ホーム最新ニュース3年ぶりに金融庁トップ交代! これを機に仮想通貨業界は変化するか?
研修生

3年ぶりに金融庁トップ交代! これを機に仮想通貨業界は変化するか?

仮想通貨,金融庁長官

金融庁長官が3年ぶりに交代することになりました。仮想通貨の規制強化に努めていた森氏から遠藤氏に変わることで日本国内の仮想通貨事情はどのように変化していくのか、今後の国内の仮想通貨の展望についてまとめてみました。

3年ぶりに金融庁のトップである長官の交代が今回決まりました。

金融庁は仮想通貨のルールや運用について大きな影響を与えている場所であり、
今まで長官を務めていた森氏は仮想通貨への規制を厳しくしてきた人物です。

今回のトップの交代によって国内の仮想通貨業界は
大きなターニングポイントを迎えているといっても過言ではありません。

金融庁長官の交代が国内の仮想通貨業界に
どんな影響をもたらすのか、今後の仮想通貨の展望についてまとめてみました。



そもそも金融庁と仮想通貨の関わりとは?




仮想通貨,金融庁長官



金融庁は日本の仮想通貨業界を監督する立場にあります。

仮想通貨の取引所に対して、それを認める「認可権限」を持っていたり、
業務改善命令といった行政処分を下したりしています。

今年発生した「コインチェック問題」も
金融庁の行政処分によって多くの取引所が規制を受けたりと
金融庁によって非常に影響を受けました。

このように金融庁の取り決めや決定が
私たちが運用する仮想通貨の運用のしやすさなどに直結し、
日本国内の仮想通貨業界に大きな影響を与えます。

そのため、金融庁は日本の仮想通貨業界の
今後を決める非常に重要な機関なのです。



現長官の森氏の業績





仮想通貨,金融庁長官



現長官の森氏は消費者の保護や消費者の目線を大切にした方で、
これまでも金融機関に対して顧客本位の経営改革を求めたりしていました。

それに加えて地方銀行の再生にもメスを入れるなど、
「豪腕」として業界ではその名前を知られています。

また、日本政府がスローガンとして掲げている「貯蓄から資産形成へ」を
定着させるために株式市場でも「NISA(少額投資非課税制度)」の仕組みを定着させたことで
金融業界にも大きく貢献した人物でもあります。

しかし今年に入って、先ほども触れた
仮想通貨取引所コインチェックの巨額流出事件が発生しました。

これを受けて、認可前のいわゆる「みなし事業者」を
長期間にわたって許容していた金融庁の監督責任が問われました。

さらに森氏の大きな成果の一つだった
「地銀の再生」の成功モデルとして推奨していた
スルガ銀行のいわゆる「かぼちゃの馬車事件」の発覚もあり
金融庁の立場は苦しいものになりました。



仮想通貨と森長官





仮想通貨,金融庁長官



消費者目線に立ち、地方銀行の再生に成功するなど大きな業績を上げてきた森長官。

仮想通貨業界に関しては、当初は「産業の育成」を掲げて
去年には「改正資金決済法」を施行しました。

世界に先駆けて仮想通貨を「決済手段」として認めたことで
フィンテック市場の成長が促進された
という点で、
これは国内のみならず海外からも評価された業績です。

しかし、今年発生したコインチェック問題によって
国内の仮想通貨取引所のずさんな管理と運営体制が問題視されました。

それを受けて森長官は取引所の一斉再建を事項するために、
利用者保護の方針を明確に打ち出しました。

先ほどもあった「みなし事業者」への行政処分などもその一例です。

コインチェック問題をきっかけに
森長官は仮想通貨に厳しい姿勢を取るようになりました。



今回のトップ交代で期待されること





仮想通貨,金融庁長官



そんな中で今回、金融庁長官が森氏から遠藤氏に交代することが決定しました。

遠藤氏は3年にわたってを支えてきた「森体制」を支えてきた方です。

東大法学部を卒業したのち、旧大蔵省(今の財務省)に入省し、
2014年には金融庁検査局長、翌年には監督局長を歴任されたキャリアを持ついわゆるエリートの方です。

政府からは、金融機関の実業に詳しく、温厚な人柄だと評価を受けています。

今回のトップ交代によって、政府や金融庁の仮想通貨への姿勢も大きく変わる可能性があります

総理大臣が変わると今までの方針や政策が変わるように、
今回の交代も仮想通貨業界にとって大きなターニングポイントだと見るべきです。

仮想通貨への規制強化を進めてきた森長官から遠藤氏へ交代することで
仮想通貨業界への規制が緩和される可能性もあります。

今後の仮想通貨業界が盛り上がるかどうかが
この交代によって決まると言ってもいいでしょう。

金融資本市場の整備と消費者目線での業務運営に力を入れ、
取引所への「業務改善命令」などで仮想通貨市場への規制が強化されている現在の日本。

そんな中で今回の金融庁長官のトップ交代が
日本の仮想通貨市場にどのような変化をもたらすのか、
遠藤氏の今後の動向に注意する必要がありそうです。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら