ホーム仮想通貨初心者向け初心者は仮想通貨で大損しやすい?!損をしない為の対策や知っておくべきこととは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.25 最終更新
まどか

初心者は仮想通貨で大損しやすい?!損をしない為の対策や知っておくべきこととは?

仮想通貨 大損

仮想通貨の投資はやるべき、儲けることができた、などを聞いたりするとは思いますが、逆に大損している人もいる事を知っておきましょう。そして仮想通貨投資で大損しない為にも基礎知識やその対策方法などを今回はご紹介していきたいと思います。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨で上手に投資を成功させている人もいれば、もちろん大損している人もいるのが現実です。

それでは大損しないために、仮想通貨投資初心者はどんなことに注意しておけば良いのでしょうか……。確実に大丈夫ということはないにしても、何か対策があったら嬉しいと思いませんか?

今回は仮想通貨投資の初心者のためにも、先に大損や大儲けをしてきた先輩たちから学ぶ、大損しないための知恵を紹介していきますね!

仮想通貨で大損したという例を知っておこう!

仮想通貨 大損

仮想通貨大損というと、どれくらいの額を想像しますか?◯万でも大損だと思う人もいますし、◯百万や◯千万クラスの損をしても仕方がないと納得する人もいます。

いずれにしても、投資という資金運用の性質上、大損する可能性は必ずあるということは心得ておくようにしましょう!

そして仮想通貨の投資はとても簡単で、仮想通貨取引所に口座を作れば、売買はすぐにできてしまいます。しかも元本保証も何もありません……。そこが仮想通貨の落とし穴なのかも知れません(TдT)

仮想通貨で大損した例:「最初は大儲け?!」

金融関係の企業に勤めていたAさんは、1BTC=200万円の時にビットコインを買ったところ、その日のうちに230万円まで上がりました

元手は300万円でしたが、10倍の3,000万円分の投資が可能な「レバレッジ取引」をしていたので、その日100万円以上儲かったのです!

あっという間の価格下落で・・・

しかし、喜びはつかの間でした。それから2日でビットコインの価格は150万円までいっきに下落したのです(`;ω;´)

そして「レバレッジ取引」では一定以上価格が急落すると保有しているビットコインを取引所で強制的に売却されてしまいます。このことにより大損が確定してしまいました……。

前ぶれなく下がる仮想通貨の価格には注意!

価格が下落する前ぶれがわかれば、Aさんのような大損の事態を回避できたのではないでしょうか……。しかし仮想通貨の値動きの予測はそう簡単なものではないのです。

初心者の方にありがちなのが「ビットコインなら」「人気のある銘柄なら」「まだまだ価格は上がる」とかを根拠無しに思ってしまうのです(;O;)

長く仮想通貨投資をしている人や専門家でない限り、なるべく余裕な気持ちを捨て、確実性を重視したほうがいいと言えるでしょう!私自身もまだまだですが、それだけチャートの読みや予測は難しいのです!

逆に大儲けをした人の例が知りたい!

大損ではなく大儲けと聞くと、大金が必要と思うかもしれないですが、実は違ったのです!

仮想通貨で大儲けした例:最初は少額からが鉄則?!

IT企業に勤めるBさんが初めてビットコインを買ったのは2016年7月、きっかけは周りにいたFX(外国為替証拠金取引)をしていた人たちが仮想通貨(ビットコイン)に投資をし始めていたことでした!

2016年当時の状況は、中国では人民元安で中国人がビットコイン投資に殺到していました。ヨーロッパでも英国のEU離脱が急浮上して金融市場が動揺し、投資家たちがビットコインを買い始めていたりしたのです。

そこでBさんも軽い気持ちで3万円だけ投資をしてみました。当時は1BTCはわずか6万円だったので、0.5BTC買えたそうです!

ポイントは少額!バブル崩壊を恐れて売却のタイミングも◎

この少額を投資したというのが大当たりで、毎日1万円ずつ上がるほどの急高騰にあっという間に儲けが増えていったのです!

もちろんBさんは嬉しかったのですが、こんなことは続かないだろうと怖くなっていたのが本心でした。

その後もビットコインの価格は100万円を超えて2週間で200万円を突破しました。そこでBさんはバブル崩壊を予測し全てのビットコインを手放し、最終的には800万円も儲かったのです

大損した人・大儲けをした人の違いを考察!

