ホーム仮想通貨初心者向けビットコインのセキュリティに不安?自分の資産を守るための対策方法とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.25 最終更新
まどか

ビットコインのセキュリティに不安?自分の資産を守るための対策方法とは?

ビットコイン セキュリティ

仮想通貨のビットコインを言えど大事な資産。そんなビットコインを安全に管理したい、でもセキュリティに不安、そう思っている人は多いのではないでしょうか?今回はセキュリティを強化するための方法、より安全と言われている取引所を紹介していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ビットコインの投資において、たくさんの方が気になっているのがセキュリティ問題だと思います。

過去に起きた有名なハッキング事件を知り、仮想通貨は気になるけどなかなか始められていない、そういった方は少なくないのではないでしょうか(´;ω;`)ウッ…

そんな方に知っておいて欲しいことは、大事な資産ビットコインセキュリティは自分で強化することができるということです!

さらに、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所を選べばさらに安心することができるのです!

今回は仮想通貨投資ビギナーさんのためにも、ビットコインのセキュリティを強化するにはどうすれば良いか、また安心な仮想通貨取引所の選び方について紹介していきたいと思います。

ビットコインのセキュリティはそもそもなんで必要なの?

ビットコイン セキュリティ

ビットコインセキュリティを強化する必要性はどこにあるのか……。もしセキュリティがしっかりしていないとどんな危険が考えられるでしょうか(´-`).。oO

仮想通貨はいつも狙われている?!

仮想通貨はそもそもが「仮想」なので、物理的に貨幣が存在しません。気付いたら自分のお財布からお金がなくなっていた……などということも、知らないうちに起きてしまうかも知れないのです!

これは不正アクセスのことを言い「仮想通貨を盗まれる」ということです。

そして仮想通貨には管理する国や金融機関もないので、銀行預金にあるような保険や補償制度も基本的にはありません。自分の持っている仮想通貨は、自分で管理して守っていくということが基本になります。

不正アクセスの件数はどのくらいあるの?

残念ながら仮想通貨を盗まれてしまったという過去事例は多数あります。

昨年1年間で認知された件数は149件、被害総額は約6億6,240万円相当だったことが警察庁の集計でわかっています。

仮想通貨の投資や利用が広がっている中で、深刻な問題と言えますね……( ;∀;)

仮想通貨盗難の手口を知っておきましょう!

被害の手口は、利用者の仮想通貨が保管されている「ウォレット」に他人が不正にアクセスして別の口座へ送金してしまうというものです。

昨年は16種類もの仮想通貨が不正送金されましたが、特に多かったのはビットコイン、イーサリアム、リップルでした。

8割以上はIDとパスワードによる認証だけしかしていなかったウォレットで起きていて、結局利用者の安全対策が甘かったことがが被害の原因であると考えられます。

みなさんの大切な仮想通貨は、常にハッカー集団に狙われていると思っていた方が良いです。その意識から対策に繋がると私は思っています。

セキュリティ面を強化するためにしておくべきこととは?

ビットコイン セキュリティ

まず自分でできることは、パスワードの管理と、2段階認証ができる仮想通貨取引所を選ぶことです!

パスワードは長く複雑にすることが必須!

まずパスワードを解除するまでに掛かる時間を見てみましょう!

    • 英小文字のみ(26文字の組み合わせ)

・7桁→2秒
・8桁→52秒
・9桁→22分
・10桁→10時間

    • 英大小文字+数字(62文字の組み合わせ)

・7桁→15分
・8桁→15時間
・9桁→39日
・10桁→7年

    • 英大小文字+数字+記号(96文字の組み合わせ)

・7桁→5時間
・8桁→20日
・9桁→5年
・10桁→527年

パスワードの解析を「ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃)」、つまり考えられる文字の組み合わせをひたすら試していく方法でやった場合に掛かる時間は、当然使う文字の種類が多いほど、桁数が長いほど、より安全なパスワードになることがわかります。

基本中の基本!パスワードに個人情報は含めないこと!

生年月日や氏名など個人情報や意味のある単語を組み合わせてパスワードを解析する「辞書攻撃」という方法もあります。

例えば私まどかの誕生日が10月3日なので「madoka1003」というパスワードにしていたら、あっという間に解析されてしまうということになるのです!

パスワードは個人情報などを含めないこと、これは基本中の基本です!

同じパスワードは他の取引所では使わないことを徹底!

どんなに複雑なパスワードであっても、万一どこかで解析されて流出してしまった場合、別の取引所で同じパスワードを使っていると考えられてしまうのです。

利用しているすべての仮想通貨取引所ではすべて異なるパスワードを作るようにしましょう!

パスワードを管理できるアプリもあるって本当?

「複雑で長いパスワードをすべて覚えていられないし管理するのは面倒臭い」と思う人には「1password」というアプリがあります。

これは「マスターパスワード」という1つのパスワードだけ覚えておけば、いくつものサイトのパスワードをまとめて管理することができるアプリです。

管理がとても楽になると好評なので、気になった方は是非利用してみてくださいね(〃ω〃)

2段階認証を設定するのが基本!

