ホームアルトコインカルダノ財団ってなに?エイダコインを成功に導くカルダノ財団について解説します!
えりな

カルダノ財団ってなに?エイダコインを成功に導くカルダノ財団について解説します!

カルダノ財団

2018年7月に急に値を上げたことで再注目されているエイダコイン。そのカギをにぎるのはカルダノ財団です。カルダノ財団とは何をしているところなのか、エイダコインとはどういう関係なのかについてお話ししていきましょう!

こんにちは、えりなです!

エイダコインの価格、上がってきましたね!ビッサム上場やメタップスプラスとの提携など良いニュースがあっても中々上昇につながらず、モヤモヤした値動きが続いていただけに、今回の上昇はうれしいです。o(^-^)o

そして、そんなエイダコインの行先を決めるのが、今回紹介するカルダノ財団です!英国のIOHK、日本のEmurgoとともにカルダノプロジェクトを推進するカルダノ財団、その全容を詳しく解説していきます。

カルダノ財団とは

カルダノ財団は、カルダノプロジェクトを推進するカルダノ3機関の一つです。カルダノ3機関は、カルダノ財団、IOHK,Emurgoの3つからなります。カルダノ財団以外の2つは個別に詳しく解説した記事があるので下にリンクを張っておきます。ぜひ読んでくださいね!

カルダノの技術開発を行うIOHKについての記事はこちら↓



カルダノブロックチェーンプラットフォーム上のソフトウェア開発を推進するEmurgoについての記事はこちら↓



カルダノ3機関の最後の一つ、カルダノ財団は、カルダノプロジェクトの行く末を決める、頭脳の役割を担っています。

えりなえりな

カルダノ財団について詳しくみていきましょう!

カルダノ財団の基本情報

まずは、カルダノ財団の基本情報を確認していきましょう!

  • 理事長:マイケル・パーソン(Michael Parsons)
  • 所在地:スイス
  • 企業目的:カルダノのテクノロジーの規格化、保護、発展

カルダノ財団の理事長を務めるのは、イギリスの公認会計士であるマイケル・パーソンさんです。マイケルさんは、銀行コンサルタントや銀行設立などで金融業界で25年以上の経験があるとのことなんです。

えりなえりな

イギリスといえば、世界の金融の中心地の一つです。その国の公認会計士となると、マイケル・パーソンさんの手腕に期待できそうですよね。

カルダノ財団の所在地は、スイスのツークにあります。IOHKの英国、Emurgoの日本とカルダノの拠点は世界各国に分かれていて、カルダノがグローバルな展開を見せている証拠に思えますね!

企業目的のテクノロジーの規格化、保護、発展というのは難しく感じます(?_?)
シンプルにカルダノプロジェクトの戦略決定をしていると考えるとわかりやすそうです。

カルダノ財団のココに期待

カルダノ財団

代表者や所在地、企業目的ではカルダノ財団のイメージがわきづらいですよね?ですので、カルダノが示す方向性を具体的に見てみましょう!

  • 匿名性と規制のバランス
  • ガバナンス
  • 資金調達

この3点について解説します。

えりなえりな

どれも他の仮想通貨で問題になっている点です。それをカルダノ財団がどう解決しているのかに注目ですよ!

匿名性と規制のバランス

皆さんは匿名性というと、なにを連想しますか?私はコインチェックで取り扱い停止になったダッシュ(DASH)、モネロ(XMR)、ジーキャッシュ(ZEC)を思い出します。(>_<)

以前から匿名性通貨は規制が入るのでは?という疑念がささやかれていましたが、実際に取引所での取り扱い停止という状況になると、やはり匿名性というのが世間に受け入れられるのにはネックなのかなと感じてしまいます。

一方で、ビットコインやイーサリアムも将来的に匿名性を強めるという情報もあったりします。匿名性は需要があるけど規制が怖い、そういう扱いなんですね。

カルダノ財団は早い段階で匿名性と規制のバランスについての問題を把握していたようで、公式ホームページ上でバランスをとると明言されています。

具体的な対策は明示されているわけではありませんが、エイダコインが不用意に匿名性を強め、規制にひっかかるという心配は必要なさそうです。

ガバナンス

仮想通貨でガバナンスというと、ビットコインの分裂騒動がありましたね。スケーラビリティへの対策の違いから表面化したのが、このガバナンス問題でした。ビットコインのガバナンス問題は結局解決されず、ビットコインキャッシュへのハードフォークへとつながってしまいました。(;´Д`)

