ホーム市況7/14(土)|Coinbaseが5銘柄の追加を検討/韓国がブロックチェーン推進の法整備を進める方針
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.16 最終更新
たかしま編集長

7/14(土)|Coinbaseが5銘柄の追加を検討/韓国がブロックチェーン推進の法整備を進める方針

仮想通貨 市況

7月14日の仮想通貨市況
・米国最大手の仮想通貨取引所のCoinbaseが新たにアルトコイン5つを追加する検討をしていることを発表
・韓国政府がブロックチェーンを産業として推進することを目的に法整備が進められることが明らかに
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

14日の仮想通貨市場は、先日の下落からBTC価格にして700,000万円付近をもみ合う値動きを見せており、今後の価格変動に目が離せない状況となっています。

仮想通貨 市況
https://coinmarketcap.com/charts/より

14日19時31分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り

通貨
価格(円)
24時間の変動比
BTC 698,918 -4,155(-0.59%)
ETH 48,081 -1,082(-2.20%)
XRP 49.022 -0.583(-1.18%)
BCH 77,650 -1,018(-1.30%)

14日、米国最大手仮想通貨取引所のCoinbaseがツイッターにて、以下の5つの仮想通貨を取引可能にする可能性を探っていると明らかにしました。

  • Cardano(ADA)
  • Basic Attention Token(BAT)
  • Stellar Lumens(XLM)
  • Zcash(ZEC)
  • 0x(ZRX)

この発表を受けて対象となった仮想通貨は軒並み価格が上昇。仮想通貨市場全体が伸び悩む中で突出した値動きを見せています。過去にもアルトコインのETCの上場が発表された際に25%の上昇を見せたように、数ある仮想通貨取引所の中で、Coinbaseに上場することはとりわけ大きな意味を持っていると考えられます。

13日、世界有数の仮想通貨市場を持つ韓国の規制当局の会合で、ブロックチェーン開発を推進する目的で法整備が進められるという合意に達したことが明らかになりました。

従来の韓国政府は仮想通貨に対して厳しい目を向けてきた事実がありますが、ここにきて方針を転換、国の発展を助ける重要な産業として育てることにフォーカスが当たってきていることと思われます。

最終更新日:2018年07月16日

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」