ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨の発行枚数ってなに?発行枚数が存在する意味や主要銘柄の上限を紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.26 最終更新
まどか

仮想通貨の発行枚数ってなに?発行枚数が存在する意味や主要銘柄の上限を紹介!

仮想通貨 発行枚数

仮想通貨は発行枚数というものが決められているのはご存知ですか?仮想通貨の中には発行枚数が少ないもの、多いもの、上限がないものがあるのです。なぜ枚数が決められる必要があるのか気になりますよね。今回は発行枚数がある理由についてを紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨の時価総額ランキングなどを見ていると「発行枚数と書いてありますが、この発行枚数の意味をみなさんは知っていますか?

言葉の意味はそのままなので理解できると思いますが、仮想通貨には発行枚数が多いもの、少ないもの、上限がないものと様々な枚数が決められているのです。

私も最初は仮想通貨の枚数に上限があるなんて知りませんでした。そもそも枚数と言っても「仮想」なので、漠然と全体の「量」のようなものがあるのかなあ……くらいに思っていました。

しかし、この発行枚数仮想通貨の投資をするときに大切な意味を持つことを後から知り、今では気になった仮想通貨があれば必ず発行枚数もチェックしています。

今回はこの仮想通貨の発行枚数がある意味について、主要銘柄の発行枚数はどのくらいなのかを見ていきたいと思います。

仮想通貨の発行枚数ってなんであるの?

仮想通貨 発行枚数

まずは法定通貨の場合で考えてみます。単純にお金がたくさんあればいいじゃないかと紙幣を大量に発行してしまうと、お金の価値が下がり相対的に物の値段が上がり、あっという間にインフレを起こしてしまいます

この法定通貨の例は、仮想通貨でも同様のことが起こってしまうのです。つまり大量に発行すれば仮想通貨の価値が暴落してしまいます

そこでビットコインをはじめ、ほとんどの仮想通貨は、あらかじめ発行枚数が決められています。仮想通貨を市場へどれくらい発行するのかを最初に決めているのです。

発行枚数の上限は何枚くらい?

ビットコインの場合、総発行枚数は2,100万枚(=2,100BTC)までと決まっています。

仮想通貨によって上限が多いもの、少ないもの、上限がないものと様々ということは冒頭でお話しましたが、その理由は、それぞれの仮想通貨の開発者が自由に決めることができるからです。

また発行枚数が多いから良い、少ないから悪いという単純なものでもありません。

仮想通貨にはなぜ発行枚数が存在しているのか

なぜ仮想通貨の発行枚数に上限があるのか、通貨の価値が下がるからと先ほど書きましたが、もう少し詳しく説明していきましょう。

もし仮想通貨がゴールドだったら

ゴールドは、1gで約5,000円、つまり1kgでは約500万円です。でももし新しく金山が見つかって今の100倍くらい出回ってしまったら、1gは50円、1kgは5万円くらいになり、ゴールドを欲しがっていた人たち全員が買うことができたら需要が無くなってしまいますよね。

さらに「新しい技術によって掘り出さなくてもゴールドは工場で無限に作れることになりました」ということになったら、誰もお金を払って買おうと思わなくなります。ゴールドは希少なものではなくなり、相場は0円となってしまうのです。

このように、仮想通貨もゴールドと同じで、発行枚数の上限があるからこそ価値が維持できるのです。

仮想通貨の主要銘柄の発行枚数上限は?

仮想通貨の発行枚数の上限をまとめると以下のようになります。

時価総額1位:ビットコイン(2,100万枚)

ビットコインの時価総額は約13兆円、2018年6月現在での発行枚数は約1,700万枚、1BTC=約67万円です。ビットコインから分裂したビットコインキャッシュも上限は同じく2,100万枚に設定されています。

時価総額2位:イーサリアム(上限なし)

イーサリアムには発行枚数の上限がありません。イーサリアムは2015年に7,200万枚を発行し、現在は約9,800万枚です。時価総額は約5兆円、1ETH=約48,000円となっています。

時価総額3位:リップル(1,000億枚)

時価総額第3位のリップルの発行枚数は1,000億枚でビットコインの5,000倍もあり、すでに1,000億枚は発行済みです。時価総額は約2兆3,000億円、1XRP=約60円です。

発行枚数の上限がない・多いってどういう意味があるの?

仮想通貨 発行枚数

発行枚数に上限がないということは、いつまでも発行され続けるということになりますね。

例えば発行枚数の上限が2,100万枚のビットコインが「今から発行枚数の上限をなくします」と発表したら価格はどうなるか……

その瞬間、希少性が無くなり大暴落となってしまうでしょう!

ではそもそも最初から上限がない、発行枚数を多く設定している仮想通貨はどういった意味があるのでしょうか。

上限がないイーサリアムは・・・?