中央集権を否定し、分散をキーワードとするのが仮想通貨の特徴であり、魅力です。

えりなえりな

でも、そのせいで明確な決定権を持つ人がいなくて、決めるべきことが決められないというのは困った問題ですよね。

カルダノ財団は、このガバナンス問題に対し、明確な答えを用意しています。カルダノでは民主的に明確で拘束力のある決定が可能なガバナンスモデルが準備されています。

これはウロボロスと呼ばれるPoS(プルーフ・オブ・・ステーク)システムのことをさしているのかもしれませんね。ステーキングが開始されれば、ステークホルダーはカルダノの開発にたいして投票権が得られるとの情報があります。まだ詳細は不明ですが、ステーキングの実装が待ち遠しいですね!(・w・)

資金調達

仮想通貨の開発って大変そうですよね。まだまだ発展途上の技術ですし、開発者の数も足りていなさそうです。その分、資金もかかってしまいそうですよね?

この点に関してですが、カルダノ財団は運用コスト、新規投資に十分な資金を供給する準備を整えているとのことです。

えりなえりな

資金難で開発中止…なんてことはないようですね。

カルダノ財団が目指すエイダコインの今後

カルダノ財団のここ最近の動きを確認してみましょう。そうすれば、今後のエイダコインの将来性も見えてきそうです。

注目したいのは、次の2点です。

  • エイダコインの相次ぐ取引所への上場
  • メタップスプラスとの提携、東京理科大学との提携
えりなえりな

特に、取引所への上場は直近のエイダコインの価格上昇にもつながっているので要注目ですよ!

コインベースがエイダコインの取り扱いを検討中と発表

カルダノ財団



エイダコインは、2018年になって各国の王手取引所への上場が相次いでいます。4月にフオビ(huobi)、6月にビッサム(Bithumb)、そして今回のコインベース(Coinbase)です。エイダコインの上場は、これら有名取引所だけにとどまりません。日本人には馴染みのない国の取引所も、積極的にエイダコインの取り扱いを始めています。

ただ、これまでは、これらの上場がなかなかエイダコインの価格上昇につながっていませんでしたよね(TдT)
ですが、今回のコインベースは違いました!上のチャートを見れば、一目瞭然です。コインベースは予定エイダコインの取り扱いを検討中と発表しただけなのに、この動きです。

えりなえりな

コインベースに関しては、ユーザーの扱いが悪いのでは?というネガティブな報道も最近ありました。ですが、やはりコインベースが上場する、という影響力は別格のようですね。

実際のところ、エイダコインの上場にどの程度カルダノ財団がかかわっているのかはよくわかりません。ただ、この一連の流れを見ると、エイダコインの流通を広めようというカルダノ財団による戦略とみてもよさそうに思えます。

カルダノ財団は提携に積極的

カルダノは企業、大学との提携にも積極的です!
カルダノの提携からは、実需、技術発展につなげようという意思がよくみえます。

カルダノ財団ホームページの「財団について」でも、


政府や規制機関に対し積極的なアプローチを行い、企業やその他のオープンソースプロジェクトとの戦略的パートナーシップを形成しています。

と書かれていることですし。

ただ以前にエマーゴの記事でも書いたように、提携などにたいして主体的に動いているのはカルダノプロジェクトの協力会社である株式会社エマーゴであることはお忘れなく!カルダノ財団はその頭脳として動いてるということですね。

そんなカルダノの提携ですが、ここでは2つ例をあげてみます。

どちらも詳しく解説した記事があるのでリンクを貼っておきますね!

東京理科大学インベストメント・マネジメントとの提携

これにより、東京理科大学でハッカソンを開催予定。オープンカレッジの予定も。



この提携の目的は、カルダノの技術開発の発展、普及、開発者の育成と多岐に渡っているようです。

韓国の王手モバイル決済プラットフォーム、メタップスプラスと提携

これにより韓国の30,000店舗以上でエイダコインによる決済が可能に。



実は、エイダコインの取引は韓国ウォンとのものが多いんです。このことから、韓国にはエイダコインの保有者が非常に多いのがわかります。韓国で、スマートフォン決済にエイダコインの使用を可能にすれば、大きな実需へとつなげられる可能性もあります。

カルダノ財団:まとめ

カルダノ財団は、カルダノプロジェクトの今後を決める役割を担います。エイダコインは技術的な面ではすでに高い評価を受けています(*’A`*)

えりなえりな

それを実用化に向けてどのように発展させていくのかが、今後のカルダノの課題になりそうですね。

カルダノ財団は後発の有利さを生かすという点ではすでに成功しています。この先、実用化され、さらなるエイダコインの価値上昇に期待したいですよね。

それにはカルダノ財団のさらなる頑張りに期待です!

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

放置少女(完全放置でも
レベルアップ?!)

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら