ホーム最新ニュース本田圭佑が仮想通貨ビジネスを始める!?サッカー界と仮想通貨の関係に迫る!
研修生

本田圭佑が仮想通貨ビジネスを始める!?サッカー界と仮想通貨の関係に迫る!

本田圭佑,ビジネス

あの本田圭佑選手がビットコインビジネスを始める?本田圭佑氏の噂の真相に迫り、今回はその件に関して徹底的に検証していきたいと思います。他にも、サッカー界と仮想通貨ビジネスとの関わりについても解説していきたいと思います。

サッカー日本代表として日本を牽引し続けてきた本田圭佑選手

今回のワールドカップでも途中出場が多くなりながらも随所で存在感を発揮しまさに「日本に本田在り」なところを見せつけてきました。

しかし本田圭佑選手ももう気付けば32歳。今回のワールドカップを最後に代表を引退することを発表しました。

そんな本田圭佑選手が実は経営者としての側面も持つことをあなたはご存知でしょうか?

2012年に日本にサッカースクールを設立したのを皮切りに、オーストリア、ウガンダ、カンボジアにプロチームを所有し実際に経営に携わっています。

そして最近ではなんと仮想通貨ビジネスに進出するのではないかとの噂まで出始めました。

たかしま編集長たかしま編集長

スポーツ系の仮想通貨といえばNANJCOIN!NANJCOINについて知りたい方はコチラの記事をどうぞ!

本田圭佑選手主催の企業向けセミナー

本田圭佑,ビジネス

2017年末、本田圭佑選手は国内の若手中小企業経営者向けにセミナーを開催していました。

スポーツ選手が企業向けセミナーにゲストとして招かれることはよくあることです。ただ、現役のスポーツ選手が起業家向けにセミナーを主催することは異例です。

今回のセミナーは本田圭佑選手が主催ということで、現役スポーツ選手がセミナーを主催するという極めて異例の事態となりました。それだけ本田圭佑選手はビジネスもやる気だということが言えるでしょう。

今回はサッカーの話はあまりなく、ビジネス投資についてのセミナーでした。これまではビジネスサッカースクールの運営サッカーチームの経営などサッカー界にまつわるものが主だったのですが、これからはそれ以外の業界のビジネスにも進出していくことが予想されます。

今回の若手中小企業経営者向けのセミナーは、今後の日本を変えていく経営者となりうる人材を集め交流をはかっていくことが目的だったようです。

そんな中で本田圭佑選手仮想通貨に興味を持っているのではないかとの噂が持ち上がりました。

本田圭佑選手が仮想通貨ビジネスを始めるとの情報はどこから?

本田圭佑,ビジネス

どうやら本田圭佑選手仮想通貨ビジネスを始めるかもしれないという話の出どころは、本田圭佑選手が経営するカンボジアのプロサッカーチーム「ソルティーロ・アンコールFC」の幹部のようです。

昨年11月ごろに本田圭佑選手から仮想通貨に関して興味があるという話を聞いたそうです。

そしてさらに興味深いことに、本田圭佑選手はカンボジアサッカー協会との関わりが深いと言われています。

ワールドカップのアジア予選でカンボジアを訪れた際に交流を深めたそうです。特にカンボジアサッカー協会副会長のキウ・ソメス氏とは交流が深く、政府関係者でもあるソメス氏のツテでカンボジアのフン・セン首相とも面会を果たしました。

そのことから、本田圭佑選手が仮想通貨ビジネスを立ち上げる際にはカンボジア政府からのバックアップがあると噂されたようです。

本田圭佑が仮想通貨ビジネスを始める!?噂の真偽は?

本田圭佑,ビジネス

しかし実のところは、本田圭佑選手仮想通貨ビジネスを始めるという具体的な話は今のところないようです

先ほどのキウ・ソメス副会長も本田圭佑選手からは仮想通貨の話は特に聞いていないとのことでした。ただし、本田圭佑選手がもし本当に仮想通貨ビジネスを始める気があるのであれば全力でサポートする心づもりのようです。

そして本田圭佑選手が出資していると噂になった仮想通貨もあったのですが、その仮想通貨の販売元は本田圭佑選手から仮想通貨をやろうという話は聞いていたそうですが、現在は福岡の販売所で販売されているその仮想通貨に今のところ本田圭佑選手は関与していないようです。

これまでのところ、本田圭佑選手が仮想通貨ビジネスに参入するという具体的な話はまだ出ていないようですが、新しいビジネスチャンスに関心が高い本田選手が今後仮想通貨ビジネスに参入する可能性は十分に考えられるでしょう。

本田圭佑だけじゃない!サッカー界と仮想通貨

実は本田圭佑選手以外にも仮想通貨と関わりが深いと言われているサッカー界の大物はたくさんいます。

例えば、イングランドの名門サッカーチーム「リバプールFC」の伝説的なストライカーだった「ワンダーボーイ」ことマイケル・オーウェン氏は、シンガポールのGCOX(ジーコックス)社と提携して仮想通貨OWNの発行に乗り出しています。

本田圭佑,ビジネス 5

同じくイングランドの名門サッカーチーム「チェルシーFC」のこれまた伝説的なストライカーで、元コートジボワール代表として日本代表とも対戦したことがあり日本でもお馴染みのディディエ・ドログバ氏all.meという仮想通貨プロジェクトのアンバサダーに就任しました。

本田圭佑,ビジネス

他にも現コロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手が発行したJR10は発売後わずか15秒で50万ドル(5500万円)もの資金を調達することに成功しましたし、

本田圭佑,ビジネス

バルセロナの伝説的な選手で日本のヴィッセル神戸に所属していることでもお馴染みのイニエスタ選手とバルセロナの元キャプテンのプジョル氏はOlyseumという、スマートコントラクトを応用し一般のファンが有名選手に実際に会いに行けるような夢のようなブロックチェーンコミュニティを設立しています。

本田圭佑,ビジネス

また、世界最高のメッシ選手SRNを発行しているSIRINLABSのアンバサダーですし、そのメッシの前に世界最高の名を欲しいがままにしていたロナウジーニョ氏RC Coin(ロナウジーニョコイン)を発行しています。

本田圭佑,ビジネス

ここまでは主に個人を挙げてきましたが、組織としては元日本代表の稲本潤一や宮市亮が所属していたことでも知られるイングランドの「アーセナルFC」も仮想通貨業者Cashbetとの提携を発表しました。Cashbetの発行するCBCという仮想通貨はオンラインカジノやスポーツ賭博などに使える仮想通貨となっています。

サッカー界と仮想通貨業界の相乗効果

本田圭佑,ビジネス

ここまでサッカー選手やサッカーチームが仮想通貨業界に参入した例では、どの案件も概ね成功をおさめています。やはり世界的に知名度があると多大な広告効果があるからと思われます。

またサッカー選手側としても引退してからの生活を支える資金源としてビジネスに興味を持たれる方も多く、そういったビジネスに熱心なサッカー選手たちにセカンドキャリアの機会を提供するという意味でも仮想通貨業界は一役買っていると思われます。

お互いにベネフィットをもたらす相乗効果が期待できますね!
これからもサッカー業界と仮想通貨業界の関わりには注目していきたいと思います!

スポーツ系の仮想通貨に興味がある方はコチラの記事をどうぞ!

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする


ブログランキングも応援してね!

  にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

関連記事

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

大人気スマホアプリ!

ランキングに参加してね♡

ランキングに参加してね♡

CryptoGTの無料登録はこちら

CryptoGTの無料登録はこちら