イーサリアムのように最初から上限がない通貨はどうなのか考えてみましょう。上限が無いイーサリアムは現在1ETH=約48,000円という高い価格になっていますよね。

これは、単純に仮想通貨の価格は発行枚数だけで決まるわけではなく、その通貨に利用したい特別な価値があったり、供給に対して需要がまだまだ足りていない場合には高くなるということになるのです。

仮想通貨の投資をする際に知っておかないといけないこととして、発行枚数よりも前に通貨そのもの有用性や取引されている量も見て判断した方が良いということが言えるのです。

上限が1,000億枚のリップルは・・・?

先程の主要銘柄のところでも書きましたが、リップルの発行枚数の上限である1,000億枚は既に発行済なのです。

ビットコインやイーサリアムは、マイニングという作業を行い新規発行しているのに対して、リップルは全て発行済なのでマイニングされません。

逆にリップルの通貨XRPは、システムの使用手数料として使用された際に消費されて誰も使用できなくなります。つまり循環されずに枚数は減少していくという特徴があるのです。

550億枚はそもそも市場に出回っていなかった?!

リップルの1,000億枚という発行枚数ですが、実は全てが市場に出回っているわけではなかったのです。

リップルの発行元「Ripple Labs Inc」がエクスローという技術で550億枚を使用できないようにロックしているのです。ちなみにこのことをロックアップと呼んでいます。

つまりリップルは550億枚がロックアップされているので、1,000億枚全てが流通されているわけではなかったのです。

仮想通貨の枚数はどんどん減っていっている?!

仮想通貨の枚数が減っていくと言われてもピンとこないかもしれませんが、仮想通貨は毎日減っています、正しくは市場には出回らなくなるということです。

その原因としては、

①秘密の鍵やパスワードをなくして永遠に出せなくなった
②ハードウェアウォレットが壊れて完全になくなった
③Counterpartyトークン(BTCを失ってXCPを得ること)
④誤送信をしてしまった
⑤7,500BTCの入ったハードディスクを間違えて破棄してしまった
⑥仮想通貨を持っていた人が死亡した
⑦取引所の事故でアカウントが凍結してしまった

このような事故的要素が関係しているのです。

今までに約380万BTC、3兆円近いビットコインが消失したと言われています。原因のほとんどは人為的なミスで、保管方法を十分に考えて泣かないように考えておきましょう。

仮想通貨の発行枚数が関係してくるメリット・デメリットとは?

仮想通貨 発行枚数

仮想通貨の発行枚数が少ない場合のメリットは、やはり流通の量が少ないので価格が上がりやすいことが言えます。

それだけを考えるといいことしかないと思いがちではありますが、デメリットもあるのでしっかりと把握しておきましょう!

発行枚数が少ない場合のデメリットはなに?

一方デメリットには次の3つがあります。

デメリット①:流動性が低い

なかなか流動しない、つまり取引の量が少ないということです。

発行枚数が少なければ売り買いする人も少なく、たまにしか取引をしないようになるため、なかなか買えない、売れない、ということにもなりかねません。

流動性は、仮想通貨の投資では欠かせない注目点でもあります。

デメリット②:供給量が不足する可能性がある

供給量が足りなくなるかも知れない、というデメリットがあります。

市場でその通貨を欲しがっている人がたくさんいるのに、その人たちに使ってもらえるだけの通貨が足りなくなる可能性があります。

仮想通貨は物の代金支払いに使われることが大前提なのに「無いから払えない」ことになってしまったら仮想通貨の意味が無くなってしまうのです。

デメリット③:価格変動が起こりやすい

例えば、誰か1人の人が仮想通貨をたくさん独占的に買い占めた場合、そのひとりの人の意思だけで価格を調整することができてしまいます

その場合、わざと価格を下げておいてそのあと高騰させて自分が儲けるような価格操作が容易になってしまうのです。

仮想通貨の発行枚数も意識し投資をしていきましょう

ここまでの要点をまとめておきましょう。

・仮想通貨の発行枚数だけを見ず、なぜその枚数上限になっているのか理由に着目する
・その仮想通貨の特徴や特別に使いやすい理由があるなどの有用性も価格に影響する
・上限が少ないときであってもデメリットはある

これ頭に入れておくようにしてください。

仮想通貨の相場チャートを見ることも大切ですが、通貨の発行枚数も見た上で自分の投資を計画すると、もっと値動きがわかるようになると思います。

今後、開発者やシステムを動かしている協力者の過半数が同意すると、発行枚数の上限が変わることもあるそうです。日々最新の情報をおさえて、仮想通貨の発行枚数を意識しておくようにしてくださいね。

最終更新日:2018年08月26日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まどか
アラサーですが女子です(笑)。仮想通貨は主人に内緒でやってます。当面は主人の年収を超える額を稼ぐことを目標。生活のためというよりも、毎日を楽しく過ごしたくてトレードしてます。
まどかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」