ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨の市場規模はどのくらいなの?現在と今後の推移について考察!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.21 最終更新
まどか

仮想通貨の市場規模はどのくらいなの?現在と今後の推移について考察!

仮想通貨 市場規模

仮想通貨の市場規模を考えてみると過去よりも拡大しているように思えますよね。ビットコインの急騰が原因でその市場規模は拡大してきたのは事実ですが株式市場と比べてどうなのか、今後も仮想通貨の市場規模は拡大していくのかを本記事で考えていきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

今話題の仮想通貨ですが、仮想通貨市場規模は実際どのくらいの規模なのでしょうか。

過去にはビットコインの急騰に伴い、規模も拡大したときがありましたが、ハッキング事件や法整備などを経て現在は少し落ち着いているのではないかとも言われています。

また、投資と言えば大先輩は「株」になりますが、その株式市場の規模と比べて仮想通貨の市場規模はどのくらい成長しているでしょうか。

今回は、仮想通貨市場規模は今後も拡大していくのか、株式市場と比べてどうなのか、などを考えていきたいと思います。

現在の仮想通貨の市場規模ってどのくらいなの?

仮想通貨 市場規模

仮想通貨の市場規模はどのくらいなのか、そもそも市場規模とはどうやって確認ができるのかを見ていきましょう。

市場規模はどうやって見ることができるのか

市場規模とは「時価総額」です。

時価総額というのは、現金にしたらいくらくらいになるのかという金額のことになるので、仮想通貨の場合、仮想通貨の価格そのものとなります。

その計算方法は「仮想通貨の発行枚数×コインの価格」となります。

現在仮想通貨は1,600種類以上あると言われていますので、そのすべての通貨の「時価総額」を合計した数値が仮想通貨の「時価総額」、つまり仮想通貨の市場規模ということになります。

ちなみに2018年7月現在で、仮想通貨の時価総額は40兆円以上となりました。

仮想通貨の市場規模はすごいの?

「時価総額40兆円以上」と言われてもどのくらいすごいのかがわからないですよね。他の市場規模(=時価総額)と比べてみましょう。

企業と比べてみた!

日本の企業の時価総額1位はトヨタで23兆円になり、仮想通貨の6割。海外の企業の1位はAppleで97兆円なので仮想通貨の2.5倍となります。

株式・金と比べてみた!

仮想通貨と同じように投資の対象となる株式と金の市場規模を見てみると、株式市場は7,500兆円

金の市場規模は850兆円になるので、やはり経済を動かす中心である株式市場や、紀元前時代から資産価値が認められていた金にはまだ届かないようですね。

国家予算と比べてみた!

日本の今年度の国家予算は約98兆円ですから仮想通貨の市場規模の約2.5倍になります。

仮想通貨の市場規模と比べて考えてみると国家予算が少なく思えるのは私だけでしょうか……。

個人資産と比べてみた!

世界一の資産家であるビル・ゲイツ氏の資産はおよそ10兆円と言われているので仮想通貨の4分の1です。

このように仮想通貨の市場規模は、個人資産を比べると大きく見えますが、株式市場や世界中の企業の中ではまだまだと言えます。

ビットコインがこの世に知れ渡ってからまだ数年、だからこそ今後の拡大にはたくさんの人から期待されているのです。

仮想通貨の市場規模はどれだけ成長してきたの?

仮想通貨 市場規模

仮想通貨がここまで成長してきたスピードの速さは驚異的です。次にその成長率を見てみましょう。

時価総額の成長率

2016年は時価総額の成長率は約200%でしたが、2017年には約4,000%もの急成長を遂げました。

実際の金額に換算すると、2017年1月は2兆円、2017年7月には10.7兆円、2018年1月に91兆円まで上がったあと、2018年7月には40兆円と少し落ち着きましたが、それでも1年半で20倍もの成長を遂げています。

今の仮想通貨市場はバブル状態?

現在、仮想通貨市場はバブル状態に向かっているときで、まだまだ終わっていないと私は考えます。

その理由は、仮想通貨の投資をしている日本人はまだ5%程度しかいないですし、仮想通貨自体がまだ進化している途中にあるので価値が決まってないからです。

日本の仮想通貨投資者はわずか5%?!