仮想通貨取引所では必ず「2段階認証」を設定しましょう。もし2段階認証ができない取引所の場合、セキュリティレベルは高くないと判断して良いでしょう。

ビギナーさんのために説明すると、「2段階認証」とはメールアドレス(ID)とパスワード以外に、ログインするときに「セキュリティコード」を使って本人認証をする仕組みになります!

2段階認証には色々な方法やアプリがありますが、私は「IIJ SmartKey」というアプリを利用しています!複数の端末での管理もできて使いやすいのでおすすめですよ!

取引所での管理方法・注意点とは?

ビットコイン セキュリティ

ここでは、仮想通貨取引所で仮想通貨を管理するときに注意しなければいけないことを整理しておきましょう!

複数の取引所に保管するようにしましょう!

「頻繁に売買をしているのでいちいちウォレットに入れるのは手間だし手数料もかかるし……」と思う人もいるでしょう。

しかし、私は手間とリスクを比べ、少なくとも預ける取引所は複数に分けることでリスクは分散して欲しいと思います!

その通貨自体は優秀でセキュリティに優れていても、取引所のセキュリティを突破してみなさんの仮想通貨すなわち大切な資産が盗まれてしまうかも知れないと考えると、仮想通貨は1つの場所にまとめて管理しておくのは危険と言えるのです。

取引所のフィッシング詐欺サイトに注意

フィッシング詐欺とは、本物の仮想通貨取引所にそっくりのサイトへ利用者を誘い込み、IDやパスワードを盗み取る詐欺行為のことです。

最近では「Binance(バイナンス)」という海外で人気の取引所を装ったフィッシング詐欺サイトの被害が話題になりました。

フィッシング詐欺サイトは、仮想通貨取引所を検索したときに上位に表示させて利用者に本物のサイトと思い込ませます。もちろんよく見ればURLは公式のものと微妙に違うのですが多くの人が被害を受けているのです。

こういう被害に遭わないためにはどうしたら良いの?

フィッシング詐欺被害に遭わないためには、次に上げることを徹底しておきましょう!

①仮想通貨取引所へアクセスしようとする時、検索結果の広告はクリックしないようにする
②初めて使う取引所は、信用できるブログやサイトからアクセスする
③クリックする前にURLをよく確認し、1回利用した仮想通貨取引所は必ずブックマーク、2回目以降はそのブックマークからアクセスする

慣れてきたときこそ注意が必要です!普段通り検索しサイトにアクセスしたら、実はそのサイトは悪質なものだった、などのケースも少なくないのです(泣)

詐欺コインにも注意しておきましょう!

インフルエンサー(世間に影響力が強い人)がやたら推している仮想通貨、話題の仮想通貨、フォーク(分裂)したコインが付与されるなど、儲かりそうな話がたくさん次々と出てきます。

すべてが良くない、いかがわしいとは言いませんが、根拠のない話や確信がないものには手を出さない方が安全であることは間違いありません。

実際過去に詐欺コインというものは存在し被害が出ているので、特にこれからビットコインの投資を初めてみようと思っている人は注意するようにしましょう。

ウォレットの活用の仕方、管理方法を知っておきましょう!

仮想通貨はどこに保管するのが一番良いのか……。ご存知の方も多いと思いますが、仮想通貨には「ウォレット」という保管場所があります。

安全性が高いウォレットを利用することでビットコインセキュリティの強度を上げることができるのです!

セキュリティが高いウォレットと言われているのが「ハードウェアウォレット」です。仮想通貨を保管するための専用の端末になり、端末と切り離しオフラインで保管することができるウォレットになります。

その他にもウォレットの種類はあるので、自分の投資スタイルに合わせて活用するようにしましょう!

セキュリティ面を強化しビットコインの管理を!

ビットコインセキュリティ強化の基本や注意点をまとめてみると……

・取引所のパスワードを長く複雑にする
2段階認証を必ず設定する
・フィッシングサイトには注意する
・良くわからない仮想通貨には手を出さない
・1つの取引所だけに大金を保管しない
ウォレットを活用する

などが上げられます。ビットコインやその他仮想通貨の認知が上がった場合、さらなるセキュリティ対策が増えるかもしれません。私もそうですが、みなさんも常に情報にはアンテナを張っておくようにしましょう!

ここまでするのは面倒だと思うかもしれませんが、実はこの面倒が犯罪者側の面倒でもあるわけです。面倒こそが一番のセキュリティであることを知って、あなたの大切な資産を守るようにしてくださいね!

最終更新日:2018年08月25日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まどか
アラサーですが女子です(笑)。仮想通貨は主人に内緒でやってます。当面は主人の年収を超える額を稼ぐことを目標。生活のためというよりも、毎日を楽しく過ごしたくてトレードしてます。
まどかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」