期待されています。

さらにネオは、イーサリアムの「スマートコントラクト機能」と同じように、ブロックチェーン技術の上にアプリケーションを動作させる事ができるプラットフォームにもなれるのが魅力的です。

今後、スマートコントラクト技術を利用して、中国はアプリケーション開発に力を入れていくでしょう。
中国の資金力や開発力が一気に集まれば、ネオは爆発的な成長を見せると言われています。

NEOについてもっと知りたい!という場合は以下のかなり詳しく解説している記事をチェックしてみましょう!


おすすめ③リップル

リップルは、仮想通貨取引時に重要な送金・決済スピードに優れた仮想通貨で、そのシステム名を「XRP」と呼んでいます。また、リップルの仮想通貨単位も同じ「XRP」となっています。

リップルは他の仮想通貨とは違った特徴があります。

ビットコイン等に見られる通貨の管理者がおらずユーザー同士が取引情報を分散管理するシムテムではなく、リップルが定めた管理者が居る「中央集権型通貨」システムを採用しているのが特徴です。

そして、リップル社は「国際間での送金手数料を超格安にし、着金までのスピードを約2分にする」目標を達成しようとしています。

こうした社会的にも大規模な貢献を企業等が認めて使用するようになれば、リップルの価値は急上昇するでしょう。

このように世界の送金ネットワークを網羅しようとしているリップルについては、
次の記事を読んでおくとより理解が深まると思います。


おすすめ④ネム

ネムはリップルほどではないですが、スピーディーな送金機能に優れており、イーサリアムと同じスマートコントラクト機能を備えた仮想通貨です。

日本でのコミュニティが非常に強いのが特徴で、現在も国内の飲食店でネムの取扱い店舗が増加しつつあると同時にアプリ開発にも力を入れています。

また、ある条件をクリアすることでネムを「報奨金」として獲得できる『ハーベスティング』というものがあります。
やってみたい!と思ったら確認してみるのもいいかもしれません。


おすすめ⑤ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュは、大人気の仮想通貨ビットコインが抱える「スケーラビリティ問題やセキュリティ面での問題」を改善した仮想通貨です。

最近では、ビットコインキャッシュの取扱いをベースとした仮想通貨取引所が開設されたり、今後日本国内での取り扱い店舗も拡大していくと言われています。

時価総額で不動の1位であるビットコンを将来上回って、新しい基軸通貨になり得る可能性を秘めていると言っても過言ではありません。

ビットコインから生まれたビットコインキャッシュですが、今や全く別の通貨として人気を集めています。
下の記事でその違いを把握しておくことで、アルトコインの長期保有の参考にしてみるのもいいでしょう。


おすすめ⑥エイダコイン

エイダコインは仮想通貨を評価するWeiss Ratings社による5月の格付けでトップタイとなるB評価を受けました。

仮想通貨取引所のフオビに4月に上場するなど、勢いのある仮想通貨です。

日本の仮想通貨取引所への上場も視野に入っているなど、注目の仮想通貨がエイダコインなんです!

仮想通貨を見極めて長期保有し億り人になりましょう

仮想通貨 億り人

「仮想通貨を長期保有したい気持ちはあるけど、どうしても早く利食いしてしまう…」という人も中には居るでしょう。

そんな人は、前述した「最初に投入した資金分だけを利食いして、残りを長期保有する」方法をおすすめします。
これならば精神的にも楽になり、暴落しても暴騰しても良い状態(損しない状態)を作る事ができます。

2018年6月18日現在、仮想通貨市場はいずれの銘柄も価格の変動が日々激しく、全体的にも下げ基調になっています。

こんな下げ相場でも「仮想通貨のトレードで稼ぎたい!」と思っている人は、仮想通貨FXに挑戦してみるのも一つの手かもしれません!

仮想通貨FXは、もちろん絶対に稼げるというものではありませんが、下落相場でガチホし続けて困っている人は、一度チャレンジしてもいいかもしれません。

仮想通貨のガチホでも、仮想通貨FXでも、仮想通貨に目を向けておくことはとてもいいことだと思いますよ。仮想通貨の将来性は、世界中でかなり期待されていますからね!

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

大人気スマホアプリ!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら