ホーム仮想通貨基礎知識すぐ分かる!?ビットコインが下落する理由の共通点について徹底解説
研修生

すぐ分かる!?ビットコインが下落する理由の共通点について徹底解説

ビットコイン 下落 理由

激しいビットコインの価格変動、ビットコインが下落する理由をご存じでしょうか。今回は、過去にビットコインが起きた事象や過去の推移をきっかけに、ビットコインが下落する理由を本質的に理解してもらえるよう解説していきます。

ビットコインが価格変動する理由

ビットコインの価格が下落する理由はなんなのか。

仮想通貨も、一つの通貨を知るよりも全体像を理解することで
より深い理解を得ることができます。

そのため、ビットコインが下落する理由の前に価格変動の仕組みから解説していきます。

ビットコインの需要と供給

ビットコインは、一般的に知られている株式とは違い、需要と供給によって変わってきます。

株式の場合は、需要と供給ではなく、企業の業績や買収など事業の活動によって価格が下落したり、あがったりします。

ビットコインの場合は、業績や買収、倒産という概念はないので
価値の変動によって変わってきます。

例えばですが、私がビットコインを知ったのが約5年前でした。

当時は、1ビットコインが数万円でした。
買っておけばよかったなってちょっと後悔しています。

今は、1ビットコインが約70万円ですよね。

私が知ったころは、全く需要もなかった、怪しい・・・そういうイメージが
もたれていました。

事実、私もそうでした。

今では、需要も高くなり、価格があがっていますよ。

今後どう動いていくのかも楽しみですね。

ビットコインの価格変動が激しい理由

ビットコインが大暴落とかニュースでも報道を見たことがあるかと思います。
株式投資も変動はありますが、ビットコインは特に激しいといわれています。

通常、株というのは企業によっても変わりますが、
一株100万円からしか購入できないものもあります。

一定の条件があるのに対して、ビットコインの場合数万円からも購入できるので、
プロではない素人でも手を出すことができます

仮想通貨は、全くの素人でも購入できる投資だからこそ変動が激しくなってしまいます。

また、ビットコインには上限制度がありません。
株式市場と比較するとわかりやすいですが、株式の場合行き過ぎた価格変動を防ぐ施策としてストップ高、ストップ安があります。

つまり、一定の範囲があります。

一定の数値まで変動があった場合、それ以上大きく価格変動させないという
仕組みがあります。

ビットコインの場合は、間に管理している会社もサービスもなく
全て僕ら、個人個人が誰でも参入できるので、下落したりあがったり価格変動が激しく
なります。

ビットコインの過去の変動情報から学んでみよう!

まず、下記画像をみてください。

引用元
掲載者:ビットコイン日本語情報サイト
掲載元URL:

では、上記の画像からわかることを一緒に見ていきましょう。

この10年全てを解説するのは、難しいので大きな節目の部分を
解説していきます

ビットコインの誕生

ビットコインの誕生は2009年1月3日でした。
ナカモト サトシがビットコインに関する論文を提出したことがきっかけでした。

 

ビットコイン誕生から価格の下落が起きた年

マウントゴックスという、ビットコインの交換取引所がハッキングの事件にあい
顧客情報が盗難にあいました。

その事件が理由で、ビットコインの価格が下落することになりました。

中国バブル崩壊をきっかけに、ビットコインの需要が高まりました。

2013年のビットコイン高騰したには、中国の存在がありました。

中国のバブル崩壊に対する不安や中国政府が経済規制へ乗り出す不安から人民元の影響を
受けないように、不動産への投資からビットコインに投じる対象が変わりました。

大手、中国のショッピングサイト百度が採用したことで、
一気に需要が高まり、1ビットコインが10万円を超えました。

ビットコインがその後一気に下落した理由

NHKが数か月前に特集し、史上最高価格に上がりましたが、
ビットコイン取引所で圧倒的シェアを占めていた、マウントゴックスに、またハッキングされたことで、ビットコインが流出されてしまったことで、取引所が完全に閉鎖し1ビットコインの価格が10分の1以下になりました。

ビットコイン価格が200万円突破!?

2017年12月17日に、世界最大規模の先物取引所のシカゴ・マーカンタイル取引所で
ビットコインコインの先物取引がスタートしました。

過去最高の220万円突破しました。
現在、2018年7月の時点では、約70万円代です。

やはり、上がるタイミング、下落するタイミングにはその予兆として
ハッキングや新しい展開があるのが見えてきますね。

いかがでしたでしょうか。

ビットコインに関する過去のデータから何が当時起きていたのかを
解説してきました。

ビットコイン誕生から、特に目立った年を紹介してきました。

価格変動だけではなく、ビットコインが下落したタイミングになにが
起こったのか。

価格が上がった時に何が起きたのか

その事象を知ることから、予測することもできることも
あると思います。

なぜ、ビットコインが下落するのか!?その理由を学ぼう!

これまで、ビットコインの過去のデータや歴史、価格推移から見える事象を
解説してきました。

ビットコインの価格変動の仕組みは冒頭でも解説してきましたが、
素人でも購入できる投資なので、常に変動があります。

ビットコインを購入し、別の仮想通貨に交換したり
試しに購入してみるなど

小さな変動は24時間常に起きています。

その中でも、大きくビットコインが下落する理由はデータからも見えてきたと思いますが、
ハッキング騒動や需要が低い、売りにしたいと思われる報道、事件があることで
ビットコインの価格が下落する理由となっています。

ビットコインが下落する理由

下落する理由には、ビットコインの価値を下げる影響がある報道やニュースによって
起きています。

今後は、ビットコインに影響してきた情報をきっかけに色んな経済誌や世界の市場の動きに
目を向けてみるのも面白いかもしれないですね。

私自身、ビットコインに関する雑誌やニューズピックスやスマートニュースで
世界の情報がすぐわかるように視点を数字だけでなく、海外にも目を向けるように
しています。

ビットコインに限らず、アルトコインについてもいえることですが
名前だけや評判だけではなく、どんなことが起きているかに目を向けてみるのも
仮想通貨を学ぶ上で大事なことです。
ビットコインや仮想通貨をやってみよう!!

と考える方の大半が、ビットコインや仮想通貨の情報だけを見てしまいがちですが、
価格推移や動きは、その周りで起きている経済や市場によって価格変動が起きているので
通貨情報以外の部分にも目を向けてみましょうね!

ビットコインの価格推移から見えたこと

振り返ると、私自身、初めてビットコインを知ったのが5年前でした。
まだ全然知られていないときでした。

その後、ビットコインの動きはどんどん変わりました。

途中、ビットコインの歴史や価格推移でも話しましたが、
ビットコインが下落する理由には、必ずその前にビットコインに関連する大きな問題が
おきています。

数値と事実

仮想通貨を学ぶことは、仮想通貨とその周りで起きていることを知ることが
大事だと気づかされました。

多くの方は、周りの噂や報道だけに左右されて上手くいかない場合が多いです

是非、今回の話をきっかけに、今まで見ていなかった情報に目を向けて
みるといいですね。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら

BitMEXの無料登録はこちら