紹介してきた例を見てもわかるように、儲けた人は買った金額は少なめでしたね。「これくらいなら負けても支障はないかな」という金額のビットコインを購入していました!

反対に大損した人は初めから大きな金額で購入したばかりか、レバレッジ取引を利用してさらに大金のビットコインを購入してしまっていたのです。

投資はギャンブルではないということを理解!

まずみなさんに知っておいて欲しいのが「投資は一か八かではない」ということです!

一攫千金を夢見て多額の財産を投げ打つものでももちろんありません。大損することなく仮想通貨の投資をしている人たちも少額から購入しているのです!

・チャートを研究する
・値動きを良く見る
・購入の際は少額を購入

このように、売買のタイミングを見計らって上手に投資をしているのです!

もちろんこの方法を用いても損をすることはあります!未来人ではないので予測が外れてしまうこともあるでしょう。しかし、最初の投資額が少なければそれだけ損失を大きくしないで済むのです!

大損しないための対策を把握しておこう!

仮想通貨 大損

ではここからは、みなさんが仮想通貨の投資で大損しないための対策を見ていきましょう(*´∀`*)

なんとなくで投資をしないこと!

上がったり下がったりの相場の中で「なんとなく」という気持ちを持っての投資はやめましょう!これは仮想通貨の世界では鉄則です!

種類が豊富な仮想通貨の全てが、この先10年20年と生き残って値上がりすることがあるかどうか、よーく考えるようにしましょう!価格が上がる可能性があると思うのであれば、きちんとした根拠に基づいて仮想通貨を購入することが大事です。

その通貨だけのメリットがありこれから使う人が増えそうだとか、他の通貨やポイントなどとリンクしていて多くの人が関心を持ち始めているなど、値上がりする可能性が高いのには必ず理由があるものです!

ギャンブルという気持ちは絶対に捨てる!

投資とは元手から儲けを得なければならないので、儲かることを前提としなければなりません。

「儲かるかも知れない」というレベルで財産を使って仮想通貨を買うのは投資ではなくもはやギャンブルなのです!

ポイントは「少額の購入」!

何度もお話していますが、大損をしないためには少額から購入することです!一度に多額ではなく、何回かに分けて様子を見ながら買いましょう!

そうすれば、いきなり大儲けになることはない代わりに大損をすることもありません。投資の初心者は、最初に金額の限度額を決めて始めたほうが良いとも言えます!

「自由に使える金融資産の10%以内程度にするのが賢いやり方」と言われているので参考にしてみてくださいね!

有名な銘柄だからといって安心しないこと!

有名な仮想通貨だからといって安心してはいけません!歴史があったり主軸と言われている通貨でも、価格は上がったり下がったりしています。

それぞれの仮想通貨の特徴や将来性、今はどのようなタイミングにあるのかを良く調べて研究しましょう!メリットとデメリットをよく理解して投資するかどうかの判断をすることが大切です。

仮想通貨で大損しないためには対策が必須!

仮想通貨 大損

仮想通貨の投資だからと言って特別なことはなく、他の投資と同じで良い時も悪い時もあります。一方で仮想通貨は価格の変動が大きくスピードも速いので、1日に数十万円上がったり下がったりすることもあるのです!

それだけ儲かる可能性があると同時に大損をするリスクもある、ということを常に頭に入れておいてくださいね。

アメリカの大手銀行の1つであるJPモルガンのCEOジェームズ・ダイモン氏は、昨年9月の投資家会議で「ビットコインは詐欺であり、崩壊する、そもそもビットコインは”通貨ではない”」と発言していました。

これは仮想通貨はダメだと言っているというよりも、投資家たちに対する警告とされています。

仮想通貨はとても面白いですし、初心者でも始めやすい投資であることは間違いありません!しかし、他の投資に慣れている投資家でも大損することがある、ということも忘れないでください。

少しの儲けを積み重ね、結果大儲けにする、のように考えて楽しんで投資をしてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2018年08月25日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まどか
アラサーですが女子です(笑)。仮想通貨は主人に内緒でやってます。当面は主人の年収を超える額を稼ぐことを目標。生活のためというよりも、毎日を楽しく過ごしたくてトレードしてます。
まどかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」