一般にバブル状態にあるときには、周りの人たちが儲かっているのを見て、われもわれもと思う心理が働くのです。この状態のとき、ほとんどの人が真似をするようになるのですが、仮想通貨はまだ日本人で5%程度しか保有者がいません。

皆さんの中にもまだ仮想通貨に対して不安に思っている人がいるのではないでしょうか。バブルの状態にあるなら、もう誰も不安に思うことなく積極的に投資を行なっているはずです。

株式の格言に「まだ(上がると思うときに)はもう(上がらない)なり、もう(上がらないと考えるとき)はまだ(上がっていく)なり」というのがあります。

仮想通貨は「もう上がらない」と考えている人もいますので、この格言が正しければまだまだ価格は上がるでしょう。

仮想通貨の価値がまだ決まっていない

簡単に言うと、私たちの周りに仮想通貨を使っている人が少ないから価値が定まらないのです。例えば新しい技術が生まれるとたくさんの人が期待をして投資を行ない、その後株価は上がってきました。

一方、まだほとんど利用されていない仮想通貨は、実際の価値が決まっていません。これから仮想通貨がもっと利用され普及していけば価格は上がり、なかなか利用されず普及しなければ価格は下がることになるでしょう。

今後の仮想通貨の市場規模はどうなっていくのか

仮想通貨 市場規模

今後も仮想通貨は伸びていくのか、またはもう伸びることはないのか、関心のあるかたは多いのではないでしょうか。ここでは両方の意見とその理由を見てみましょう。

仮想通貨の利便性の向上

現在、仮想通貨を利用して決済に使えるサービスが多くなってきていますがこれには理由があります。

仮想通貨では国家の間の通貨の交換でも通常の取引でも、中間手数料はほぼ掛からないのです。そこで顧客側は手数料がない分、安く商品を購入できます。

例えば「ビックカメラ」「メガネスーパー」「ソフマップ」、その他たくさんの飲食店やスーパー、通販サイトなどでも仮想通貨のビットコインを利用して買うことができます。

今後、LINEやAmazonも仮想通貨が利用できる動きを見せています。そうなれば仮想通貨の利便性はもっと高くなり購入しておこうと思う人が増えるのではないでしょうか。

FXユーザーや株式ユーザーが参入するから

現在、FX、ネット証券で業界大手のSBIホールディングス、マネックス証券、カブドットコム証券などが仮想通貨取引所の開設に取り組んでいます。

これは、仮想通貨の方がFXや株式よりも価格の変動が激しいので、将来性が高いということから人気が出るだろうと予測しているからです。

今日本で仮想通貨の投資をしている人は約350万人と言われていますが、大手の金融会社が仮想通貨取引所を開設すれば、FXや株式に投資している人たちも仮想通貨の投資を始めるのではないかと言われています。

仮想通貨自体に価値がないから

「仮想通貨自体には資産としての価値がない」と昨年末にウォーレン・バフェット氏(アメリカ合衆国の資産家)が述べたことはご存知でしょうか。

このことから投資家たちが影響を受け、投資を控えることで仮想通貨の価値は相変わらず、評価されないままになるのでは、という見解もあります。

ただしバフェット氏は「現時点では」と言っていて、今後価値を見出せば投資をするかもしれません。前述したとおり仮想通貨を利用したサービスが増えれば資産価値は出ると私は思っています。

各国の仮想通貨の規制とは

仮想通貨は国家や団体の管理のない通貨になるので、各国は不正送金などに悪用される可能性があると考えています。

特に韓国・中国・インドなどでは仮想通貨に対してとても厳しい規制を敷いていて、これからもっと厳しくする予定があると言われています。

中でも中国は今までにも何度か仮想通貨の規制を行ない、その都度仮想通貨の価格は大幅に下がりました。

しかし日本をはじめとする各国では、規制というより明確な基準を定めた法律の整備を行なうことで、悪用の危険を回避するようにしているのです。

市場規模と利用できるサービスの拡大に期待!

売りたい人より買いたい人が多くなれば価格は上がり、買いたい人より売りたい人が多くなると価格は下がります。

仮想通貨はこれから買いたい方が多くなる=価格が上がることが予想されています。それに伴い、市場規模も拡大していくのではないでしょうか。

2017年に急に成長した仮想通貨の市場ですが、将来は金融取引のメイン通貨になるかも知れません。

価値が上がり市場規模が拡大することはもちろん期待しますが、気軽に使えるサービスが増え、仮想通貨がより身近なものになることを私は期待しています。

最終更新日:2018年08月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まどか
アラサーですが女子です(笑)。仮想通貨は主人に内緒でやってます。当面は主人の年収を超える額を稼ぐことを目標。生活のためというよりも、毎日を楽しく過ごしたくてトレードしてます。
まどかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事