ホーム市況7/6(金)|国際決済銀行の総支配人が仮想通貨に対して批判的な発言を改めて繰り返す
たかしま編集長

7/6(金)|国際決済銀行の総支配人が仮想通貨に対して批判的な発言を改めて繰り返す

仮想通貨 市況

7月6日の仮想通貨市況
・国際決済銀行(BIS)のアグスティン・カルステンス総支配人が仮想通貨に対して批判的な発言を繰り返す。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

6日の仮想通貨市場は、期待がかけられるニュースの不足により上値が重い状況が続き、一日を通じて下落傾向が続きました。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

6日19時33分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC720,738-11,253(-1.54%)
ETH50,438-1,853(-3.55%)
XRP51.590-2.685(-4.95%)
BCH79,356-4,049(-4.85%)

各国の中央銀行の政策を支援している国際決済銀行(BIS)の総支配人であるアグスティン・カルステンス氏が、これまでの仮想通貨に対する厳しい姿勢を引きつづ形で、スイスの新聞のインタビューで再び仮想通貨に対する批判的な発言をしていたことが明らかになりました。

「若者よ、お金を創るのをやめよ」というタイトルで公開された記事にてカルステンス氏は、仮想通貨は「バブルであり、ポンジスキームであり、環境災害だ」と痛烈に批判し、優秀な若者たちがイノベーションではなく、通貨を作り出すことに腐心しているという現状に苦言を呈しています。

ただし、その一方で仮想通貨の根幹技術であるブロックチェーン自体に対しては好意的な態度を示していることから、一概に仮想通貨に関連する技術革新を否定しているというわけではないようです。

このようにウォーレン・バフェット氏をはじめとする既存の金融関係の著名人が、次々と仮想通貨に対して批判的な発言を繰り返している一方で、6日にスイス証券取引所が仮想通貨取引所をスタートさせるなど、従来の金融機関の中での仮想通貨に対する評価は一枚岩ではないと思われます。


【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一わかりやすい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら